平成20年宅建試験を受験される方の中には、
今年の宅建試験や合格発表の様子をご覧になっていた方も
多いと思います。

宅建試験は、1点1点の積み重ねです。

たかが1点ですが、
されど1点です。

1点によって、
喜ぶ側にいるか、
悲しむ側にいるか、
その人の運命が分かれます。

厳しいことですが、
実際の現実の姿です。


でも、今のこの時期に1点の重みを十分に認識していることは、
これからの宅建学習、宅建試験本番において、
大変な強みになります。

宅建試験の現実を正しく知ることが、
平成20年宅建試験を初受験される方にとっての
強みになります。


今、今年残り2日間の中でやるべきことは、
ただ一つです。


平成20年宅建試験を受験し、
合格するぞの意志を固めてください。


平成20年宅建試験まで、約10ヶ月あります。

が、油断をしていると、
あっという間に、後3ヶ月しかない立場になっているかもしれません。

私がそうでした。

受験の気持ちを抱いたのは、
受験前年の11〜12月位でしたが、
のらりくらりしているうちに、
宅建試験まで後3ヶ月になったのです。


だからこそ、
1日でも早く、受験決意をすること、
合格するぞの意志をもつことが、
本当に大事ことなのかがわかるのです。

初受験される方にとって、
資格受験が初めての方にとって、
不安が先走り、
なかなか意志が固めずらいかもしれませんが、
考え方は、前向きにもってください。

最初、誰もが通る道です。
とまどうことは当然です。

ある意味、宅建資格は、
超難関資格ではありません。

頑張れば、必ず、とれる資格です。

是非、とりましょう!

宅建学習は、決して、大変な学習ではありません。

真面目にコツコツ頑張りましょう。


まずは、
「受験するぞ」
「合格するぞ」
の意志を固めてください。

宅建受験を、決意してください。

 


人気ブログランキング参加中、来年受験に向けて応援ポチお願いします!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しています、こちらも一緒に、ポチをお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ