ブログネタ
宅建試験 に参加中!

今回より、新しい学習法を紹介していきます。

それは、職種別学習法です。

職種によって、学習ができる場面が違うことがあります。
その特徴を活かした学習を、この職種別学習法で紹介します。

職種として5つを紹介します。

1.事務

2.営業・販売

3.ガテン

4.サービス系

5.工員


まずは、事務です。

一般的な例で紹介しますので、会社によって、
いろんな違い、特徴はありますので参考としてみてください。

○一般的な事務の仕事時間 9:00〜17:00

○昼休み 12:00〜13:00

○休憩 15時であったり、フリーであったり、なかったりです。

○残業 基本的にはないか、少ない。


【事務の学習法】

ヽ惱場所
 ・通勤時の電車
 ・昼休みの会社(公園など)
 ・休憩時間
 ・仕事帰りのコーヒーショップなど
 ・自宅

学習方法
 ・決まった学習時間をルーチン化する。
  例えば、夜9時から11時までの2時間
  昼食後の30分
  通勤時の片道30分(往復1時間)

私からのアドバイス
 ・学習にリズムをもたせやすいです。
  メインの学習時間帯、学習場所を決めてください。
  それ以外のものを流動的にすることで、
  時間にしばられすぎずやることも可能です。

 ・フレックスが使える人は、もっとやりやすいと思います。
  通勤時に、より学習をしやすくなります。

 ・自宅で学習ができない人は、
  電車、仕事帰りのコーヒーショップなどがメインになります。
  コーヒーショップは会社近くよりも、
  帰宅途上の比較的空いているコーヒーショップがベターですね。
  会社や自宅近くだと、知人や同僚にあって勉強を急遽中止なんて
  なりやすいと思います。

 ・残業がある方は、それを見越して計画をたててください。
  ただし、残業があるからと言って、学習をしない日を設けては
  絶対駄目ですよ。
  夜、飲みに行くなら、朝の通勤時、昼休みに頑張って帳尻を
  あわせていってください。


人気ブログランキング参加中、宅建合格祈願1ポチお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログも参加中、こちらも1ポチお願いしま〜す!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ