私の合格体験です。

試験前日から合格発表までの波乱万丈の日々を、紹介します。

きっと、皆さんの貴重な励ましになること、間違いなしです。

では、合格体験記1回目です。
宅建試験前日に行われた直前ゼミからスタートです。

試験前日の気の緩みを未然防止するため、
LECが開催した直前ゼミに参加しました。
参加者は、30名位で、やはり試験前日のためか、
ゼミ自体、適度な緊張感に包まれていました。

講義の前に、LECが準備した予想問題を解くことになりました。
もちろん、試験と同様の2時間になります。

流石に、過去5回公開模試を受けているため、
試験の雰囲気には、すっかり慣れたため、スムーズな展開に。

講義が始まり、自己採点実施。
な、なんとなんと、42点。
(自己最高点)

もう、すっかり、甘露甘露の状態です。
(意味不明ですね・・?)

気分は絶好調!!

踊るようにして、廻って、廻って、教室を後にしました。
ただ、教室の後のテ−ブルに置かれていた、
統計の最新資料は、ちゃっかりと持って帰りました。

家に帰って、試験前日の残された時間を、
一切の学習をせず、ゆっくりな食事と、
ゆったりと風呂につかり、いつもより早めに就寝につきました。

次回は、試験当日の話しになります。
(以外な展開と結末に・・・・・・)