第四回目は、宅建試験の応募についてです。

【Q16】平成19年宅建試験の実施広告はいつですか?

《A16》原則として、毎年6月の第1週の金曜日に、次の方法により発表されま
     す。。
     (1)都道府県の公報等への登載
     (2)読売、毎日、朝日、日経及び地方紙等への掲載
     (3)財団法人不動産適正取引推進機構ホームページへの掲載

【Q17】試験案内の掲載と配布はいつですか?

《A17》【インターネット】不動産取引適正機構ホームページにて掲載します。
          (毎年7月上旬から中旬頃まで(予定))
     【郵送】各都道府県ごとに指定の場所で配布します。
         (毎年7月上旬から7月末頃まで(予定))。

【Q18】受験申し込みの受付はいつですか?

《A18》【インターネット】平成19年7月2日(月)から7月17日(火)までの
           予定

     【郵送】平成19年7月2日(月)から7月31日(火)までの予定

      *持参による受験申込受付は廃止になったので、
       ご注意ください。
      *平成19年度宅地建物取引主任者資格試験受験申込書の記述
        内容が変更になる予定です。
       また、貼付する写真も新しいパスポート申請用写真サイズ
      (縦45ミリメートル、横35ミリメートル、
       顔の縦の長さ32ミリメートル以上36ミリメートル以下)に
       変更になる予定です。

【Q19】受験手数料はいくらですか?

《A19》7,000円です。

【Q20】受験票の送付はいつ頃ですか?

《A20》毎年9月末頃(予定)です。

<私の経験>
試験の申し込みは、私自身は持参にしました。
私ではなく、家族の者に代わりに持参してもらいました。
しかも、申し込み期限の最終日になります。
この時、事件がありました。

何と、申込書にはった写真のサイズに問題がありました。
顔の大きさが基準をやや下回っていたのです。
幸いにも、受付担当者が受理してくれたから良かったものの、
人によったら受理されなかったかもしれません。
もし、受理されていなかったら、最終日ですから再提出はできません。
よって、受験できないところだったのです。
後で、家族の者に聞いて、ぞっとしたことは言うまでもありません。

皆さんも注意してくださいね。
写真と言って、あなどってはいけません。


人気ブログランキング参加中、1クリックよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ