宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、学習のコツ、受験テクニック、メンタルサポートなど、宅建受験から合格後の取引士証登録迄、総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●学習相談随時受付中!
    ↓      ↓
  http://blog.takken-get.com/archives/52191931.html

●今から宅建学習を始める人のために・・・
 お勧めの5冊!

 『宅建受験生必読!資格合格から未来像を描く成功鉄則20』
    ↓     ↓
  http://goo.gl/VW3WKR

 『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』

         〜中高年の武器を120%発揮する17の手法〜
    ↓     ↓
  http://goo.gl/mzuA1Z

 『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
    ↓     ↓
  http://p.tl/p69w

 『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
    ↓     ↓
  http://goo.gl/oHSEfz

 『初受験物語』
    ↓     ↓
  http://goo.gl/IAln7d

●短期合格を目指すなら・・
この2冊
 『宅建取引士試験!合格を一発で決めよう!!:
            3ヶ月で合格を勝ち取るための王道学習戦略』
    ↓     ↓
 http://goo.gl/FqcjKg

 『必勝!宅建試験に1ヶ月学習で合格する方法:
            もう今年の合格を諦めたあなたへ逆転合格のコツを伝授』
  ※2016年版に改訂済み
    ↓     ↓
 http://goo.gl/guVW21

●宅建受験生必読の2冊!!
 『宅建試験本番!10の解答テクニックとコツ:
            戦術を決めて実行することが合格への最短距離』
    ↓     ↓
 http://goo.gl/bJIMMH

 『宅建試験に向けて模試を100%活用する方法:
            模擬試験は得点よりも大事なことがある』
    ↓     ↓
 http://goo.gl/dNDy3y
 

平成28年 宅建初受験に向けて☆今が一番大事な時、自己管理

今からの時期もっとも大事な事があります。
宅建学習法や学習のコツよりも更に更に大事なことです。

それは何かといいますと、自分との闘い『自己管理』です。

またしても自己管理?
昨日読んだばっかりだよ・・・
そう嘆く方もいるかもしれません。

でも大事なことなので、今日はより突っ込んで書きます。

宅建初受験の方にとっては本当に大事だからです。

さて自己管理⇒直訳すると、自己を管理すること。
これが、簡単なようで一番難しいことです。

自分のことは誰よりも自分がよくわかっています。

それだけに難しい。
毎日の生活の中では、いろんなことが起きます。

突破的なことも起きます。
何もなければないで、気が抜けたりします。

忙しければ忙しいでそれを自分自身への勉強をしない言い訳にできます。

そんな中で宅建学習を維持していくことは、大変なことは今学習しているあなたにはよくわかるはずです。

自己管理は誰のせいでもなく、自分の責任になります。

よく子供が、「なんで○時に起こしてくれなかったの?」と親に言いますが、子供だから許されることです。
(大人になっても言う方もいるとは思いますが・・・)

自己管理が自己責任であることを、私達は改めて肝に命じておく必要があります。

さて、自己管理の中には、私は大きく分けて三つあると思います。

1.時間管理
2.精神面
3.健康面

1)時間管理
時間管理は、1日単位・1週間単位・1ヶ月単位といった区切りで、自分でやることを決めて自分自身でルール化を行います。

時間管理の一番難しい点は、突発な用事で予定の時間に学習できない時、どうするかにあります。

その日のうちに挽回する。⇒これが、鉄則です。
  
でも現実には、そうもいかないときがよくあります。
その場合は、その翌日に挽回する。
それでも駄目なら、その翌日の翌日の中で挽回する。
それでも駄目なら、その週の中で挽回する。
それでも駄目なら、その月の中で挽回する。

基本は、早め早めに先手先手で挽回することが大事です。

2)精神面
精神面はある意味、一番重要です。
精神面が緩んでくると時間管理もいい加減になり、病気にもなりやすくなります。

いわゆるモチベーションを維持するには、まさにこの精神面をなんとかしないことにはうまくいきません。

自分の今の学習の目標が何であるかを明確にし、(もちろん、平成26年宅建試験合格)常に自分の念頭において、取り組んでください。

3)健康面
最後はもちろんこれです。
健康面です。
なんといっても体が資本です。
健康は病気になってはじめて、そのありがたみがわかります。

試験直前に体をこわしたり、ましてや試験当日に風邪などひけば苦戦の大きな要因になります。

健康には、十分に気をつかいましょう。

試験直前まで絶好調でも、宅建試験当日、体調不良で実力を出せずに終わる。
これほど悲惨なことはありません。

でも現実にはありえることです。
油断大敵です。

一人一人が自己管理をすることによって、自分のためにもなり、また人のためにも間接的になると思います。

いいムード、いい運気は好循環するものだからです。

宅建ブログへの応援よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログの方も応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成28年宅建6ヶ月学習サポートコーナー☆要所要所での再インプット

今回はアウトプット学習中でのポイントについて書きます。

アウトプット学習は、読んで字の如くアウトプットですからあなたの知識を出すことになります。

ただし知識があるものは出すことができますが、知識がないものや不足しているもの、応用がきかないものは出すことができません。

そんな時はどうするか?

不足している知識を再インプットするのです

テキストを1回読んで過去問をやり始めると、後は一切テキストは見ない。
(結構みかけます。)

確かに私は過去問集テキスト化することを勧めています。
だからといってテキストを一切見ないこととは言っていません。

最初のインプットが終わってアウトプットをする。

当然の如く間違う問題が多々でます。

この場面での再インプットこそが効果が一番あると思います。

単純にテキストを2回転するよりは即効性の効果が出やすいですし、より記憶としての定着がしやすくなります。

必要に応じてのピンポイントであり、あなたのその項目の知識が渇望している状況なので、知識を吸収しやすくまた安定・定着しやすくなると思います。

ちょうど喉がカラカラのとき、水を飲むと本当にうまいですね。
ビールだと、もっとうまいです。

これと一緒です。

適度にインプットを入れた後のアウトプットでは、意外とすんなり解ける問題があるはずです。

そんな問題が増えていけば、あなたの実力は確実にアップしていきます。

大事なことは、今があなたにとって最高の実力である必要はないのです。

平成28年宅建試験は10月16日です。
その試験当日にあなたが最高の状態となり、あなたの実力を目一杯発揮すればいいのです。

今は、まだまだ発展途上で十分です。
今が完璧である必要はありません。

あせらないことです。

発展途上の段階では何問解けたとか、
難問が解けたとかで一喜一憂する必要はありません。

着実に基本を蓄積していくことです。

これにつきます。

近道は時と場合によっては即日効果につながる場面がありますが、長期間の中での近道は落とし穴があると考えてください。

6ヶ月学習のあなたには絶対的優位があることを忘れないでください。

自信をもって自分のペースを刻んでいきましょう。

宅建ブログへの応援よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログの方も応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


宅建学習個別相談☆希望される方はいませんか?

来週、いよいよ平成28年宅建試験の告知があります。
本格的に今年の宅建試験が始まります。

今年は宅建取引士としての2回目の試験です
昨年同様だとは思いますが、試験範囲など抑えて置く必要があります。
その告知は、6月3日です。

さて、あなたの学習状況はいかがですか?
何か、お困りごとや悩みはありませんか?

一人でも悶々として考えるよりも、アドバイスを受けた方が早いケースもあります。
アドバイスをもらった後、なんでこんなことで悩んでいたのだろうと感じることが多いですよ。

もし、学習について悩んでいることがあれば、相談してくださいね。

有料にはなりますが、初回は特典で安くなります。

遠方の方は、メールでの相談が主体にはなりますが、
希望があるのならスカイブでの対応もOKです。

個別セミナーや友達同士でのグループ相談も柔軟に対応します。

ホームページに掲載しているものを一部転載します。

詳細は、ホームページの方をご確認ください。

【メール相談】
・メール相談1件で3,000円
 (初回のみ、1,000円で行います)

 
【カウンセリング・アドバイス】
・カウンセリング場所は、東京23区及びその近郊に限らせていただきますが、
 それ以外の地域でも希望があれば調整します。
 休日午前中、もしくは平日18〜22時の範囲内になります。
 双方で調整しやすい路線駅近郊のコーヒーショップなどで、
 1〜2時間程度になります。
 (延長も可能です。)
 どうしても休日午後や夜、平日の昼間の時間帯を希望される方は
 ご相談ください。可能な範囲内で対応します。
 
  費用は(1H単位〜5,000円)になります。
 (飲み物、交通費は別途)
 ※初回のみ、1H単位2,000円で行います。
 (飲み物、交通費は別途)
 
 *お子さん連れでもOKです。
 *ベビーカーでの小さいお子さんと一緒でもOKです。
 *友達と一緒でもOKです。(最大3人まで、友達を含めて1H単位5,000円です。
                 初回は2,000円で行います。)
 *ご夫婦でもOKです。(ご夫婦で、1H単位5,000円です。
                 初回は2,000円で行います。)
 
 希望される場合は、テキストを書店に一緒に選びに同行することも可能です。
 現物を手にとっての話が一番はやいですからね。



宅建ブログへの応援よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログの方も応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


Profile
Categories
Amazonライブリンク