宅建試験!初心者のための一発合格サイト

宅建士試験(宅地建物取引士資格試験)初受験やリベンジの方に、短期・中期・長期での宅建学習方法、独学学習・過去問学習のコツ、受験テクニック、学習サポートなど、宅建受験から合格後の宅建取引士証登録迄、幅広く総合的に紹介したブログです。 【Yahooカテゴリー登録サイト】

◎ブログ最新ニュース
●宅建無料メルマガ購読者募集します。
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52254888.html

◆合格発表までの待機期間中に読んでほしい電子書籍2冊
 1)いろんな合格体験記に掲載されています。
   『宅建合格!全受験生に贈る心からの応援歌〜不安・心配に打ち勝とう』
     ↓      ↓
   http://p.tl/p69w

 2)以前大河ドラマで盛り上がった官兵衛、現代によみがえって不動産業界で
   大活躍します。楽しく読んでください。
   『もしも黒田官兵衛があなたの軍師だったら』
     ↓      ↓
   http://goo.gl/vLxI7Q

●平成29年宅建本試験後のアンケートへのご協力ありがとうございました。
 結果公開中。
   ↓     ↓
 http://blog.takken-get.com/archives/52255884.html

平成29年宅建試験合格推定点☆4週間後の各発表状況

平成29年宅建試験が終了して4週間がたちました。

各校の合格推定点一覧です。

●平成29年主要先推定点一覧
(平成29年11月12日21時00分現在)

◎TAC  34±1
◎日建学院 34点±1 
◎大原   32・33→33/34
◎LEC  34±1
◎大栄   33

◎宮嵜ブログ34(30%)、35(70%) 
◎水野ブログ34
◎住宅新報(10/17号) 34〜35点


例年どおり、この時期になると膠着状態になります。

合格発表まで2週間ちょっと・・・

自分の自己採点結果での合格を信じるとともに、
これからの自分についてもしっかりと向き合って考えていきましょう。

・宅建をとってのこれから・・・

違う資格にチャレンジしていくのか?
資格取得だけを続けても、いずれは終わりがきます。
何のために資格をとり、何を目指していくのか?
よく考えていきましょう。

・もしも今年の宅建にご縁がなかったら・・・

宅建リベンジの方法についても戦略をたてる必要があります。
ただ、同じような調子で宅建に向きあうと多年受験につながっていきます。

宅建だけでなく、違う資格とあわせて受験するなど、
自分の性格や目標とあわせて考える必要があります。

また、資格取得だけが道ではありませんので、
いろんな新しいことにチャレンジすることも大事です。

いろんな学びの体験・・・
旅行・・・
学んだことからの実践・・・

学んで実践する。
そして更に学ぶ・・・
この繰り返しが好循環を生んでいくと思います。

折角身に付いた勉強癖・・
是非継続してくださいね。


そして最後まで願うことは・・
一人でも多くの方に合格の栄冠を!

あなたの合格を祈ります。

必勝宅建合格、合格への思いを込めて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


昨年書いた記事「トランプ大統領誕生に学ぶこと」☆今回来日して・・

昨年、トランプ政権が誕生し、学ぶべきことを以下の記事に書きました。

・・・昨年の記事より(ここから)・・・

1)主義主張が一貫していること
  やる内容はともかく、方向性が一貫しているのでわかりやすいです。
  ついつい私たち日本人は人の意見に流されやすくなりますが、
  自分のコアの部分はしっかりともちたいですね。

2)ビジネスでは成功していること
  既に、ビジネスの分野では成功した実績をもっていること。
  これは強みだと感じます。
  政治とは違うとは思いますが、実績を作っていくことが自信になります。
  実績・成果の大小はどうあれ、形として表わすことが大事と感じます。

3)実行力があること
  暴言だけの印象がどうしても強くなりますが、実行力は相当あるのでは
  ないかと感じます。
  あれこれ深読みしすぎずに実行していくことは必要ですね。
  現状どうしても無難、安定を求めすぎ、そのための実行力が弱くなりやすく
  なります。

4)日本のポジションを意識すること
  日本の悪い例えだけニュースで聞こえてきます。
  実際、今後の交渉の段階をみていかないとわからないのですが、
  日本を取り巻く立ち位置は複雑な場所にいること。
  それを改めて認識させてくれる機会を与えてもらったことになります。

5)楽しく面白く
  トランプの人気が浸透したのは、やはりトランプさんの人間的な魅力?
  もあるのでしょうが、面白いですね。
  何となく楽しさも感じます。
  生きていく以上、この楽しさは重要ですね。
  何事も工夫して楽しくしていく。
  電通の事件を思うと、特にそう感じます。

・・・昨年の記事より(ここまで)・・・

1年後の今、そして先週来日したイメージからしてどうでしょうか?

変わってきている側面もあります。
特に、日本のポジションは対米的には大変よくなっています。

一方中国とは、米国と協同歩調的に進めており、ロシアともある程度は良好な
関係にいますので、パワーバランスはとれていますね。

日本はとかく海に四方を囲まれていますので、ガラパゴステ的感覚になりやすいですが、
北朝鮮情勢の中にあっても良いポジションにいると思います。

ですぎず、かといって後ろに隠れ過ぎず・・・

大事ですね。

自分の職場に置き換えて考えた場合、自分のポジションをどこにおくか?
これは自分の将来においても大事なことです。

流される人生よりも、自分で決めていく人生。
来年の自分、3年後の自分、5年後の自分のポジションを意識してくださいね。

必勝宅建合格、合格への思いを込めて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


平成29年宅建合格を目指す中高年のために☆『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』

40代以上の年齢の方・・いわゆる中高年の方のために・・・
背水の陣で宅建資格受験に挑む崖っぷち戦略としてまとめています。

『宅建絶対合格!40代以上の必勝崖っぷち戦略』〜中高年の武器を120%発揮する17の手法〜

現状、宅建は多くの中高年の方が受験されます。
その度に、中高年の方に向けて何か特別なアドバイスができないか?
助けてあげるとことができないか?と考えさせられていました。

今の日本を支えている(または支えてきた)中高年の方の力になりたい。
支援してあげたい。

そんな私も中高年です。

同じ世代の思いは痛いほどよくわかります。
いろいろと考えていく中で、私自身の経験からヒントになるものはないのだろうか?

中高年ならではのことで多くの方が実践できること。
意外と見落としているかもしれない軽視されがちなこと。

そういうものこそが中高年の力になるのではないか?

そこで中高年としての武器として、中高年の可能性や実力を最大限に引き出し、
かつ活用していくことで最高の自分自身の成果につなげてほしい。

そういう熱い思い、エールの気持ちをこめて書きあげています。

これから40代以上の方で来年に向けて宅建学習を開始されるあなた。
何も宅建臆することはないですよ。

あなたにはあなたなりの強みが必ずあります。

中高年なりの強みを活かした戦略を実行していただき、
あなたしかもっていないあなたの才能も発掘してください。
そして、適時自分なりの工夫を加味していただくことにより、
あなたのオリジナルあふれる戦略に変えて実践していきましょう。

自分に自信をもって学習していけば、必ず活路は見出せます。

中高年の底力、強い信念を示しましょう!

そのためには来年の宅建試験日のゴールに向かって、まずは第一歩を踏み出すことです。
宅建初受験、宅建リベンジ受験両方の方にも参考になると思います。

【目次】
・戦略1(超短期サイクルでの繰り返し)
・戦略2(連想力)
・戦略3(アウトプットスタート)
・戦略4(五感をフル動員)
・戦略5(大きく書いて演習)

・戦略6(一問一答の活用)
・戦略7(空想力を駆使する)
・戦略8(経験を活かす)
・戦略9(度胸)
・戦略10(基本に専念)

・戦略11(記憶とマネ)
・戦略12(継続力)
・戦略13(開きなおり)
・戦略14(自分が学んだことを教える)
・戦略15(1週間のリズム作り)

・戦略16(朝型に切り替える)
・戦略17(中高年としての役目)



必勝宅建合格、合格への思いを込めて、1クリックお願いします。
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


Categories
Amazonライブリンク
記事検索