宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

●平成30年宅建士試験を受験される方へ。
まずは、こちらの電子書籍よりお読みください。
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260849.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●まずは、漫画で概要をつかむ
『平成30年宅建受験対策入門書としての活用』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260619.html

6ヶ月学習法、血液型学習法、星座別学習法と、
3ヶ月学習法と、
紹介してきました。

いよいよ、この季節が参りました。
逆転合格1ヶ月学習法の紹介です。

1ヶ月学習法は、管理業務主任者では経験があり、
実際に、1ヶ月学習で合格しました。

宅建試験に関しては、
かなりハードな道のりになります。

それは、当然、そうなります。

一般に3ヶ月〜6ヶ月学習して、合格を目指すのに、
わずか1ヶ月で宅建試験合格を目指すのですから・・・・

でも、本当に、1ヶ月で宅建試験合格を目指す意思があるのなら、
きっとできるはずです。

最後まで、信じて、頑張れる人には、
宅建の神様が微笑んでくれると思います。

きまぐれに、微笑んでくれたときに、
タイミングが合えば、
棚から牡丹餅(ぼたもち)のように、
コロンと、合格がころがってきたりするものです。

宅建試験を申し込んだけれど、何も学習をしていない方、
忙しくて、なかなか、学習時間がとれなかった方、
一発奮起、逆転合格を目指したい方、

1ヶ月の宅建集中学習を行いましょう!


人気ブログランキング参加中、1クリックよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しました、こちらもポチっとお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今日は、9月9日です。
宅建試験まで、後43日間となりました。

今回は、趣向を変えて、
当サイトを検索エンジンから訪問される際の、
検索キーワードについて、紹介したいと思います。

平成19年8月の検索キーワードをまとめてみました。

【第1位】
試験申込み関連
・7月で願書受付が終了しましたが、受付票のことについて、
 記事を書いていたので、検索が多かったようです。
・「宅建 申込み 忘れた」の検索にはびっくりしました。
 おそらく、宅建申込みを忘れられたので、対処法を探されていたので
 はないかと思います。

【第2位】
試験全般
・試験に関することが沢山、検索されていました。
・試験会場も多く検索されました。

【第3位】
宅建合格
・当然と言えば、それまでなのですが、
 宅建試験は、合格するために皆さん受けられます。
 そのための手段、方法を検索されていると思います。
・合格点に関することもかなりありました。
 合格率、予想も同様です。

【第4位】
学習関連
・学習については、幅広い用語で検索されていました。
〇間とあわせて→学習の時間配分
学習期間とあわせて→3ヶ月、4ヶ月、2ヶ月、1ヶ月、短期・・・

【第5位】
宅建テキスト
・具体的な、「宅建塾」「出る順」等もあれば、
 漠然と「宅建 本」も多かったです。


その他、気になる検索としては、
・合格証書
・宅建問題
・過去問
・宅建ブログ、宅建サイト
・模試
・独学
・合格体験
・テクニック、コツ、アドバイス
・モチベーション


中には、
「イッチャン ブログ」
「宅建 イッチャン」
「初心者 イッチャン」等
当サイトを意識して、検索していただいている方もいました。

大変、うれしい限りです。

1ヶ月学習、テクニック、モチベーションは、
今後、記事または、メルマガの中で紹介していく予定です。

メルマガを登録されていない方は、
早めに、プロフィール下の登録コーナーにて、
メルマガ登録してください。

試験のコツについては、
一部、公開模試の中で紹介していますので、
参照してください。


人気ブログランキング参加中、1クリックよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しました、 こちらもポチっとお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


今日は、9月8日です。
宅建試験まで、44日間となります。

公開模試受験での確認事項の続きです。

【模試受験での確認事項】

試験問題形式、解答用紙の確認と記入方法
試験問題の解き方練習
試験の雰囲気の場慣れ
時間配分の確認
解答後の見直し確認
マークシートの慣れ

今回は、「マークシートの慣れ」です。

マークシートについては、
皆さん、いろんな試験でなれているはずです。

慣れていて当たり前なのですが、
以外と後で、気になるものでもあります。

最初のマークシートをした段階では、
「鉛筆の色が薄い気がする?」
「ちゃんと機械が読み取ってくれるだろうか?」
       ↓
そこで、消しゴムで消してぬりつぶしのやりなおし。
       ↓
でも、まだ、なんか大丈夫かと気になる??


マークシート後に解答を修正する場合では、
消しゴムで消したけど、
「ちゃんと消えたかな・・?」
       ↓
更に、ゴシゴシ消すものの何か気になる。


基本的には、
鉛筆のHB、普通のプラスティクス消しゴムなら大丈夫です。


鉛筆は、1本と言わず2本、3本。
(鉛筆削り器も)
プラスティクス消しゴムは、新品を2個。

使い慣らした消しゴムは、逆によくありません。
消した時に、消しゴムの汚れがつき、
ますます気になっていきます。


毎年、宅建試験後、
マークシートのことについて、悩む方がいらっしゃいます。

ですから、用具の準備はきっちりとしていたら、
絶対、大丈夫です。

また、マークシートに転記するときも、
落ち着いてやれば大丈夫です。

もちろん、マークシート転記後の
再確認も忘れずに!!

LECさんの公開模試の申込は、こちらを参照。
(通学での模試参加は、LEC各校での申込み必要です)
   ↓  ↓
http://www.lec-jp.com/school/index.html


通信の模試の申しこみは、こちらへ。
   ↓  ↓
通信講座のお申込は、LEC東京リーガルマインド

人気ブログランキング参加中、1クリックよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しました、 こちらもポチっとお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ