宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログニュース
1)最新ニュース
 ◎確定申告間近・・・
  確定申告のソフトなら・・・弥生です。(今なら無料)
      ↓     ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52299669.html

2) トピックス
 ●不動産業界へ転職のためのエージェント紹介
  登録は無料、詳細はこちらの記事へどうぞ
   ↓  ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52298837.html

3) 各種メルマガ紹介
 ●『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  購読費 550円/月
  詳細と申込はこちらから
   ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

 ●『インスタグラマーへの道』(無料)
  インスタグラムでもっと楽しもう!
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにて。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688339.html

本日はうるう年ですね。
4年に一回、夏季オリンピックが開催される年にはうるう年になります。

新型コロナウィルスの影響はかなりの広がりをみせています。
そんな中で、自分の立ち位置を明確にして、自己防衛策を講じて、目標に邁進するしかないですね。
まだまだ収束の見通しは全く見えないだけに、ある程度のリスクを覚悟をしておく必要があります。

さて、明日より3月ですね。
3月に入り卒業シーズンを迎えます。

このブログにとっては、卒業シーズンの頃からこの宅建ブログの存在を何かの縁でお知りになり読まれ始める方が例年増えて来ます。

新学期、新年度より一足早くご縁ができるのはうれしいことです。

こんにちは、イッチャンです。

初めまして。

そんな初めて訪問頂いたあなたにむけて、当宅建ブログについてお話させていただきたいと思います。

【当宅建ブログについて】
私自身宅建試験合格者ですが、宅建試験合格後すぐにこのブログを開設したわけではありません。

宅建をとり・・・
しばらくして管理業務主任者をとり・・・
全く違う業界で働いていることもあり、宅建のことをしばらく考えることはありませんでした。

そんな中で日記のブログを立ち上げ・・・
日記の中で一部書いていた宅建記事について、平成18年に独立させて現在の宅建ブログのスタイルにしました。

宅建は合格基準点が固定でないため、毎年ボーダーライン上で沢山の方が、苦しい・辛い思いをされます。
そんな方達のために可能性があるかぎりの希望をともすとともに、一人でも多くの方の気持ちを少しでも安らげさせることができれば・・・
そんな思いからのスタートでした。

私自身宅建は、かっこよく高得点で合格したわけではありません。
あまりにも情けない点数に、自己嫌悪、絶望、諦め、未練・・・
いろんな感情が渦巻く中、見事逆転合格した形になります。

もし、私が普通に自己採点で合格を確信する点数であったなら、このブログを開設していないと思います。

また仮に開設したとしても14年にわたり、継続することはなかっと思います。

自分自身が、苦しんで、苦しみぬいて合格したからこそ、同じ立場に立たされた方と同じ気持ちにたてるのです。

救ってあげたい・・・
心を少しでも安らげてあげたい・・・
そして、希望を捨てないで、最後まで諦めるなと、元気・勇気を与えてあげたい。

そんな思いからです。

この宅建ブログを開設することは、必然だったのかもしれません。

まさに、宅建ブログを書くために奇跡的なドラマスティックな合格体験をするわけです。

人生とは面白く不思議なものですね。

さてそんな宅建ブログですが、カテゴリーをみていただければわかりますが、いろんな宅建学習に関する記事が満載されています。

現在100以上のカテゴリーあり、宅建ブログとしては間違いなく癸韻離椒螢紂璽爐任后


いろんなことを紹介しています。

2020年宅建試験で、このブログとしては15回目の宅建試験を迎えます。

かなり老舗の唯一無比の宅建ブログとなりました。

特に、宅建試験直前・宅建試験後にであった方のメールでよくいただく内容は、
『もっと早く出会えていればよかった。』


そうなんですね。

いくらネット社会になったとはいえ、宅建受験生20万人の中でこのブログと試験前に出会えるのは数えるほどだと思います。

アクセスからすると1%ぐらいでしょうか?

いくら宅建に関する検索ワードで上位に表示されても・・・
ヤフーカテゴリーに登録されていても・・・
人気ブログランキングや資格ブログ村などで露出はしていても・・・
限界があります。

多くの宅建サイト・ブログがある中で、ぱっとみただけではその中の一サイト・ブログでしかみえません。

継続して読んでいただいてこそ真価がでてきます。

即効性よりも遅効性の効果が出るブログともいえます。

そんな中で、今あなたとこうしてあなたとご縁ができたことに感謝します。
このご縁を大切にしたいと思います。

講師の方のブログも沢山あります。
宅建合格者ブログも多々あります。

そんな中で、当宅建ブログを読んでいただいていることに深く感謝いたします。

ありがとう。

このブログ、何度もやめよういう時期がありました。
その度、読者からの「やめないで!」の熱いメールやコメントを頂き、現在に至っています。

そのおかげをもちまして現在は私にとってのプラットホーム化をしております。

でも、みんなからはリアルな世界でもイッチャン、イッチャンと呼ばれています。
(名刺にもイッチャンと書いています)

イッチャンはイッチャンであり、基本姿勢は変わりません。

気楽に、イッチャンとセミナーなどで声をかけてくれると逆にうれしいですよ。
(流石に年下が多いせいか、イッチャンさんとは言われますが・・・)
女性は、年下でも20代でも気軽にイッチャンと読んでくれますね。

昨年6月にサラリーマンを卒業し、今では自営業としてリアルなこともスタートしています。
宅建だけでなく、いろんな分野であなたとお会いできることを楽しみにしています。
インスタグラムでは、グルメな活動をメインに活動しています。
食も大事ですからね。
(フォローして下さいね→アカウント:iccyan777)

ブログ応援ありがとう、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


今回のテーマは、反復と速度を意識するになります。

宅建学習において、反復することを私は推奨しています。

表現としては回転させると書いているため、初めての方にとってはわかりにくい方もいるかもしれません。

あるテキストを一通り学習したあと、もう1回一通り学習する。
さらにもう1回一通り学習する。

一度学習した所を読み直すと、当然のことながら2回目になりますので、仮に当初違和感を抱いていた項目でも多少なりとも緩和されています。

また覚えているところもあるため、1回目よりは間違いなく読みやすくなります。


ここで注意していただきたいのは、漫然と反復を繰り返すのではなく速度を意識してほしいのです。

前述のように慣れと2回目での読みやすさもあり、何もしなくとも速度は、自然とあがるはずです。

でも、なかには途中で立ち止まってしまい、その項目でそれなりの時間を費やしてしまうこともあると思います。

学習期間や時間がたっぷりとあるのであれば構わないのですが、誰しも限られた時間の中で学習しています。
それだけに効率を上げるべく速度を意識してほしいのです。

特に、速度に対する意識はアウトプットの過去問を解く際に、重要になってくると思います。

早く解く意識は頭の回転をよくしますし、直感やひらめきにもつながっていきます。

また宅建試験本番では、限られた時間の中で瞬時に判断していく場面があります。

そんなとき、日ごろから速度を意識していれば、できるだけあせらず対処できることにつながっていきます。

もちろん、速度には個人差があります。

自分の中で、1回目より速度を意識的に早くしてみるなどの工夫をしてみてください。

自分なりに早くなっていれば、それでいいと思います。

ストップウォッチを使ってタイムなどを計る必要は、もちろんありません。


意識的に取り組んでいくことが大事だと思います。

反復と速度に対する意識。

是非、この両方を意識して、今後の学習に取り組んでください。

ブログ応援ありがとう、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


この宅建ブログでは、単に宅建だけにとらわれずに、資格全般と資格合格後を意識した内容として書いていた記事があります。

それが、『資格合格マインド☆徒然なるままに』になります。

資格取得がブームになりつつある中で、単に資格取得することだけが最終ゴールではない。
次につなげていくことが大事なんだ。

そういう思いで書き始めた記事です。

記事は、2010年1月3日より毎週日曜日に20話連載しました。
概ね好評をいただいた記事です。

いくつかをピックアップしてみますと、

・資格はとってからがスタート
・気力、体力、知力
・夢と現実
・学習に向く人向かない人
・考え方の二面性

・過去の栄光にしばられない
・常識の裏側にヒント
・自らの限界を決めない
・同時進行学習力

参考までに、最終話「同時進行学習力」の記事を転載してみます。

・・・ここから・・・

仕事において、沢山の仕事を併行してこなせるタイプの人がいます。

それとは逆に一つのことしかできず、複数仕事を頼むとどれも中途半端な状態に終わらせる人もいます。

ある専門職であれば、スペシャリストは歓迎されますが、今の時代は、総合的、複合的、トータル的な仕事が要求されます。

日々、時代は変遷していきますし、技術も進化していきます。

その中にあって、対応していくためには複合的な能力が必要です。

営業であれば、営業だけができればいい。

今は、決してそうではありません。

例え、営業であっても他の職種の能力が要求されます。

学習に話を置き換えると、今の時期宅建だけ学習している人・・・
いえ、宅建だけ学習できる環境の人は少ないと思います。

私自身も宅建を学習していたときは、技術系の学習、営業系の学習、マネジメントの学習、財務の学習などを同時進行でやっていました。

技術系でも、機械分野もあれば、電気分野、ネットワーク分野もありました。

学習だけではなく、いろんな本を読みますのでそういう観点でみるとかなり多岐にわたっていたと思います。

宅建試験を受けるために宅建だけを学習する。

決して間違いではありませんが、人間の度量、社会人としての実力アップを図っていく上では、トータルの社会人生活の時間を考えると物足りないと思います。

また、同時進行の学習をすることは、それぞれの知識が広がるだけでなく連鎖しあいます。

これが大事なのです。

単体の知識の塊がいくつもあっても・・・
1+1=2です。
1+1+1=3です。

でも連鎖しあえば・・・
1+1=2×2=4
1+1+1=3×3=9

連鎖が広がれば広がるほど、その差は更に広がっていきます。

連鎖は、更に進化させ単に1本のつながりだけでなく、2本・3本とつながっていきます。
そうなると、連鎖の拡がりは壮大になります。

是非宅建試験に向けての学習1本にするよりも、他のものと組み合わせて複合的にしていきましょう。

二兎追う者は一兎も得ずではなく・・・二兎追う者は二兎を得る。

更に、三兎追う者は十兎を得るです。

考え方を大きく広げていきましょう。
・・・ここまで・・・

宅建学習にゆとりがある今の時期だからこそ、あなたにとっての大切なヒントが隠されている可能性があります。

4月になれば誰でもまた学習意欲が芽生えてきます。

しかしその時期がすぎれば一過性となり、学習をやめる方も増えます。

だからこそ、4月より一歩前のこの3月に学習をスタートできた方は本物になりやすいのです。

そのためのきっかけになればと思いますよ。

是非、読んでみてくださいね。


また、昨日紹介した以下の電子書籍にも組み入れられていますので、そちらも活用してください。


ブログ応援ありがとう、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ