宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログニュース
1)最新ニュース
●noteで幅広いジャンルの記事を毎日アップ中。
  無料で読めます。
   ↓    ↓
 https://note.com/iccyan

●中高年向け支援マガジン・・是非、購読して下さいね。
『一木秀樹の中高年支援マガジン☆未来を切り開く方法』
  まぐまぐより毎週金曜日発行
  購読費 550円/月
  詳細と申込はこちらから
   ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688139.html

2) トピックス
 ●noteで各種マガジン配信中です。
『物事の考え方・・自分の生き方へのヒント』
 https://note.com/iccyan/m/m78d27529d46c

『初心者のためのインスタグラム講座』
 https://note.com/iccyan/m/m0bea5319637d

『物流が楽しく簡単にわかるマガジン』
 https://note.com/iccyan/m/m9c227d4e05ea

『軍師『黒田官兵衛』の戦略を今の時代に活かすマガジン入門編』
 https://note.com/iccyan/m/mc51b99b1568d

『『黒田官兵衛』の戦略を今の時代に活かすマガジン(実践編』
 https://note.com/iccyan/m/m7faff6892e7a

●12/27受験者用の対策セミナー実施
 現在、開催リクエスト募集中です。
 個別相談対応は随時実施しています。
 詳細は、以下のブログ記事を見て下さい。
  ↓    ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52307203.html

3) 各種メルマガ紹介
●チャレンジメルマガ『ワンツリー』(無料)
 これからのチャレンジのために活用して下さいね。
   ↓    ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52308574.html

●宅建独自メルマガ 宅建学び塾『ウィナー』読者募集中です。
   ↓    ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52308573.html

●『インスタグラマーへの道』(無料)
  インスタグラムでもっと楽しもう!
 ※詳細と登録はまぐまぐサイトにて。
    ↓    ↓
  https://www.mag2.com/m/0001688339.html

宅建試験15日間逆転合格プラン6回目になります。

「2006年版どこでも宅建 とらの巻」を1日間で読んだでしょうか?

以外と簡単に読みませんでしたか?
人はその気になれば、ある程度の事は何でもできるようにできています。
やらないからできないのです。

。各間⇒とらの巻1回目読破
■夏間⇒とらの巻2回目読破
1日間⇒とらの巻3回目読破

これで6日間を使いました。
後、残り9日間です。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

宅建試験15日間逆転合格プラン6回目になります。

「2006年版どこでも宅建 とらの巻」を1日間で読んだでしょうか?

以外と簡単に読みませんでしたか?
人はその気になれば、ある程度の事は何でもできるようにできています。
やらないからできないのです。

。各間⇒とらの巻1回目読破
■夏間⇒とらの巻2回目読破
1日間⇒とらの巻3回目読破

これで6日間を使いました。
後、残り9日間です。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

宅建試験15日間逆転合格プラン5回目になります。

2006年版どこでも宅建 とらの巻」を2日間で読んだ後は、
今度は、1日間で更にもう一度、もっとスピードを上げて読んで下さい。

「えっ!また読むの?」

そうです。
何度も繰り返す事が、暗記の近道です。

3回目となると、誰でも、自然と早くなります。
ある程度、知識が蓄積されているので、
わかっているところは、流し読みになります。

特に、3回以上、繰り返すことが効果があると思います。
2回だと、不足です。

必ず、もう1回読みましょう。

LECさんが、総力を結集して作っている虎の巻です。
どんなものよりも効果はあると確信しています。

さあ、頑張って読みましょう。
もちろん、1日でです。
2日間を費やしては駄目です。
1日で一気に読むことが重要です。


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ