ブログネタ
宅建試験 に参加中!

モチベーションを保つために、一番大事なポイントがあります。

考え方が逆になると、なかなかモチベーションが上がらず、
また、維持することも大変になります。

夏は、宅建学習のモチベーションを下げる誘惑がいろいろと
登場する機会が増えてきます。

学習においての考え方は、もちろんポジティブ思考の選択です。

悲惨な出来事がおこると、
どうしてもリスク管理など、ネガティブな思考が話題になりますが、
学習においては、ネガティブな思考にとらわれると、
学習がなかなか進まなくなります。


資格試験においては、学習期間は限られています。
ある程度の期間の間に効率よく学習し、
合格という成果を出さなくてはいけません。

また、学習継続のターニングポイントになりやすいのが、
民法です。
慣れない民法関連で四苦八苦され、
学習が嫌になるかたもでてきます。

そんな時、ネガティブ思考だと、
その場で立ち止まり、そこで悩み苦しむことになります。

立ち止まってはいけないとわかっているのに、
立ち止まってしまうのです。

袋小路に追い込まれた状態で、
いつしか、学習を投げ出し断念してしまう結果になります。

宅建試験直前で、あわてて学習を再開しても
後の祭りになります。、


そこで、私は、ポジティブ思考を推奨します。

たとえ、袋小路に追い込まれても、土壇場の底力、
袋小路の壁をよじのぼって脱出する力、
敵の股の間をかいくぐってでも何とか危機を脱しようとする
最後の最後まで諦めない力がうまれてくるのです。


ポジティブ思考は、プラス指向にもつながっていきます。


何事においても、プラスに考えていく。


例えば、今日、電車に乗り遅れた。
普通なら「ついてないな」ですね。

でも、プラス指向なら、
「あわてて飛び乗ったら、つまづいて、こけて、
 怪我をしたかもしれない。良かった。」・・・・・


仕事が忙しくて、
全く学習ができなかった。
「これじゃ、宅建に合格できないよ」

でも、プラス指向なら、
「今日は、学習できなかったけど、明日はどんなに忙しくても、
 過去問10問解くぞ」


時間は、本当に、刻一刻と消化されていきます。
宅建試験当日までの時間は、着々と少なくなっていきます。


物事の考え方をポジティブ、プラス指向で、
この2ヶ月半を乗り切ってください。


わからない項目があっても、深く考え込まない。
考え込む時間があったら、次に進んでいくこと。

テキストを一巡していない人は、まず一巡することです。


難しい問題に考え込まないで!
それが、Cランクの問題なら無視、無視。⇒深みにはまらないこと。
正解できれば、ラッキー位な軽い気持ちで。


Aランクが間違っても落ち込まないで!
誰だって、易しい問題を間違うことだってあります。
学習期間の間なら、いいじゃん。
これが、宅建試験本番でなくてよかった、よかった。


真面目な人ほど、
ネガティブ、マイナス指向になりやすいので、注意してくださいね。


さあ、あなたも今から、ポジティブ思考、プラス指向で、
この夏を乗り切っていきましょう。


人気ブログランキング参加中、必勝!宅建合格1ポチお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


資格ブログも参加中、祈願!宅建合格1ポチお願いしま〜す!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ