平成19年宅建試験の合格発表から、1週間が経ちました。

残念ながら、今年の宅建試験でご縁がなかった方にとっては、
辛い結果となりました。

例年でしたら、今年は、ゆっくりとして、
新年になったら、気持ちを新たにして取り組むべきと、
言うところですが、今年は、少し考え方を変えました。


合格発表の無念の気持ちが冷めやらぬ内に、
平成20年宅建試験の受験を決意すべきだと思います。

平成20年宅建試験は、今年以上に応募者数、
受験者数、5点免除者の増加が予想されます。

その戦い勝つためには、
1日でも早い受験決意が必要なのです。

また、長い学習期間を乗り切るためには、
自分のモチベーションを保つための大儀名分が必要です。

リベンジされる方にとっては、その行為自体が大義名分になります。

自分のために、新たに、設定する必要がないのです。

だからこそ、
合格発表から1週間後の今のタイミングで、
受験決意を固めてください。

リベンジという大きな大義名分が、
今後、あなたの学習の中で、
例え、困難な局面に遭遇しても、
きっと、乗り越えていかれることと思います。

必ず、打破して、平成20年宅建試験まで、
まっしぐらで、進まれることと思います。


そのためには、
今、受験決意を固めてください。

平成20年宅建試験で、
見事な一発リベンジを果たすために。


人気ブログランキング参加中、来年受験に向けて応援ポチお願いします!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しています、こちらも一緒に、ポチをお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ