ブログネタ
宅建試験 に参加中!

今回は、最年少合格、最高齢合格です。

宅建受験資格は、特に、年齢制限、学歴等なく、
だれでも受験できます。

そんな中で、いつも注目してみていることがあります。

最高齢合格者最年少合格者です。


平成20年をみると、

最年少合格者    15歳
最高齢合格者  79歳

15歳で宅建ですからすごいです。
実は、この15歳での最年少合格者は、
私のブログにも合格時、コメントをしてくれた和歌山県のハルサメ君です。

受験する前に、私の方から彼のブログに激励のコメントを残しましたが、
それが縁で、書いてくれたことと思います。

『15歳〜宅建に挑戦!受験学習VS資格学習』

ちなみに最高齢は、79歳の方です。

他にも、60歳以上の方も結構いたのではないかと思います。
私の所にも、メールで数通合格の喜びを頂きました。

本当に立派の一言ですね。

過去にさかのぼって、最年少、最高齢合格者を見てみましょう!


         H19年 H18年 H17年 H16年 H15年  
最年少合格者 83歳  80歳  90歳  89歳  88歳  
最高齢合格者 13歳  12歳  14歳  16歳  15歳  

         H14年 H13年 H12年 H11年 H10年 
最年少合格者 87歳  86歳  85歳  80歳  83歳  
最高齢合格者 13歳  15歳  14歳  14歳  15歳  

          H9年
最年少合格者 82歳
最高齢合格者 16歳


平成19年は、最年少は13歳、最高齢は83歳です。
いずれもすごいことですね。

13歳の方、83歳の方、
何度目の受験かはわかりませんが、
すごいことだと思います。

何故、受験されたのか?という点が興味ある所ですが、
受験目的は、人それぞれなので、
推し量るすべがないのが現実です。


もう少しさかのぼると、平成18年に、
過去最高の最年少合格者、12歳の方が登場します。
何と小学生です。

私の小学校時代から考えると、
宅建受験なんて、想像がつきません。

更に、最高齢合格者は、もっとすごいですね。
何と、何と、90歳です。
平成17年に誕生しています。

本当に、頭が下がります。
合格された時は、さぞや家族や周りの皆さんも、
大喜びされたことと思います。

受験されたこと自体すごいことですね。
その姿勢は、
見習わなくてはいけないと感じました。


平成21年も沢山の年代層の方が受験されることと思いますが、
あなたも、最高齢、最年少の方に負けないように、
頑張りましょう。

もちろん、あなたが、
もし、最高齢、最年少の対象であれば、
是非、記録にチャレンジしてください。

記録は、やぶられるために存在しています。


人気ブログランキング参加中、宅建合格祈願1ポチお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログも参加中、こちらも1ポチお願いしま〜す!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ