宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●宅建無料メルマガ購読者募集します。
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52254888.html

◆合格発表までの待機期間中に読んでほしい電子書籍2冊
 1)いろんな合格体験記に掲載されています。
   『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
     ↓      ↓
   http://p.tl/p69w

 2)以前大河ドラマで盛り上がった官兵衛、現代によみがえって不動産業界で
   大活躍します。楽しく読んでください。
   『もしも黒田官兵衛があなたの軍師だったら』
     ↓      ↓
   http://goo.gl/vLxI7Q

●平成29年宅建本試験後のアンケートへのご協力ありがとうございました。
 結果公開中。
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52255884.html

宅建試験☆血液型別学習法、AB型への推奨テキスト

AB型→パラドックス型思考パターン】

AB型の特徴
・発送の転換ができる。
・既成の概念を打ち砕く、天才肌。
・諦めがいい。
・冷静に物事の対処ができる。
・ストレート。

AB型の特徴から、AB型に最適なテキストを考えてみました。

(推奨テキスト)
2007年版 2倍速で丸暗記 聴きながら覚える宅建(CD付)
通勤・通学時間でうかる! iPod宅建講座(ダイヤモンド社)
聞くだけ宅建
・i−Pod宅建一発合格パック(LEC)
  ↓  ↓
講座・書籍のお申込は5%ポイント還元の【LEC On-line】

独創的な既存の殻(から)を打ち破るAB型には、耳で聞く学習
をおすすめします。

特に、iPodで聞く学習は良いのではないかと思います。

AB型のいいところは、一旦自分に駄目だと思ったら、
気持ちの切替が早いところです。

その場合は、さっさとテキストを変えたり、
学習スタイルを変えましょう。

実は、私は、AB型です。

AB型の方、特に参考になると思います。

私自身の受験時は、耳で聞くは主流がカセットだったので、
あまり利用しようとは思いませんでした。

しかし、今は、iPodです。
今読んでいるうちに、AB型の方、
試してみたいと思いませんか?

私は、出る順で学習しました。

出る順もAB型の感性には、あっているような気がします。


血液型思考パターンは、『怖いくらい当たる「血液型」の本』より、
引用しています。

興味のある方は、是非、読んでみてください。

『怖いくらい当たる「血液型」の本』

人気ブログランキング参加中、1クリックよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


宅建試験☆血液型別学習法、O型の推奨学習法

O型の学習法について、考えてみました。

面倒くさがりやで、頑固なO型には、
メリハリをつけた学習が向きます。

(学習場所)
・自宅

(学習時間)
・平実は、1日1時間。
・休日は、1日3時間。
・学習時間をきっかり固定する。
・短期集中で行う。
・だらだらと学習しない。

(学習スタイル)
・まずは、学習しやすい宅建業法からスタート。
          ↓
・法令上の制限→税その他→権利関係とすすめる。
          ↓
・1日の学習時間を守る、時間が来たら、きりが悪くてもやめる。
          ↓
・アウトプットは、ひたすら、回数をこなす。
          ↓
・最低10周以上は、問題集を解く。
          ↓
・たまに、テキストで確認する。

(学習の順番)
・面倒くさがりや、アバウトのO型にとっては、
 宅建業法からの学習開始がベストです。
 一番とっつきにくい権利関係は、後回しでいいと思います。
 とにかく、やりやすい方から合理的にすすめる。

(テキストの学習の仕方)
・とにかく、テキストは、最初から終わりまで一読し、
 後は、過去問命。
 頑固に、何度も何度も過去問を解くことに執着する。


人気ブログランキング参加中、1クリックよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


宅建試験☆血液型別学習法、O型の推奨学習法

O型の学習法について、考えてみました。

面倒くさがりやで、頑固なO型には、
メリハリをつけた学習が向きます。

(学習場所)
・自宅

(学習時間)
・平実は、1日1時間。
・休日は、1日3時間。
・学習時間をきっかり固定する。
・短期集中で行う。
・だらだらと学習しない。

(学習スタイル)
・まずは、学習しやすい宅建業法からスタート。
          ↓
・法令上の制限→税その他→権利関係とすすめる。
          ↓
・1日の学習時間を守る、時間が来たら、きりが悪くてもやめる。
          ↓
・アウトプットは、ひたすら、回数をこなす。
          ↓
・最低10周以上は、問題集を解く。
          ↓
・たまに、テキストで確認する。

(学習の順番)
・面倒くさがりや、アバウトのO型にとっては、
 宅建業法からの学習開始がベストです。
 一番とっつきにくい権利関係は、後回しでいいと思います。
 とにかく、やりやすい方から合理的にすすめる。

(テキストの学習の仕方)
・とにかく、テキストは、最初から終わりまで一読し、
 後は、過去問命。
 頑固に、何度も何度も過去問を解くことに執着する。


人気ブログランキング参加中、1クリックよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


Categories
Amazonライブリンク
記事検索