ブログネタ
平成20年宅建試験 に参加中!
[宅建] ブログ村キーワード

今日から、連続3日間で、
自己採点33点、32点、そして31点・30点の方へ、
贈る言葉をおおくりします。


33点〜30点は、
ボーダーライン上の点数ですが、
現時点では、当ブログの指針は、
最後まで合格を諦めないことに変わりはありません。

さっと宅建のことは忘れて、別な方向に向かっていく。
これはこれで、正しい選択だと思います。

ただ、毎年思うことは、
不幸にもボーダーライン上にこられた方は、
そうそう割り切れるものではないと感じます。

日頃の模試は良かったのに、本番が駄目だった方、
過去問を何回転もして解けてたのに、駄目だった方、
逆に、模試は駄目だったけれど、右肩上がりで調子を上げた方、
そして、最後まで、一生懸命頑張られた方。
やはり、諦めきれないと思います。

さっさと次のことを考えなさいというブログは沢山ありますが、
最後まで諦めないことにこだわっているところは、
ここだけではないかと思います。

みんな一人一人の不安を、少しでも皆で共有することで、
和らげることができる。
こんな場もあってはいいのではないかと思います。

そんな思いで、12月3日まで突っ走ります。


さて、贈る言葉です。
まずは、33点からスタートです。


【自己採点33点の方へ贈る言葉】

自己採点33点。

各学校、各宅建関連サイトでは、
合格予想範囲に多くのところが入れられています。

期待が持てる点数であり、ある程度安心できる点数でもあります。

ただ、仕事をしている時や何かをしている時は大丈夫でも、
ふとしたことで不安が訪れる時があります。

・まさか、34点になったりしないだろうか?
・あの問題のマーク、本当に大丈夫?
・マークミス、やっぱりないかな?・・・

不安は、考えれば考えるほど、増殖していきます。

でも、言えることは、
心配する方ほど、
不安に思う方ほど、
自己防衛がしっかりなされているので、
マークに関するミスは、まず考えにくいと思います。

マークに関することは、忘れましょう。
あなたの点数は、まぎれもなく33点だと思います。

34点への可能性は、ゼロにはならないかもしれませんが、
あなたの心の中では、終止符をうつことは可能です。
この場で、終止符をうちましょう。

33点。

多いに希望の持てる点数です。
自信をもっていい点数です。
自信を持って、合格する日を待ちましょう。
33点をとったあなたは、合格する運命にある人です。

合格を固く信じましょう。
そんなあなたに、12月3日、
間違いなく、吉報がおとずれることを・・・・祈ります。


人気ブログランキング参加中、絶対宅建合格、祈願1ポチお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログにも参加しています、こちらもポチで二重の祈願!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ