宅建を初めて知った超初心者の方にとっては、
宅建テキストよりも、
宅建そのものが、まず、何なのかを知りたいとことと思います。

当ブログでも、
宅建試験Q&A
平成20年宅建試験について
平成19年宅建試験について
の中で、紹介していますが、
宅建入門的な本がないかと書店で探してみました。

やはり、これかなと思った一冊です。

カバーの色が目立つ色なのと、
サイズが、A4判なので、思わず手に取りたくなります。

丸善丸の内にも、1〜2冊しかなかったので、
一般の各書店には、それ程、おいていないかもしれません。

その本の名は、
宅建資格を取るまえに読む本』です。


著者の方は、
海外生活ジャーナリストで、
ファイナンシャル・プランナーももたれいる方です。
そのためか、ファイナンシャル・プランナーの視点でも
書かれているので、他の宅建入門誌にはない、
庶民的な感覚を受け、好印象です。

とくに、
宅建資格をとっての将来的なことについても、
わかりやすく、マンガ・イラスト入りで紹介されています。

大変、見やすい本です。

いくつか、
項目をピックアップしてみます。


『宅建資格がこんなトコロで!お役立ち例』
 
 【仕事編】
・金融機関で役立つ(銀行編)
・コンビニ、ファミレスで役立つ
・賃料交渉ビジネスに役立つ
・海外で仕事をゲットするのに役立つ
   
【プライベート編】
・家を建てる・購入するときに役立つ
・所得税を抑えるのに役立つ
・身近なトラブルに役立つ

『宅建プラスαでステップアップする!』
・法律系資格をゲットしてステップアップ
・コンサルティング系の分野にステップアップ

(おまけ)
宅建ドラゴン桜
宅建はプリン!?


おまけが、ユニークです。

宅建試験を受験しようか、
宅建試験をとっての先を考えたい方、

参考になる本です。

女性の方には、特に、必見です。


人気ブログランキング参加中、今日も応援ポチお願いします!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しています、こちらも一緒に、ポチをお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ