ブログネタ
宅建試験 に参加中!
[宅建] ブログ村キーワード

宅建直前期には、過去を振り返ってはいけませんが、
今の時期は、過去を経緯をじっくりと知ることができます。

直前期のパワーの源にするためにも、
過去のデータを振り返ってみたいと思います。


すでに、「宅建について知る」のコーナーで、
二つの記事を書いています。

宅建を知る☆過去の合格率、合格基準点の推移

宅建を知る☆アンケート(宅建テキスト、独学か通信・通学講座か?)』


今回は、違う側面からのデータをみてみたいと思います。


1.宅建試験って何?☆試験当日の天気は気になるもの

 ・宅建試験当日の天気は結構大事なんですよ。
  雨よりは晴れ、暑い・寒いよりは適温がいいですよね。
  試験会場の教室の席によっては、日当たりがいいところもあれば、
  悪いところもあります。

  宅建試験当日の天気は、首都圏では、ここのところ数年、
  好天が続いています。
  そんな過去の天気、気温を紹介しています。
  (東京地区のみ、ここ数年は記載していません。)


2.宅建試験って何?☆試験会場は、どういう所なの?

 ・試験会場も気になりますよね。
  私は、だだっぴろい会場よりも、学校の教室スタイルが好きです。
  会場が広すぎるとおちつかないものです。
  そんな試験会場の例を紹介しています。
  (平成20年・平成21年の宅建試験関東地区の場所は、
   カテゴリー『平成20年宅建試験について
      『平成21年宅建試験について』の中で紹介しています。)


3.宅建試験って何?☆男性と女性、どっちが有利?

 ・男性と女性はどっちが有利?
  正直なところは、性別での有利・不利はありません。
  こちらも、こんな傾向なんだ程度で思っていただければと思います。


4.宅建試験って何?☆一般受験者と登録講習修了者の違いは?

 ・最後は、一般受験者と登録講習修了者の違いです。
  宅建試験後〜合格発表までの間に一番気になる要素になります。
  不動産実務にタッチしていない方は、現実的には、
  登録講習(一定の期間要件あり)を受けられないので、
  一般受験者として受験するしかありません。

  それだけに、学習の気持ちを高めるためにも知っておいてください。


データは、あくまでも過去のデータですから、
意識しすぎずに、学習期間のコーヒーブレイクとして、
気楽な気持ちでみてもらえればと思っています。


宅建試験の学習を開始される方が多い時期は4月だと思います。

今のあなたは、1歩先をいっています。

これは紛れもない事実です。

折角の余裕をもってのスタートをしたあなたですから、
このリード、最後まで保ちましょうね。

更に離してやる位の気概をもって取組んでください。

3月になるまでは、このコーナーでは、
具体的な学習方法にふれていきませんが、
モチベーションの維持に、
学習のペースメーカーとして利用してください。


このブログのタイトルになっているとおり、
『宅建試験一発合格』

宅建試験は、一発で絶対に合格を勝ち得ることです。

2度、3度となると、
それだけ大変な思いでの受験となります。


まぐれでもいい。

結果オーライでもいい。

そういう幸運をもたらすことも必要なことなのです。

それもこれも合格するの思いがあればこそですよ。

お忘れなく!!

宅建初受験のあなたを、このブログでは最後まで応援していきます。

初心者のための宅建サイトですから・・・

最後にもう一度。

今、宅建受験を考えているあなたは、
優位なポジションにいることだけは忘れないでください。


宅建合格、そしてFP他の資格合格を目指して1クリックお願いします!
↓  ↓
人気blogランキングへ


心の友・心の仲間そしてこのブログへの応援クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村