宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●電子書籍新刊予約受付中です。
 予約お願いいたします。
 『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2017年版)』
   ↓     ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B072JDF2J3

●宅建メルマガ読者募集中!

 詳細と申込みはこちらから
   ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52231259.html

●宅建初受験、最初に読むべき電子書籍4冊です。
 『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓   ↓
 http://goo.gl/oHSEfz

 『宅建受験生必読!資格合格から未来像を描く成功鉄則20』
   ↓   ↓
 http://goo.gl/VW3WKR

 『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓   ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

 『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
   ↓   ↓
 http://p.tl/p69w

宅建試験☆合格発表まで、後5日。

合格発表まで、残すところ、後5日となりました。

発表が来週の半ばのため、そわそわドキドキの日々が続くとは思いますが、
ここは、仕事や学業、遊びに没頭して、できるだけ気にしないように、
しましょう。

合格発表について、不動産適正取引推進機構のHPに記載されているものを、
記載します。


【合格証書の送付】 各都道府県に掲示場所を設けて合格者名簿を掲示します。

合格者には合格発表日に配達記録郵送で合格証書を送付します。
(当日必着ではありません)
(不合格者には送付しません。)

【ホームページへの掲載】 平成18年11月29日 9時30分から
             平成19年 2月 2日17時30分まで

当機構ホームページに、合格者の受験番号、合格基準点及び問題の
正解番号を掲示します。

【携帯電話での照会】 平成18年11月29日 9時30分から
                     平成18年12月13日17時30分まで

携帯電話から当機構ホームページにアクセスし、
合否及び合格基準点について照会することができます。

【HPアドレス】 http://www.retio.or.jp



今年は、今の時点では、携帯からの照会方法が詳しくのっていません。
参考までに、平成17年の時の照会方法を記載します。
尚、平成18年の照会方法が違う形になることも考えられますので、
最終的には、不動産適正取引推進機構のホームページを参照下さい。

〔平成17年の携帯電話からの照会例(参考)〕
ご利用方法
  お手持ちの携帯電話で当機構ホームページ
  (http://www.retio.or.jp)にアクセス
  携帯専用サイトのリンクボタン
 (「合格者検索はこちら」の文字)を選択実行
  検索画面に移りますので、ご自分の受験番号
 (ハイフンを除く8桁の数字)を入力し、検索ボタンを選択実行
  入力された受験番号が合格者の番号に該当する場合は、
  「合格です。」との表示が、
   該当しない場合は、
  「合格者の受験番号に該当しません。」との表示が出ます。
 


人気ブログランキング参加中、声援の1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


宅建試験☆合格発表まで、後5日。

合格発表まで、残すところ、後5日となりました。

発表が来週の半ばのため、そわそわドキドキの日々が続くとは思いますが、
ここは、仕事や学業、遊びに没頭して、できるだけ気にしないように、
しましょう。

合格発表について、不動産適正取引推進機構のHPに記載されているものを、
記載します。


【合格証書の送付】 各都道府県に掲示場所を設けて合格者名簿を掲示します。

合格者には合格発表日に配達記録郵送で合格証書を送付します。
(当日必着ではありません)
(不合格者には送付しません。)

【ホームページへの掲載】 平成18年11月29日 9時30分から
             平成19年 2月 2日17時30分まで

当機構ホームページに、合格者の受験番号、合格基準点及び問題の
正解番号を掲示します。

【携帯電話での照会】 平成18年11月29日 9時30分から
                     平成18年12月13日17時30分まで

携帯電話から当機構ホームページにアクセスし、
合否及び合格基準点について照会することができます。

【HPアドレス】 http://www.retio.or.jp



今年は、今の時点では、携帯からの照会方法が詳しくのっていません。
参考までに、平成17年の時の照会方法を記載します。
尚、平成18年の照会方法が違う形になることも考えられますので、
最終的には、不動産適正取引推進機構のホームページを参照下さい。

〔平成17年の携帯電話からの照会例(参考)〕
ご利用方法
  お手持ちの携帯電話で当機構ホームページ
  (http://www.retio.or.jp)にアクセス
  携帯専用サイトのリンクボタン
 (「合格者検索はこちら」の文字)を選択実行
  検索画面に移りますので、ご自分の受験番号
 (ハイフンを除く8桁の数字)を入力し、検索ボタンを選択実行
  入力された受験番号が合格者の番号に該当する場合は、
  「合格です。」との表示が、
   該当しない場合は、
  「合格者の受験番号に該当しません。」との表示が出ます。
 


人気ブログランキング参加中、声援の1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


不動産法律セミナー12月号発売☆合格推定点はいかに?

本日、11月20日に「不動産法律セミナー」が発売になりました。

当然の如く、私を救ってくれた冒頭の記事での記載はなく、
例年通りのページ途中での試験問題解説記載になっています。

不動産法律セミナーの合格推定点は、
34点か35点

日本ビジネス法学院が一石を投じた問39、問49については、
各予備校発表どおりの問39→正解1、問49→正解4となっています。

東京法経も予備校の一つなので、当然と言えばそれまでかもしれません。

昨年の不動産法律セミナーは、33点ないし34点の予想でした。
(合格基準点は33点)

今回の34点か35点の判断材料として、
やはり、5点免除者の増加をあげていました。

解答解説の前に受験生の声が記載されていましたが、
苦戦した声と楽勝の声を織り交ぜての記載のため、
大多数の受験生の試験の出来がどうだったのかは、
判断しかねる内容でした。

合格発表迄、10日を切った今、
合格基準点33点の可能性は、限りなく厳しくなっていますが、
最後まで、希望を持って待ちたいと思います。

合格基準点33点に希望あれ!!


人気ブログランキング参加中、声援の1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


Categories
Amazonライブリンク