宅建試験学習用の市販テキスト(本)
アマゾンでの人気度での続きです。

平成19年1月31日(水)12時40分現在のランキングです。
(ジャンルを「和書」で「宅建 2007」で検索)

第4位から第10位です。

【第4位】
 ・U−CANの宅建速習レッスン(2007年版)
【第5位】
 ・2007年改訂版 2倍速で丸暗記 聴きながら覚える宅建
【第6位】
 ・2007年版 出る順宅建ウォーク問過去問題集1 権利関係
【第7位】
 ・2007年版 2倍速で丸暗記 聴きながら覚える宅建(CD付)
【第8位】
 ・うかるうかる!宅建図解テキスト(2007年版)
【第9位】
 ・うかる!宅建精選問題集(2007年版)
【第10位】
 ・U−CANの宅建 過去&予想問題集(2007年版)

4位〜10位の中には、
U−CAN⇒2冊、聴きながら覚える宅建⇒2冊、
うかる!シリーズ⇒2冊、LECの出る順⇒1冊となっています。

実は、第4位と第3位には大きな開きがあるのです。
第3位が「ジャンル本」で2,230位なのに対し、
第4位は62,161位です。
これからすると、前回紹介した佐藤先生の宅建塾が、
いかに脅威的人気なのがわかります。

もちろん、第4位以下にも良いテキストは沢山あります。

U−CANは、テレビCMでおなじみなので、
CM効果が最大限発揮されていると思います。

しかし、2006年受験生の中には、
U−CANのテキスト2冊で、
見事栄冠を勝ち得た方がいらっしゃいますので、
内容は良くまとまっていると思います。
私としては、他のアウトプット教材と組み合わせての使用を
お勧めいたします。


2倍速で丸暗記ですが、
スーパーリスニングインスティチュートインターナショナルと言う所が発刊しています。
2倍速で聴くことにより、学習時間の短縮が売りです。
正直なところ、私自身は2倍速で聴いたことがないので、
本当に頭にスムーズに入っていくのかが半信半疑です。
しかし、本当なら、画期的学習だと思います。
テキストの内容は、基本レベルなので、
インプットのためのサブ教材と、
もちろん、アウトプットの教材も必要です。


伊藤塾のうかる!シリーズです。
テキストは、図解入りなので大変見やすい内容になっています。
精選問題集とペアで使えば、学習しやすい内容となっています。
可もなく不可もなくのテキストだと思います。


最後に、出る順です。
私も愛用したテキストなので、
どうしても贔屓目(ひいきめ)で見てしまいがちになりますが、
やはり、LECさん!
内容は、一番まとまっていると思います。

権利関係は、私が使用した当時よりは薄くなっており、
他の2冊のテキストと合わせても使いやすくなっています。
出る順ウォーク問は、以前より一回り大きくなりましたが、
逆に厚みが薄くなっているので、
電車の中で学習するには、利用しやすくなっています。
文句なしの私の一押しテキストです。
出る順参考書3冊、ウォーク問3冊を、
徹底的に何度も繰り返し学習をすれば、
合格レベルの実力は必ずつくと思います。

出る順購入者には、ホームページに登録して、
法改正の案内や最新ニュースを受ける特典付です。




人気ブログランキング参加中、声援の1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ