宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログニュース
1)最新ニュース
 ●noteでいろんなジャンルの記事を毎日アップ中。
  無料で読めます。
   ↓    ↓
 https://note.com/iccyan

2) トピックス
 ●不動産業界へ転職のためのエージェント紹介
  登録は無料、詳細はこちらの記事へどうぞ
   ↓  ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52298837.html

3) 各種メルマガ紹介
 ●『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  購読費 550円/月
  詳細と申込はこちらから
   ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

 ●『インスタグラマーへの道』(無料)
  インスタグラムでもっと楽しもう!
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにて。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688339.html

令和2年宅建6ヶ月学習サポートの5回目です。
今回は、健康管理です。

先週の宅建初受験の方に向けてのコーナーの中でも少し書いたテーマと類似しています。

梅雨のさなかではありますが、蒸し暑い日が多いですね。

一方、梅雨寒もあったりして、一番体を壊しやすい時期でもあります。

そんな中で宅建学習を頑張っている方、立派です。
無理をして頑張っている方、その姿勢は本当に立派です。

でも、無理をしすぎないでくださいね。

真面目なあなたほど注意してくださいね。

今の無理は、これからの本格的な夏場になってから、跳ね返ってきます。
さらに進んで、悲しきかな9月以降に無理が跳ね返ってきます。

9月といえば、宅建学習にとって一番大事な時期です。

その時期に思うように学習できない 
    ↓
実力アップできない


そうなると、目も当てられません。
健康であってこそ、初めて計画通りの学習ができます。

しかし健康を害せば、計画は大幅にくるってきます。

それだけに、健康管理は重要ですね。

若いうちには無理がききますが、ある程度の年齢になるとたまった疲れはしばらく遅れてからやってきます。

また、若いからといって・・・
体が生まれつき丈夫だからといって油断をしていると、病気や怪我は突然やってきます。

蒸し暑い夜や梅雨寒の夜、ちょっとしたことをきっかけに体調をこわすこともあります。

しっかり健康管理を行いましょう。

日ごろから備えがあれば、たとえ病気にかかっても最低限のマイナスでクリアできます。

油断していると大きなマイナスとなり、最悪な結末を迎えることにもなりかねません。
せっかく早くから学習を始めてがんばっているあなたですから、この努力を最後まで活かしましょう。
健康を害してつまずくことだけは、絶対に避けましょう。

あなたには絶対に令和2年宅建試験に合格してほしい。

心からそう思います。

そのための健康管理を意識しましょう。

ブログ応援ありがとう、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!:3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略

文字通り、今からの学習開始で合格を勝ち取るための戦略をまとめています。

このブログをご覧の方の中には、今から学習開始する方もいると思います。

そんな方のお役にたてるような内容となっています。

独学する上において、一番わからないのが学習の仕方であり、どういう基準でどんな方法で学習をするかです。

3ヶ月学習は宅建合格を一発で決める際の最低条件になると思います。
私自身も経験した3ヶ月学習です。

是非、参考にしてくださいね。

販売価格はわずか99円。

非常にお求めやすくなっています。

缶ジュースを自動販売機で購入する程度の気軽な価格です。

是非、活用下さいね。

 【目次】
第1章 7月からの王道学習
初受験の方の心構え
リベンジ受験の方の心構え     
宅建合格までのロードマップを描く         
イメージングの徹底活用       
    
第2章 3ヶ月学習戦略
7月からの学習ポイント
インプット学習でのポイント
アウトプット学習でのポイント
アウトプット学習一色期間中でのコツ
学習中にはやってはいけないこと
学習場所
テキスト・過去問集の選び方
3ヶ月学習モデルプランの紹介
アウトプット学習中にインプットのスパイスを入れる

第3章 理想の得点パターン
試験問題の配分について
公開模試の必勝活用法

ブログ応援ありがとう、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

最終的にあなたは何をやりたいですか?

今は、宅建取得に燃えているあなたです。
でも、その先もしっかりと今の時点で見据えておきましょう。

これからの学習において困難が待ち受けているかもしれません。
宅建直前で調子をくずすかもしれません。
宅建試験で苦しい展開を強いられるかもしれません。

そんな時でも自分を見失わずベストを尽くして、合格を勝ち取るためには必要な要素です。

そんなあなたの手助けになる内容が書かれているのが、この電子書籍です。

宅建受験生必読!資格合格から未来像を描く成功鉄則20

一部を転載いたします。

・・・転載ここより・・・

あなたは何のため宅建資格をとろうとしていますか?
宅建資格をとる目的ははっきりしていますか?
あなたのやりたいことは何ですか?
最終的にやりたいことは・・・?

こう質問するとはっきり答えることができる方はどの位いるでしょうか?
結構はっきりした答えがいえない方が多いのではないでしょうか?

不動産業界にお勤めで日々の業務の中で絶対必要な方であれば目的ははっきりしています。
しかし、今の宅建合格者の中の不動産関連の方の割合はわずか30%です。
金融関連が1割、建設関連が1割で不動産関連を含めますと合計5割です。
残り5割はそれ以外の方になります。
上記以外の職業であったり、主婦であったり、学生であったりします。
学生の方であれば、今自分が内定している企業の中で関連することもあるでしょうし、
現在就職活動されている方や今後される方は方向性を決めることは可能でしょう。

一番気にかかるのは主婦の方であったり、その他の職業の方です。
宅建をとったけれど・・・
次はどうしようか?・・・
こういうもやもやした気持ちになりやすいのではないでしょうか?

宅建に合格して時間がたてばたつほど、もやもやは増してきます。
そのもやもやの気持ちを薄めるために次の資格にチャレンジしていく。
チャレンジしていく姿勢は立派ですが、目的がはっきりしないと達成感は得にくくなります。
何をやりたいのかが明確でないとあなたのゴールが見えなくなります。

一生私は勉強よ!

これはこれで間違っていません。
一生涯学習する姿勢は絶対に必要です。
でも、学んだことを形にかえないことにあなたは耐えられますか?
本当に心の底から満足がいくでしょうか?

インプットがあってアウトプットがある。
そして、またインプットがある。
一つの資格取得がインプットであった場合、やはりアウトプットすることが必要です。
関連する資格をとることは関連する項目のアウトプットをすることになります。
関連する項目をアウトプットしながら、それ以外の新しい知識をインプットすることになります。

しかし、それも限界があります。
資格マニアになるのであればそれはそれでOKですが、それ以外の方はどうでしょうか?
どこかの時点で一度形に変える必要があります。
その変えた形があなたがやりたいことであることがベストです。

宅建受験をされるあなた、是非、あなたの最終的にやりたいことを決めてください。

(出典「宅建受験生必読!資格合格から未来像を描く成功鉄則20」より)

・・・転載ここまで・・・

今の時期にこそ、読んでほしい電子書籍です。

販売価格は250円。
是非、活用くださいね。




ブログ応援ありがとう、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ