ブログネタ
宅建学習 に参加中!

前回、自己管理について、紹介しましたが、
今回は、宅建独学にあなたが向くかどうかを内的な要因から考えてみたいと思います。

今、はやりの血液型から考えてみました。
もちろん、参考程度にしてくださいね。
あなたの性格、環境は、先差万別です。
4つの血液型にすべてをあてはめられるわけではありません。


ズバリ、独学に一番向いている血液型は、A型ではないかと思います。

コツコツ型のA型の方は、真面目に、毎日コツコツと学習を
積み重ねていくと思います。
一番、安心してみていられる代表選手だと感じます。

一定期間の学習した結果を振り返った場合、
コツコツ型は、やはり、それなり強いです。
効率は確かに無視はできませんが、
コツコツは、期間があればあるほど、その真価を発揮します。

それゆえ、A型の方が、もっとも独学に適しているのではないかと思います。


次に向くのは、AB型ではないかと思います。

独創的なAB型は、既成の概念にとらわれない自分なりの学習スタイルを
構築していくはずです。
通信講座や通学講座での決められた形での枠には、はまりきれないものが
あります。

独学で自分なりの学習をする。
決して、ほかの方がそのまま、まねができない学習法になるのではないかと
思います。
(ちなみに、私もABです。ご存知でしたか・・?)


さて、残りの血液型です。

O型、B型、それぞれに特徴があります。

O型のおおらかさ、細かいことを気にしない面がでれば、
独学もそれなりにうまくいくのではないかと思います。

逆に、面倒くさがりな面がでた場合は、
うまくいかない可能性が高くなります。

独学で、プラスな面がだせるかどうかです。


最後にB型です。

論理的なB型の面がでれば、スムーズに理解をしながら進められると思います。
権利関係など、得意分野になる方もでるかもしれません。

逆に、自分の考えに執着したり、ひとつのことをとことん突き詰めるパターンが
でれば、予定通り、学習が消化せず、権利関係はいい点数なのに、
ほかが全く駄目などという、両極端の結果がでてしまうかもしれません。

B型の特異性をうまく自分自身の独学スタイルにできれば、
すごい高得点合格なんてこともありえるのではないかと思います。

次回は、外的な要因から独学に向くか向かないかを考えて見ます。


人気ブログランキング参加中、1ポチ良ければお願いします!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログも参加中、1ポチ良ければお願いします!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ