ブログネタ
宅建試験 に参加中!

宅建月人の初受験ストーリー、本日は第4話です。

内容は、フィクションになります。


・・・本文ここから・・・・・

自宅に戻ったその夜、インターネットにて宅建受験のためのテキストを
検索してみることにしました。

ヤフージャパンで、「宅建 テキスト」で検索。

180万件中トップにでてきたのは、ヤフー知恵袋の記事。

ここでも、お勧めは宅建塾シリーズ。

2番目の検索結果をみると、
らくらく宅建塾の活用法について紹介されています。

ただ、書かれている記事が古すぎて実際の参考にならず。

そこで、ネット書店のアマゾンにて調べてみることにしました。

和書 「宅建 テキスト」で検索すると、
トップに表示されたテキストは、「出る順宅建」。

そういえば、この本、書店でみかけた気がする・・・

3番目、4番目、7番目にこのシリーズがランクイン。


宅建塾は、8位にランクイン。


なんか変だなとかんじ?
よくよくみてみると、キーワードに関連する商品の順番で
表示されています。

「何だ、実際の売れ行きとは違うのか?」


そこで、売れている順番に並べ変えてみた結果、
やはり、らくらく宅建塾が一番。
おまけに、2009年版も2位にランクインしています。

おそるべし「らくらく宅建塾

本全体のランキングでも、350位。

レビューの評価は、☆5つが3人、☆3つが2人。

☆5つの評価をされたレビューが、見られた方の参考になっている
感じです。

ますます宅建塾に引き寄せられる月人。


過去問集を一緒に使うことも勧められています。


う〜ん、ますます惹かれる。


そして、アマゾン特有の〔この商品を買った人はこんな商品も買っています〕

・まる覚え宅建塾
・宅建塾問題集過去問宅建塾〈1〉権利関係
・マンガ宅建はじめの一歩〈平成22年版〉
・パーフェクト宅建過去問10年間〈平成22年版〉 (パーフェクト宅建シリーズ) 


アマゾンはすごい。


気持ちは宅建塾に完全に傾いていますが、
ここは一晩ねかせて、翌日、決めることにしました。

・・・本文ここまで・・・・・


宅建塾は、本当に人気がありますね。

このあたりを午後の記事にて書きたいと思います。

 


次回は、宅建合格後に思いをはせるになります。


読んで頂いた後の応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


心の友・心の仲間そしてこのブログへの応援クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村