宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●宅建無料メルマガ新規購読者募集中!
詳細と申込はこちらから
  ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52272722.html

●平成30年宅建士試験を受験される方へ。
まずは、こちらの電子書籍よりお読みください。
『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260849.html

●中高年独学の方に参考になる電子書籍紹介
『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

●まずは、漫画で概要をつかむ
『平成30年宅建受験対策入門書としての活用』
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52260619.html

皆さん、学習の進捗度合いはいかがでしょうか?

桜咲くシーズンとなりましたが、東京の朝は生憎の雨でしたが、
今は、すっかり、春うららかな日和です。
地面はぬかるんだ状態ですが、今夜、夜桜見物の方も、
多いのではないでしょうか?

学習において、根を詰めることも大事ですが、
時には、気分をかけて、
1日、自分自身をリセットすることも大事です。

高校時代にアコスティクギターに興味を覚え、
独学で練習をしていたのですが、
左手で押さえるギターコードで壁にあたりました。

そうです。
コードFです。
人差し指で鍵盤を押さえると、
他の指がまったく言うことを聞いてくれないのです。
何度やっても駄目。
とうとう最後には、ギターを部屋の片隅に、
置きっぱなしの状態になりました。

しばらく、ギターに触ることすらなかったのです。

そんなとある日、ふと、何気なく、
部屋の片隅に、寂しそうに置かれたギターに目がいき、
ふと、手にとって、コードを押さえて弾いてみました。

途中、問題のFを押さえようとしました。
(今まで、ここで、悪戦苦闘している所です。)

ところが、摩訶不思議なことがおきました。

今まで、氷のように固まっていた指が、
さっとFコードを、
しかも、極自然に、押さえることができたのです。

何度やっても、うまくいきます。

今までの壁はなんだったのでしょうか?

それから、一気にギターにはまって行ったことは言うまでもありません。

ただ、心残りだったのは、
ギターの上達と反比例して、学業の成績が下がったことです・・・・

さて、ギターの例をとりあげましたが、
資格学習も同じだと思います。

わからない問題(特に、民法)に直面したときも、
その時は理解できなくても、日をおいて考えたとき、
すんなりと解けたりします。

何度読んでも、わからない内容でも、
しばらく、他の分野をやったりして、もう一度立ち返ると、
簡単に理解できることもあります。

とにかく、気持ちを楽に学習に取り組みましょう。
根の詰めすぎは、結局は、遠回りになります。


人気ブログランキング参加中、声援の1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


皆さん、学習の進捗度合いはいかがでしょうか?

桜咲くシーズンとなりましたが、東京の朝は生憎の雨でしたが、
今は、すっかり、春うららかな日和です。
地面はぬかるんだ状態ですが、今夜、夜桜見物の方も、
多いのではないでしょうか?

学習において、根を詰めることも大事ですが、
時には、気分をかけて、
1日、自分自身をリセットすることも大事です。

高校時代にアコスティクギターに興味を覚え、
独学で練習をしていたのですが、
左手で押さえるギターコードで壁にあたりました。

そうです。
コードFです。
人差し指で鍵盤を押さえると、
他の指がまったく言うことを聞いてくれないのです。
何度やっても駄目。
とうとう最後には、ギターを部屋の片隅に、
置きっぱなしの状態になりました。

しばらく、ギターに触ることすらなかったのです。

そんなとある日、ふと、何気なく、
部屋の片隅に、寂しそうに置かれたギターに目がいき、
ふと、手にとって、コードを押さえて弾いてみました。

途中、問題のFを押さえようとしました。
(今まで、ここで、悪戦苦闘している所です。)

ところが、摩訶不思議なことがおきました。

今まで、氷のように固まっていた指が、
さっとFコードを、
しかも、極自然に、押さえることができたのです。

何度やっても、うまくいきます。

今までの壁はなんだったのでしょうか?

それから、一気にギターにはまって行ったことは言うまでもありません。

ただ、心残りだったのは、
ギターの上達と反比例して、学業の成績が下がったことです・・・・

さて、ギターの例をとりあげましたが、
資格学習も同じだと思います。

わからない問題(特に、民法)に直面したときも、
その時は理解できなくても、日をおいて考えたとき、
すんなりと解けたりします。

何度読んでも、わからない内容でも、
しばらく、他の分野をやったりして、もう一度立ち返ると、
簡単に理解できることもあります。

とにかく、気持ちを楽に学習に取り組みましょう。
根の詰めすぎは、結局は、遠回りになります。


人気ブログランキング参加中、声援の1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


メルマガ「独学者のための宅建試験一発合格サポートマガジン」が、
発行部数100部を突破いたしました。
これも一重に皆様方のご声援の賜物です。
ありがとうございます。

今後も、より一層の誌面充実を図り、
継続して皆様のお役に立てるメルマガづくりに励んで生きたいと、
思います。

100部突破を皮切りに、
今後は、200部、500部、700部、1000部と、
発行部数の拡大を目指していきたいと思っています。

最終的な目標は、10000部突破です。

まだまだ道のりは長いですが、ご声援よろしくお願いいたします。

友人や知人で宅建試験を受験される方、興味ある方等に、
勧めていただければ幸いです。

次回、発刊は4月1日(日)を予定しています。

新学期第一号になります。


人気ブログランキング参加中、声援の1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


↑このページのトップヘ