宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●平成30年宅建合格体験記を募集します。
 ご協力お願いします。
   ↓      ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52284461.html

今年、宅建を初受験されるあなた

あなたの今の状況はいかがですか?

受けるつもりだけど、テキストなどの準備はこれから・・・
受けたいけれど、まだ迷っている・・・
受けるかどうかわからない・・・

こんな方もまだ意外と多いと思います。

それが宅建にとっての1月であるこの時期の一般的な状況です。


1月のこの時期に初受験の方で、
学習に邁進している方がいるとしたら、かなり意識の高い方です。

普通はまだ、ぼんやりしている方が多いのが実情です。

本格的に宅建受験を志し、
学習を開始するのはもっとあとです。

一番多いのは4月です。

ということは、逆に考えれば、
今からしっかりと学習戦略を考えて、
計画的に実行できていけば、間違いなく合格できます。

それが宅建試験です。

しかし、合格できない方も実際はでます。
それは何故か?

実行が完全にできない。
学習方法がまちがっている。
いろんなものに手を出し過ぎる。
模擬試験の活用を間違っているなどなど・・・

やり方を間違わなければ・・・
仮に間違ったとしても早めに軌道修正できれば・・・

合格できます。

今、それをわかっているあなたは・・
意識できているあなたは・・・
間違いなく合格に一番近い位置にいます。

逆にいうと、チャンスなんです。

折角のチャンス、逃さないでくださいね。

チャンスを活かすも潰すも・・・あなた次第です。

自分にあった学習法をセレクトしていきましょう。
そのためには、自分の性格、自分の学習環境、
これからのあなたが置かれる立場、
月日を追って考えてくださいね。

今年は、去年のように大きなスポーツイベントはありません。
それでも、あなたなりのイベントはあるはずです。

イベントは、考えようによっては学習時間を減少させる要因になります。

そのため、事前に想定して学習計画を組み立てていくのです。

安易に予備校に入学する。
これでも駄目です。

しっかりと自分のこれからの置かれる状況を考えて組み立てて
いきましょう。

折角のチャンスをしっかりと考えましょうね。

やり方がわからない方は、相談ください。

2019年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


※続きは、宅建ブログをお読みください。   ↓     ↓  http://blog.takken-get.com/

宅建学習相談を受け付けしています。
リベンジの方は特に、この無料学習相談を上手に活用くださいね。

おかれている環境はそれぞれですので、
定格化をしたものをあてはめるだけでは、
なかなかしっくりといきません。

本当に十人十色だと思います。
そう考えると、その人にあわせた学習方法をアドバイスしてあげる必要性を
ますます痛感しました。

また、その方が歩んできた学習ロードを聞いてあげることは、
リベンジになった苦しみを癒すことができますし、
また今年の宅建受験に向けての強い自分自身の意思固めにつながっていきます。

一方で今年初受験される方。
まだまだどうやって学習をしていくか想定できていない方の方が多いと思います。

まだまだ時間がありますので、
あわてて学習開始する必要はありません。

ただ、今後の時の経過の中で受験の意思が弱くなっていく可能性があります。
あいまいなままでは余計に早く時は過ぎ去ります。

そうであるなら、早めの相談をしてくださいね。
これが結果的にはあなたの確実な路線につながっていきます。

メンタルを含めてお気軽に相談ください。

【メール相談】

・メール相談1件 無料
 初受験かリベンジ受験かをお知らせください。
 こちらから質問シートを送りますので、その回答をみて返事を差し上げることに
 なります。
 1回のみの回答となります。


【カウンセリング・アドバイス】

・カウンセリング場所は、東京23区及びその近郊に限らせていただきますが、
  それ以外の地域でも希望があれば調整します。

 双方で調整しやすい路線駅近郊のコーヒーショップなどで、
  1時間になります。

  費用は無料です。
 (飲み物、交通費は実費をご負担下さい。)

 テキストを、書店に一緒に選びに同行することも可能です。
 現物を手にとっての話が一番はやいですからね。

 相談したい内容を事前に書いて頂いた方がよりスムーズです。

 ●宅建学習相談申込みはこちらより


2019年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


中高年になってからの新規の学習取組を考える場合、
ネガティブに考えてしまう方もいると思います。

若いころのように記憶力が落ちた。

これはよく耳にすることです。

脳の短期貯蔵庫に記憶する場合は、そうかもしれません。

有名なエビングハウスの忘却曲線のように、
期間が経てばたつほど忘れていく。

これは仕方のないことです。

何度繰り返して覚えても、すぐ忘れてしまう。

若いころに比べると、忘却曲線の傾きがもっときつくなっている可能性はあります。

では、どうするか?

できるだけ間隔をあけすぎずに、復習をすること。
1週間空けてよりも3日間、
3日間よりは翌日に。

これにより、忘却曲線をゆるやかにできます。

また、その翌日にも更にもう1回復習する。

復習する時間は、段階に応じて短時間でできてきますので、
慣れてくると学習への負担は減ります。


また、短期貯蔵庫にいれないで長期貯蔵庫に入れる方法です。

ゴロ合わせもその一つですが、
中高年にとってはエピソード記憶がベストだと考えます。

いろんな経験をしてきている中高年ですから、
いろんなエピソードをお持ちです。
そのエピソードを学習と組み合わせるのです。

イメージの結び付け・・・
イメージの連鎖・・・
連想での更なる派生など

今回は記憶のことだけをとりあげましたが、
他にもたくさん中高年の武器はあります。

中高年を歳をおったネガティブ的に考えるのではなく、
歳とともにさらなる知識武装がされた。

こういう風にポジティブに考えてください。

ポジティブに考えた方が健康によいのは間違いありません。

中高年の武器については、以下の電子書籍でまとめています。

宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略

         〜中高年の武器を120%発揮する17の手法〜


今後の取組のヒントにしてください。


どうせ使うのであればプラスに使っていきましょう。


2019年宅建合格を目指して、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで宅建合格祈願、応援クリックお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ