ブログネタ
宅建試験 に参加中!

宅建について知る、今回は、宅建カテゴリーからの注目について、
紹介します。

3月10日に書いた記事
当宅建ブログ☆カテゴリーと有効活用について」の中で、
このブログのカテゴリーについて書きました。

ご覧になりましたか?

2010年3月8日現在では、
70カテゴリー 1635記事でした。

2010年4月14日現在では、
71カテゴリー 1676記事になっています。


全部のカテゴリーをアップしてみます。

お勧め本・書籍 (1)
宅建試験一発合格サイトについて (28)
平成22年宅建試験 (22)
リベンジ (78)
宅建について知る (12)

宅建学習の極意 (11)
宅建資格について (21)
資格合格マインド (17)
宅建お悩み相談 (11)
宅建月人の初受験ストーリー (12)

お勧め市販テキスト(本) (72)
各専門学校の講座紹介 (61)
DS・PSP宅建 (2)
宅建試験Q&A (50)
宅建学習について (25)

宅建独学 (7)
アンケート (8)
宅建合格祈願 (12)
2010年の抱負 (1)
宅建受験決意表明 (1)

宅建試験一発合格ナビ・サイトについて (2)
携帯サイト (2)
宅建試験!徒然なるままに (69)
6ヶ月学習法 (43)
3ヶ月学習法 (62)

1ヶ月学習法 (20)
星座別学習法 (24)
血液型別学習法 (18)
風水を取り入れた学習 (7)
性格別学習法 (6)

職種別学習法 (3)
アウトプット学習のコツ (9)
15日間逆転合格プラン (22)
学習中の心を癒す (10)
モチベーション (25)

学習期間中の心の友 (19)
メンタル面 (6)
公開模試 (22)
直前ゼミ案内 (4)
試験前日・当日の過ごし方 (20)

受験時の解答テクニック (24)
合格までの過ごし方 (58)
宅建合格体験記 (41)
宅建合格記こぼれ話 (9)
合格点予想について (125)

合格発表 (33)
平成21年宅建試験について (71)
平成20年宅建試験について (38)
平成19年宅建試験について (46)
平成18年合格点予想について (19)

宅建試験過去のデータ分析 (22)
統計・税改正 (8)
宅建受験生ブログ (1)
実務講習 (73)
登録申請 (13)

主任者証交付申請 (13)
宅建取得後のスキルアップ (14)
夏休み特集 (8)
ゴールデンウィーク特集 (4)
合格を諦めない輪 (2)

49問目横丁 (7)
メルマガ創刊 (28)
管理業務主任者試験 (20)
おみくじキャラバン (1)
楽しく宅建GET!宅建合格と恋の大作戦!!(解答編) (95)

平成18年度・19年度宅建試験問題穴埋め学習(解答) (40)
参考になる宅建サイト (2)
相互リンクについて (7)
検索エンジンの評価 (1)
資格関連相互リンク集 (5)
無料レポート (3)


カテゴリーについては、
新しい特集をしたり、新しいテーマ、新しい学習法などを
追加するごとに増えていきますので、自然自然と増えています。


パソコンで読まれている方は、
カテゴリー数が多くてもそれ程使用上の不便さはありませんが、
携帯電話だとクリックする回数が増え、面倒くささがあると思います。


そのため、主要なところを前述の記事にてピックアップして紹介しました。


今の時期読んでほしい過去記事は何か?


いろんな立場の方がいるので、一概にはいえませんが、
今の時期を考えてみて、いくつかの読んでほしいパターンを書いてみました。


参考になればうれしいですね。


◎これから学習開始される方へ

 ・まずはテキスト選びです。
  →お勧め市販テキスト(本)
 ・講座活用をされる方は、必ず読んでください。
  →各専門学校の講座紹介
 ・ゲームも活用の仕方次第です。
  →DS・PSP宅建
 ・学習について考えてみましょう。
  →宅建学習について
   宅建独学


◎宅建試験についてもっとよく知りたい方へ
 
 ・横断的に紹介しています。
  →宅建について知る
 ・宅建試験とは何ぞや?
  →宅建資格について


◎学習に悩んでいる方へ。

 ・文字通りQ&Aです。答えが見つかるか?
  →宅建試験Q&A
 ・みんな、悩んでいます。
  →宅建お悩み相談
 ・元気を出そう!!
  →学習期間中の心の友
 ・私もあなたの応援団の一員です。
  →宅建試験一発合格サイトについて


◎学習に行き詰った時

 ・精神的に強くなる。
  →メンタル面
 ・気持ち、ヤル気を維持するために。
  →モチベーション
 ・受験決意で気持ちを引き締める
  →宅建受験決意表明
 ・先輩合格者から勇気、元気をもらう。
  →合格発表


本来なら個別の記事にリンクして読んでもらうほうがわかりやすいかもしれません。

そんな方のためには、ナビ・サイトが別にありますので、
そちらのピックアップ見学コースを読んでみてください。


カテゴリーの中には、書いた私でさえ忘れているいい記事が埋もれていると
思います。

いずれは書籍化の気持ちもあります。

あなたにとっての素晴らしいヒント、
素晴らしい答えが、カテゴリーの記事に隠されていることを期待いたします。


読んで頂いた後の応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


心の友・心の仲間そしてこのブログへの応援クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村