宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●宅建メルマガ読者募集中!

 詳細と申込みはこちらから
   ↓   ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52231259.html

●宅建初受験、最初に読むべき電子書籍4冊です。
 『宅建独学者へ!!絶対攻略のための43のヒント』
   ↓   ↓
 http://goo.gl/oHSEfz

 『宅建受験生必読!資格合格から未来像を描く成功鉄則20』
   ↓   ↓
 http://goo.gl/VW3WKR

 『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』
   ↓   ↓
 http://goo.gl/mzuA1Z

 『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
   ↓   ↓
 http://p.tl/p69w

平成29年宅建試験リベンジ☆心と気持ちの問題

4月1日の新年度まで、後10日です。
来週土曜日が4月1日です。

昨年の宅建合格発表が終わり、新年を迎えたのもつかの間、ついに今年の4月を迎えます。

4月になれば多くの方が宅建受験を志し、学習をスタートします。

しかし、このブログを見ているあなたは、
3月のうちに既に宅建受験に向かって学習している。

仮に学習していなくとも、しっかりと意識している。

この差は大きいですよ。
日数でいえばたかだか11日かもしれませんが、
気持ちの上では大きく開いています。

少なくとも、あなたは4/1から学習の好スタートをきれます。

4月から宅建を志す方は、そこから計画を立てたりと
準備段取りをしていきます。
ともすれば、学習スタートは4月中旬になったりするものです。

気持のうえだけでなく、実際の学習でも差がついていくのです。

今学習を開始していないあなたが、することはわかりますよね。
4/1(実質は週の初めである3/27スタートがベスト)より好スタートをきるために、
この3月のうちに計画だけでなく、準備段取りを完成させてください。

さて、今の時点で気持ちの問題を固めることはある意義があります。

それは、5月のゴールデンウィークを難なく突破できることです。
ゴールデンウィークあけといえば、一昔前なら五月病。
一番、心の病気にかかりやすいときです。

何となく学習する気がしない。
ヤル気はあるのに気力がでてこない。

あげくの果てには、仕事が忙しい・・・
俺は頑張っているのに、用ばかり頼まれて学習できない・・・
などと他責にしがちになります。

しかし、それはあなたが頼りにされている証拠です。
例え時間が限られても限られた中でやる方法があります。
ここに意義があります。

誰しも大小あれ、学習できる時間は限られているものです。
その限られた時間の中で工夫していきましょう。
工夫をしていくことは、あなたの脳を活性化させ、
単に知識を詰め込むよりもはるかに効果がでます。

どんな工夫をするのか?
拙筆などを参考にして頂ければ幸いです。


本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成29年宅建受験にむけて☆アウトプット学習のコツ

前回はインプットについて書きました。
今回は、アウトプットになります。

インプットをしてアウトプットをする。
これは自然の流れです。

テキストでインプットだけをして、宅建試験に臨む。
流石に、こういうことをされる人はまずいないです。
合格確率は0ではありませんが、かなり低くなります。

宅建試験の出題形式を考えれば、当然のことになります。

ではでは、出題形式といえば・・・4択の達人になる?
これも無謀です。
正解の番号数は、ある程度ばらけていますので、
仮に1だけ全てマークしても合格はしません。

きっちりとインプットで学習したことを、
宅建の問題形式で回答できるように学習する必要が絶対にあります。

学習期間後半での比重は圧倒的にアウトプット学習になります。

ただ、ここに落とし穴があるのです。
私が想定しているアウトプット学習があります。

ブログを読まれている方は、まず想定した通りに学習していると
思っていました。
しかし、カウンセリングやセミナーでお話しを聞くと・・・
不足しているのです。

文章だけだと言葉足らずの部分もあります。
(今後は、ユーチューブでも公開できればとは考えています)

同じ過去問1問を解くでも、1問解いたという意味を履き違えて
いる方もいました。

過去問10年分、3回転やりました。
その割には・・・基本問題をそれなりに間違っている。
こういう結果に陥り易いです。

セミナーやカウンセリングでは、そういうことを聞かれなくても
アドバイスしているようにしています。

宅建講師の方と話しても、同じ考え方の人はいます。

折角、アウトプットで過去問を解いていくわけですから、
1問1問、自分の実になるような解き方をしてほしいですね。

私が推奨している解き方は・・・

1)問題文を全文読む→正解を求めているのか?、間違いを求めているのか?
2)選択肢を1問ずつ読む→正解か?間違いかを決める。
             何故正解か?何故間違いを言えるようにする。
3)解説・解答を1肢づつ確認する
  →自分が誤った肢にはチェックを入れておく。

よく問題文を読んで、仮に選択肢1番目で正解肢とわかったら、
それで終わりにして次の問題にいく方がいます。
これは、1問解いたことにはなりません。

1肢づつ理由づけする。
解答・解説もしっかりと読み込む。

是非、実践してくださいね。

これにより、実力は飛躍的に伸びますし、
基本問題でのケアレスミスが減ります。

そんなミスしないよと言っているあなたがいたとしたら・・・
それは危険です。

実際にあなたが本番で問題を解くのは、宅建試験会場です。
試験会場は独特の雰囲気と緊張感に包まれています。

だから、思わぬケアレスミスをするのです。
普段だったら、絶対間違わない問題をミスするのです。

それを最小限に抑えるために、日々のトレーニングがあります。
それが1肢1肢大切に解き、解説・解答でしっかりと確認していく
ことなのです。

どんな一流なアスリートでも基礎トレーニングはかかせません。
学習も同じです。
基礎がついた・・・その時点で基礎トレーニングをやめたら・・・
もちろん、落ちていきます。

宅建模擬試験で高得点をとっていたが、実際の試験で失敗する。
こういうところに要因があると思います。

本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成29年宅建受験のために宅建を知る☆モチベーション・メンタル面の強化

今回は、モチベーション・メンタル面についてです。

宅建試験当日を迎えるまでに、
あなたの心を揺らすきっかけがあります。

・ゴールデンウィーク明け
・7月〜8月の夏場
・宅建試験1ヶ月前の9月
・直前期の10月

モチベーションが保てなくなったり、
メンタル面で、もう一人の違う自分に負けそうになったりします。

それ故、それらの時期に必ず書くことが、
モチベーション・メンタル面に関することになります。

今の時期にこの話をしてもピンとこない方が多いですが、
7月以降、実際にはよく読まれる記事になります。

その時期になると、
みんな実感してくるのですね。

一部、過去記事から抜粋してみます。


・・・ここから・・・・

まず、モチベーションとは何ぞや?

この意味を知りましょう。

こちらの記事を見てください。

モチベーションの意味

わかりましたか?


モチベーションは、自分自身の気持ち、
つまりはあなたの気持ちと切っても切り離せません。

人は、メンタルな生き物です。
ちょっとしたことで、不安を感じたり、
一喜一憂したりします。

自分をコントロールすることは、
結構難しいことです。

そんなコントロールしがたい自分をコントロールするためには、
どのようにしていくべきか?

それは、自分自身を好きになることです。

自分が嫌いな人、
自分が信頼できない人は、
モチベーションを維持していくことは、
何事においても困難です。


あなた自身を、まず好きになることから初めてください。

そこから、あなたの宅建学習を続けて行く上での
メンタル面の強化の段階へ駒を進めることができます。

・・・ここまで・・・・


いかがですか?

自分を好きになること。

正直、以前の私は自分自身が好きではありませんでした。

コンプレックスの塊であり、下手な器用貧乏の性分。

考え方もマイナス思考一辺倒。

今からはとてもとても想像できません。

そんな私もある時から、考え方を多角的に変え、
プラス思考に180度転換しています。

そうすると不思議なもので、事態は好転していくんですよ。
仮に不幸なことや不運なことが起こっても、
一時的にはマイナス的な考え方に陥ることもありますが、
すぐにプラスに転換する。

そういうことができるようになったと感じます。

宅建学習において、
行き詰ることは誰にもあることです。

あなただけじゃありません。

それが普通なんです。

それで当たり前。

自分が世の中の不幸を一身に集めているなんていう気になる
必要は全くありません。

詳細は、カテゴリー『モチベーション』を読んでみてください。


次に、メンタル面です。

メンタル面の徹底強化☆気持ちは技術を超越する

一部記事をアレンジして紹介します。


・・ここから・・

宅建試験で普段の実力が発揮できるかどうかは、
メンタル面が占める要素が高いと思います。

宅建試験は一発勝負です。

試験当日の出来・不出来によって、
当然のことですが勝敗を分けます。

試験時間が完了すると、もう後戻りはできません。

それだけに、宅建試験当日に最高の状態であるように、
自分自身をもっていかなくてはいけません。

毎年のことですが、
普段の実力はあるのに・・
公開模試の成績は良かったのに・・
実力を出し切れず残念な結果に終わる方がいます。

試験問題の運・不運もありますが、
やはり、私は、メンタル面の要素が大きいと思います。

本番で実力を出せる方は、
度胸もさることながら、
それなりにメンタル面がしっかりした状態で
試験を迎えられた方だと思います。

普段の実力以上のものを出せる方は、
更に、たくましい、図太いメンタル面をもたれている方だと思います。

そんなメンタル面に支えられると、
最後まで絶対に諦めない。

そんな気持ちが試験完了の一分一秒まで生き続けます。

「問題がツイテいたから、ラッキーだった」

この悪運も実力であり、日頃からの考え方の問題で
ツキを呼び込んでいるとも言えます。

・・ここまで・・


メンタル面は、今のフレッシュな時期に考えないで
よいことかもしれませんが、
私は、今の時期だからこそ、
考え方をしっかりと植えつけておいた方が、
学習途上での軸足がぶれずに、
短時間、高能率で学習を進めることができると思います。

気持ちは技術に優る。

メンタル面を征するものが宅建試験を征す。

そんな気がします。

宅建試験だけでなく、これからの厳しい社会を生き抜くためにも、
メンタル面をしっかりともてる自分になっていきましょう。

今の時代だから、
今の時期だから、
とても大事です。

是非、この気持ち受け止めてください。

10月になって気がついたのでは、遅すぎますから・・・

詳細は、カテゴリー『メンタル』を読んでみてください。

本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


Categories
Amazonライブリンク