宅建試験に関しての徒然なるままに、その4回目です。

宅建試験について、
私は、大変な思いいれがあります。

そりゃそうでしょ!
だから、宅建ブログやってんでしょ!と、
突っ込みが入りそうですが、
とにもかくにも、宅建試験には思いいれがあります。

ずっと、読んでいる方にとっては、
理由についても、よくご存知なことですが、
宅建合格発表後から見られている方にとっては、
全く、わからないことだと思います。

私自身、宅建試験受験では、
いろいろと右往左往と、苦しい局面を迎えました。

それなりに学習は推移し、
直前ゼミでも42点で終了し、
非常にハイな気分で宅建試験本番に臨みましたが、
自己採点の結果は、惨敗。

不合格の3文字に、頭の中が完全に支配されました。
各予備校の合格点予想は、はるか上。
それでも、合格を諦められない気持ちと、
絶望の気持ちと合格直前まで過ごす形となりました。

結果的には合格でしたが、
そんな苦しんだ経験があるゆえ、
自然と目線が、苦しい受験生の気持ちに立ってしまうのです。

宅建合格記は、以下のカテゴリーを参照ください。
  ↓  ↓
宅建合格体験記メルマガでは、もっと詳しく紹介しています。
  ↓  ↓
独学者のための宅建試験一発合格サポートマガジン

片や、管理業務主任者試験、
こちらも一発合格したのですが、
残念ながら、宅建ほどの思いいれは感じることができないのです。

1ヶ月学習 → 試験本番も余裕 → 自己採点で合格確信
⇒ 合格発表の日すら忘れてました。
  (合格書類が届いて、発表日が過ぎたことを思い出す始末・・)

あっけなく合格してしまったため、
思いいれがないのが実情なのです。


私にとっては、
対照的な二つの資格ですが、
本当に苦しみもがいた宅建試験、

できることなら、このブログを読まれている方は、
こんな思いをすることなく、すんなりと合格してほしい。

私と同じ徹を踏まないように、
今後も、今年の受験生へ向けて、
熱いメッセージ、送っていきます。


人気ブログランキング参加中、今日も応援ポチお願いします!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しています、こちらも一緒に、ポチをお願いします。
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ