宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●宅建アンケート実施中
 ご協力お願いします。
  ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52282604.html

●9月以降の直前期に必読のシリーズ
『宅建試験本番!10の解答テクニックとコツ』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/bJIMMH

『宅建試験に向けて模試を100%活用する方法』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/dNDy3y

『宅建を絶対に諦めないメンタルサポート』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/gvLIcF

『宅建本試験☆絶対に諦めるな!今からが勝負だ!』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/lmpxfx

『宅建試験必勝対策☆前日・当日編』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/wBsKqT

『宅建もうやばい!今年の合格を絶対に決めるための逆転戦略』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/zFgkj5

『宅建士試験!合格祈願御守り:神頼み、幸運、ツキ、ジンクス全てをあなたの味方に・・・』
   ↓     ↓
 http://goo.gl/BfzyiM

●1ヶ月学習をアレンジしての活用も有効的です
『宅建士試験に1ヶ月独学で合格する方法(2017年版)』
   ↓     ↓
 https://www.amazon.co.jp/dp/B072JDF2J3

第8回目も、学習の続きです。

【Q28】電車でテキストを読むのは苦手です、他に有効な方法は?
《A28》電車の中で、本を読むのが苦手という方もいらっしゃいます。
     電車の中は、混んでいて、とても本は読めないという方も・・
     そんな時はやはり、耳での学習です。
     カセット、CD、そしてi−podがあります。
     耳での学習は、「宅建学習☆電車通勤学習でのもうひとつの学習法?
     」
     を参照してください。

【Q29】試験分野について何を重点的に学習すべきですか?
《A29》今のあなたの置かれている状況によります。
     初めての受験であれば、宅建業法に重点を置くべきです。
     リベンジの方であれば、今の時期は、権利関係に重点を置くべきです
     。現時点での学習進行度により、臨機応変に対応してください。
     宅建業法は、みんなが高得点になりますので、満点をとるつもりで、
     取り組みましょう。宅建業法のミスは、致命傷につながりますので。

【Q30】民法の用語に慣れません、どうしたらわかりますか?
《A30》民法の用語は独特の表現になります。
     何度も繰り返し、読むことが大事です。
     民法の用語については、メルマガの方で、毎号、紹介しているので、
     そちらを参考にしてください。
     (メルマガ登録は、右上のまぐまぐ登録にて行ってください。)

<私の経験>
民法の用語は、私も苦労しました。
法律用語は、初めてに近かったので、最初は、意味を深く考えず、
気にせずにどんどん先に進めていきました。
すると、1周目よりも2周目の方が、2周目よりも3周目の方が、
法律用語に引っかかる違和感がなくなりました。
アウトプットで更に問題演習を加速させると、更に更に違和感がなくなりました
。そうなると、もう完全に自分のものです。
法律用語に対する不自然さも、すっかり、とれていることと思います。


人気ブログランキング参加中、1クリックよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


第8回目も、学習の続きです。

【Q28】電車でテキストを読むのは苦手です、他に有効な方法は?
《A28》電車の中で、本を読むのが苦手という方もいらっしゃいます。
     電車の中は、混んでいて、とても本は読めないという方も・・
     そんな時はやはり、耳での学習です。
     カセット、CD、そしてi−podがあります。
     耳での学習は、「宅建学習☆電車通勤学習でのもうひとつの学習法?
     」
     を参照してください。

【Q29】試験分野について何を重点的に学習すべきですか?
《A29》今のあなたの置かれている状況によります。
     初めての受験であれば、宅建業法に重点を置くべきです。
     リベンジの方であれば、今の時期は、権利関係に重点を置くべきです
     。現時点での学習進行度により、臨機応変に対応してください。
     宅建業法は、みんなが高得点になりますので、満点をとるつもりで、
     取り組みましょう。宅建業法のミスは、致命傷につながりますので。

【Q30】民法の用語に慣れません、どうしたらわかりますか?
《A30》民法の用語は独特の表現になります。
     何度も繰り返し、読むことが大事です。
     民法の用語については、メルマガの方で、毎号、紹介しているので、
     そちらを参考にしてください。
     (メルマガ登録は、右上のまぐまぐ登録にて行ってください。)

<私の経験>
民法の用語は、私も苦労しました。
法律用語は、初めてに近かったので、最初は、意味を深く考えず、
気にせずにどんどん先に進めていきました。
すると、1周目よりも2周目の方が、2周目よりも3周目の方が、
法律用語に引っかかる違和感がなくなりました。
アウトプットで更に問題演習を加速させると、更に更に違和感がなくなりました
。そうなると、もう完全に自分のものです。
法律用語に対する不自然さも、すっかり、とれていることと思います。


人気ブログランキング参加中、1クリックよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


第7回目も、学習の続きです。

【Q26】子供が小さいので自宅で学習できません。どうすれば?
《A26》お子さんが寝た後に、学習時間をとるようにしてください。
     他には、通勤時での電車学習や、早めに通勤しての会社近くでの、
     ファミレス、ドトール等コーヒーショップの活用があります。
     学習場所は、工夫をすればいろいろ考えられると思います。
     詳しくは、以下の記事を参考にしてください。
     「宅建試験☆学習時間の確保の仕方について(電車学習編)
     「宅建試験☆学習時間の確保の仕方について(早朝学習編)
     「宅建試験☆学習時間の確保の仕方について(帰宅時学習編)
     「宅建試験☆学習時間の確保の仕方について(休日学習編)
     「宅建試験☆学習場所あれこれ。あなたのユニークな学習場所は?

<私の経験>
私がしたユニークな学習場所は、
宅建試験☆学習時間の確保の仕方について(平日自宅学習編)」を
参照してください。
工夫次第では、自分の学習しやすい場所が見つかるはずです。


【Q27】民法が苦手です。克服法は?
《A27》民法が得意な人は、宅建試験受験者の中では少ないと思います。
     民法が苦手で当たり前です。
     何回も繰り返し読めば読んでいくほど、段々と霧が晴れるように、
     それなりに、わかってくると思います。
     民法によって学習の第一歩が踏み出せないのなら、
     宅建業法からスタートするのも一手です。

<私の経験>
メルマガの方でもふれていますが、民法を含めた権利関係には、
私も苦戦をしいられました。
学習時だけでなく、試験時でもそうです。
今後のメルマガの中でも、苦戦の模様は、時折出てくると思います。
それだけに、当ブログに来て入る皆さんには、
好きになってとは言いませんが、合格レベルまで得点できるようには、
なってほしいと思います。
まだ、試験まで6ヶ月はあります。


人気ブログランキング参加中、1クリックよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


↑このページのトップヘ