宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

●平成30年宅建士試験を受験される方へ。
まずは、こちらの電子書籍よりお読みください。
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260849.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●まずは、漫画で概要をつかむ
『平成30年宅建受験対策入門書としての活用』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260619.html

《解答》


【問32】甲県知事の宅地建物取引主任者資格登録を受け、乙県内の宅地建
     物取引業者の事務所に勤務している取引主任者Aに関する記述で
     す。
・Aは、禁錮以上の刑に処せられ登録が消除された場合は、速やかに、宅地
 建物取引主任者証を甲県知事に(A⇒返納)しなければならない。


【問33】宅地建物取引業者が建物の貸借の媒介を行う場合、宅地建物取引
     業法第35条の規定により重要事項としての説明が義務付けられ
     ている記述です。

・当該建物が土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する
 法律第6条第1項により(B⇒指定)された土砂災害警戒区域内にあると
 きは、その旨。
・台所、浴室、便所その他の当該建物の設備の(C⇒整備)の状況。
・敷金その他いかなる名義をもって授受されるかを問わず、契約終了時にお
 いて精算することとされている金銭の(D⇒精算)に関する事項


【問34】宅地建物取引業法に規定する営業保証金に関する記述です。

・金銭のみをもって営業保証金を供託している宅地建物取引業者は、その本
 店を移転したためその最寄の供託所が変更した場合、遅滞なく、供託して
 いる供託所に対し、移転後の本店の最寄の供託所への営業保証金の
 (E⇒保管替え)を請求しなければならない。


【問35】宅地建物取引業者が行う宅地建物取引業法第35条に規定する重
     要事項の説明に関する記述です。

・建物の貸借の媒介において、建物の区分所有等に関する法律に規定する
 専有部分の用途その他の利用の制限に関する規約の定め(その案を含む。)
 がなかったので、そのことについては説明(F⇒しなかった)。


【問36】宅地建物取引業法(以下この問において「法」という)の規定に
     よる取引主任者に関する記述です。

・取引主任者は、法第35条に規定する重要事項の説明を行う際、取引の相
 手方から請求がない場合でも必ず宅地建物取引主任者証を(G⇒提示)し
 なければならない。
・宅地建物取引業者は、自ら売主として締結した建物の売買契約の相手方が
 宅地建物取引業者であっても、法第37条の規定に基づき交付すべき書面
 に取引主任者をして(H⇒記名押印)させなければならない。
・取引主任者は、法第35条に規定する重要事項を記載した書面に
 (H⇒記名押印)することが必要とされており、建物の貸借の媒介であっ
 てもこれを(I⇒省略する)ことはできない。

メルマガ「独学者のための宅建試験一発合格サポートマガジン」を、
読んでいただいてますでしょうか?

私の合格体験記」では、公開模試の模様が終わり、
いよいよ試験前日の直前ゼミの模様に突入します。

話の中味は、これから、ますます面白い展開に入っていきます。

正直、実際の宅建試験では、同じようなことがあってほしくないですが、
全て、事実なので、貴重な体験談として、
教訓として、楽しんでいただければと思っています。

13〜18号まで公開模試について、お送りしましたが、
公開模試は是非、受けてください。

既に、TACさんの公開模試は、定員オーバーで、
予約を完了していました。

一番お勧めなのは、私も受けた、LECさんの公開模試です。

○公開模試 基礎編2回  実践編3回 ⇒合計5回
 (日曜コース)9/2、9/9、9/16、9/23、9/30

○ファイナル模試 1回
 (日曜コース)10/7

土曜コース、水曜コースもあります。

詳細は、以下のLECさんのページをご覧下さい。
  ↓   ↓
LECの通信講座&書籍 オンラインで簡単申込


メルマガ「独学者のための宅建試験一発合格サポートマガジン
vol19は、7月1日(日)午後1時発刊予定です。

登録がまだの方は、右側のサイドバーにある登録ホームよりどうぞ!

メルマガ「独学者のための宅建試験一発合格サポートマガジン」を、
読んでいただいてますでしょうか?

私の合格体験記」では、公開模試の模様が終わり、
いよいよ試験前日の直前ゼミの模様に突入します。

話の中味は、これから、ますます面白い展開に入っていきます。

正直、実際の宅建試験では、同じようなことがあってほしくないですが、
全て、事実なので、貴重な体験談として、
教訓として、楽しんでいただければと思っています。

13〜18号まで公開模試について、お送りしましたが、
公開模試は是非、受けてください。

既に、TACさんの公開模試は、定員オーバーで、
予約を完了していました。

一番お勧めなのは、私も受けた、LECさんの公開模試です。

○公開模試 基礎編2回  実践編3回 ⇒合計5回
 (日曜コース)9/2、9/9、9/16、9/23、9/30

○ファイナル模試 1回
 (日曜コース)10/7

土曜コース、水曜コースもあります。

詳細は、以下のLECさんのページをご覧下さい。
  ↓   ↓
LECの通信講座&書籍 オンラインで簡単申込


メルマガ「独学者のための宅建試験一発合格サポートマガジン
vol19は、7月1日(日)午後1時発刊予定です。

登録がまだの方は、右側のサイドバーにある登録ホームよりどうぞ!

↑このページのトップヘ