ブログネタ
平成20年宅建試験 に参加中!

今日は、10月17日です。

宅建試験まで、後2日となりました。


今回は、宅建試験前日の過ごし方について紹介します。

本当に、明日は試験前日を迎えてしまいます。
本当に早かったですね。

当たり前といえばそれまでですが、
きっと学習を十分にこなせた方は、
おだやかなゆったりとした気分になっていることと思います。

逆に、試験前日まで、全力投球の方も
(これはこれでいいことです)
いらっしゃることと思います。


更には、試験前日に行われる直前ゼミに出られる方も
いると思います。
(私も出ましたので、出られる方は頑張ってください。)


さて、試験前日の迎え方は、人それぞれです。
千差万別です。

どれが正しいともいえません。

試験前日は、
実際は、単に、試験当日への橋渡しにすぎないのです。

橋渡しを無難にこなすことこそ重要だと思います。

「橋渡し?イッチャン、変なこと言うなー」
と感じる方もいると思いますが、
実は、こんな理由から、
試験前日の過ごし方なんて記事を書くことにしているのです。

それは、試験前日は、一番、気が緩みやすい時なのです。

「えー」
と感じる方もいると思います。

全く、緊張感なく、ただただ時間の経過だけで過ごすと、
試験当日に、本来の実力を発揮できずに、
悲運な運命をたどる可能性も考えられます。

かといって、がむしゃらにひたすら根を詰めてやるのも、
疲れをためるだけなので、
決してお勧めとはいえません。

もっといけないのは、不安一杯で過ごすことです。

何分にも、適度・適量が一番です。


適度な学習は、やはり、総括での事前チェックが一番です。

Aランク問題、統計、数値、法令上の制限、法改正問題等、
自分にとっての大事な順に、優先順位をつけて、
自分の適量範囲内で、やってみてください。

宅建試験本番への橋渡しにすぎないことを、
くれぐれもお忘れなく。

後、やるべきこととして三つあります。

第一は、試験時間帯であるPM1時から3時に、
試験の予行演習ををしてください。

過去問の中から、Aランク問題だけをやってみてください。
50問にこだわらなくていいです。
50問以下でも、以上でも、とにかく、その2時間内は、
脳を動かしてください。

決して、Cランク問題はやらないでください。
また、予想問題もやらないでください。
過去問からです。

これにより、明日へのあなたの脳の下準備ができます。

次に、試験当日の準備です。

準備は、前日に必ずやっておいてください。


○準備するもの

《鉛筆と消しゴム》
鉛筆⇒3本位用意してください。。
芯の硬さは、HBかBを用意してください。

急なトラブルとして、鉛筆の芯が全て折れてしまった時のために、
小さい鉛筆削りも用意してください。
シャーペンも予備として、用意してください。
(替え芯も忘れずに)

《消しゴム》
新品のプラスティック消しゴムを、
2個用意してください。

試験会場に持って行くときは、
鉛筆類は、筆箱にいれていきましょう!

試験開始前に、筆箱をあけて、鉛筆の芯が折れていたら縁起が悪いので、
入れ方には注意しましょう。

すべて、100円ショップで揃いますよ。


私自身、用意周到のおかげで、
筆記具に関連することで、失敗を経験することはありませんでした。
(それ以外では、失敗だらけでしたが・・・)

筆記具は、試験当日の皆さんの相棒になります。
相棒には、しっかりと気を使ってあげましょう!!


《受験票》
おっと、これを忘れたら、大変です。
試験会場で忘れたことに気が付いたら、絶対に、大慌てになります。
必ず、持って行きましょう。
緑色の葉書ですよ。


《その他》
場所によっては、上履きが必要なところがあるかもしれません。
受験票に記載されたことの確認をしてください。


【試験当日の注意事項】
・携帯電話等の無線通信機器類については、電源を切るとともに、
 設定したアラーム等は必ず解除し、配布した封筒に入れ、
 監督員の指示に従って処置してください。
 (指示に従わずに所持していることが判明した場合、
  不正受験とみなされます)

・時計代わりの携帯電話の使用はできないので、
 時計を持参してください。
 試験時間中の時計の使用は、時計機能(時刻確認)のみの
 ものに限ります。

・試験室内での飲食は、原則として禁止です。
 また、禁煙です。

・不正受験防止の観点から、試験時間中の途中退出は禁止です。

・受験票の記載内容(住所・氏名・生年月日等)に修正する箇所が
 あった場合、試験当日に各試験室の試験監督員からデータ修正票を
 受け取り、修正事項を記入の上、試験終了時に提出してください。
 (上記、注意事項は、東京都の場合を記載しています。
  その他の道府県は、それぞれの協力機関に、確認してください。)

準備をしっかりしていれば、
当日、何があってもあわてることなく、
対処することができると思います。

備えあれば憂いなし。


最後に、心の準備です。

お風呂はぬるめの湯にゆったりと使ってください。
(入浴剤を使うのも効果的です。)
熱めの風呂はだめです。
精神が高ぶります。

ゆったりと睡眠についてもらうためにには、
ぬるめの湯がいいと思います。

そして、いつもより早めの床について、
目をとじて、あなたの試験会場で頑張るシーン、
自己採点で喜ぶシーン、
合格発表で合格したシーン、
合格証書が届いたシーンをイメージしながら、
ゆったりと、眠りに吸い込まれてください。

万全の状態で試験当日を迎えてください。

これで、万全です。


PS.暖かい1ポチありがとうございます。
   おかげさまで、人気ランキング第4位に返り咲きました。
   本当に、ありがとうございます。
   (うれしいです)

   あなたからの声援には、熱いパワーでお返しいたします。
   最後の最後まで、頑張ります。
   一緒に、合格まで走りきりましょう。
   引き続き、応援(1ポチ)お願いいたします。


人気ブログランキング参加中、絶対宅建合格、祈願1ポチお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しています、こちらもポチで二重の祈願!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ