ブログネタ
平成20年宅建試験 に参加中!

平成20年宅建試験が終了し、翌日を迎えました。

大半の方が、昨日のうちに自己採点をされたことと思います。

結果はどうだったでしょうか?

よく眠れたでしょうか?


昨日22時位に、各予備校の状況を掲載しましたが、
本日は、その続きになります。

22日8時現在での各校の合格推定点一覧状況です。

○TAC   32点±1
○日建 学院 32点±1
○ダイエックス   31点前後
○Wセミナー 31±1点
○LEC   34点前後
○資格の大原 記載なし    
○大栄教育システム(広島) 記載なし


それにしても、何度見てもLECさんの34点前後、
突出していますね。

この推定点からいくと、
今後、変更してくる予備校がでてくるはずです。
(土壇場での可能性が高いです。)

LECさんの総評からです。
LEC
総評⇒権利関係は昨年並。
   宅建業法は、細かい知識を問う選択肢が多く、
   昨年により難易度は若干上。
   法令上の制限の難易度は例年並。
   5点免除は、景表法以外は難問。

ちなみに日建さんは、
日建学院
→権利関係は、問題ごとの難易度のバラツキが多く、
 例年どおり難問が多かった。
 法令上の制限は、都市計画法が2問減って、諸法令の出題があった。
 税法は、例年の譲渡所得からの出題ではなかった。
 宅建業法は、個数問題、組合せ問題、改正を踏まえた細かな問題があり、
 解きにくい問題が散見された。

大筋では、類似していますが、
表現から判断すると、日建さんの方が、
より今回の問題を厳しくとらえていると感じました。


メルマガ「幸せに宅建に合格にする方法」でも、
いち早く、予想がされていました。

30点(5%)、31点(20%)、32点(50%)、
33点(20%)、34点(5%)

例年、分散予想されていますが、
今年も広範囲に分散されており、
予想は、かなり難しかったことが伺えます。

今後、週間住宅、住宅新報と、
今年の受験状況を記載した新聞が発行されます。

その動向にも、注目していきたいと思います。


後、今年、気になるのが、
解答の一部にバラツキがでていることです。

ここ2年で、ダイエックスが1問、他社と違い、
その後、変更されたことがありました。

今年は、3校です。
(10月20日AM7:30現在)

○資格の大原  問題21⇒4(他校は、1)
○ダイエックス 問題36⇒4 (他校は、2)
○Wセミナー  3問既に修正済み

この記事がアップされているころには、
おそらく、修正されているのではないかと思います。
(もし、修正されていないとなると・・・・)


さて、ここで、平成18年・平成19年の各予備校の
試験当日の合格推定点と最終的な合格基準点について、
比較します。

【平成18年】⇒合格基準点 34点

・TAC   33点前後  (32、33、34)
・大原    記載なし
・日建    34±1点  (33、34、35)
・ダイエックス   32〜33点 (32、33)
・Wセミナー 33点前後  (32、33、34)
・LEC   35点前後  (34、35、36)

*ダイエックスさんは、後に、推定点を上方修正され、
 34点を範囲内にいれました。

【平成19年】⇒合格基準点 35点

・TAC   35点±1点 (34、35、36)
・大原    記載なし
・日建    35±1点  (34、35、36)
・ダイエックス   35点前後  (34、35、36)
・Wセミナー 34±1   (33、34、35)
・LEC   36点前後  (35、36、37)
・大栄教育  35点前後  (34、35、36)

過去2年間をみると、LECさんが高めの予想をだされて
いることがわかります。

日建さんがストライクゾーンど真ん中をついていますが、
平成17年は違っていたと思いますので、
かならずしも、日建さんが必ず当たるということではありません。

昨年、37点に合格基準点になるのではないかの噂がでたのは、
問題の内容もありますが、37点が推定点の範囲に入った
影響もあると思います。

そのこともあり、平成19年は、自己採点36点の方が、
随分、合格を不安に思われた年でもありました。
(実際は、もちろん、1点余裕をもっての合格です)

また、更に輪をかけて、35点の方にとっては、
計り知れないほどの複雑な気持ちになられた方が
多数、いらっしゃいました。
(35点、普通なら合格点のはずなのにです。)


いずれにしても今いえることは、
各サイトに書かれているコメントの自己採点の数値に、
一喜一憂しないでください。

いろんなところに書かれているコメントに心を乱されないでください。
特に、試験直後は、高得点の方の書き込みが多くなります。
それゆえ、自分と比較して、自己嫌悪、
むちゃくちゃ不安になってしまうのです。

私のブログでは、
冷静に、動向を見守っていきますので、
心落ち着けて、読んでいただればと思います。


さて、私の合格点予想ですが、
今年も、もちろん、発表させていただきます。

昨年同様に、試験終了の3日後、22日(水)の予定です。

まずは、今日の週間住宅の新聞記事に注目してみたいと思います。


人気ブログランキング参加中、絶対宅建合格、祈願1ポチお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しています、こちらもポチで二重の祈願!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ