ブログネタ
宅建試験 に参加中!

宅建試験・学習に関しての相談コーナーです。

4回目になります。

今回のお悩みはこちらです。


【Q4】過去問を解き始めましたが、同じ問題でよく間違うし、
    民法に至ってはボロボロです。
    こんな僕でも合格できるんでしょうか?    
                         (Kさん:男性)

《A4》私も、テキストでのインプットが終わった後、
    最初の過去問の民法は、正解数を数得るのが早いくらいでした。
    自分の実力を知らされた瞬間でした。

    そこで、一発奮起わからない項目は、テキストに戻り、過去問を
    何度も解いていきました。
    そうしているうちに、正解率が大幅にあがってきました。
    一時は、「俺って民法が得意?」なんて、
    勘違いした時期もありましたが、自信をもつことは大事です。

    Kさん、アウトプット学習はまだ始まったばかりですね。
    時間はまだまだありますよ。
    あまり、深刻に考えすぎないで、過去問を繰り返してください。
    過去問をこなすことにより、知識は確実に定着していきます。
    民法の単語や言い回し、文章に違和感がなくなってきます。
    問題解法のコツもわかってきます。
     
    民法を解くときは、必ず、簡単な人間関係図を書いて解いて
    下さいね。
    これだけでも、単純なミス(勘違い)がなくなります。


そうなんですね。

民法は、勘違いに要注意です。
勘違いすると、答えが確実に違った方向にいきます。

後で、読み返すと、
「えっ」と勘違いしたことに気づくことがあります。

そういう意味で、登場人物の相関関係を簡単な図に書くことは、
効果的です。

独学の人にとっては、一番、おろそかになる所です。

ある意味、基本中の基本なので、
絶対に実行しましょうね。
(電車の中では、難しいと思いますので、頭でイメージして下さい)


合格を信じる、願う人に、合格はついてきます。
合格を固く信じて頑張りましょう。

これからは、短期決戦に突入していきます。


人気ブログランキング参加中、宅建合格祈願1ポチお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログも参加中、こちらも1ポチお願いしま〜す!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ