ブログネタ
宅建試験 に参加中!

宅建学習のポイントについて、
いくつかのテーマについて考えてみました。


○主眼におく学習分野

 まずは、自分の置かれている今の立場を考えてみてください。

 初受験ですか?それとも、リベンジですか?
 リベンジなら1回目ですか?2回目ですか?
     
 初受験でしたら、今からの学習スタートであれば、
 宅建業法に主眼を置くべきです。
     
 リベンジの方であれば、自分の学習進行度、
 得意不得意を加味して、臨機応変に対応してください。
     
 また、学習分野だけでなく、
 問題のレベルであるランクを意識してください。
 Aランク、Bランク問題に注力してください。
     
 特に、みんなが正解するAランクを落としては絶対に駄目です。

 宅建業法は、昨年より問題配分比率が上がりました。
 みんなが力を入れてきます。
 20問なので、合否に大きく影響してきます。
 そのため、遅れをとっては駄目です。
 
 基本は、満点をとる位の気迫で、取り組みましょう。


○小さいお子さんがいる方の学習場所

 小さいお子さんがいる家庭では、
 なかなか思うように、思うような場所で学習ができないことと思います。

 自宅なら、お子さんが寝た後に、起きる前に、
 宅建学習時間をとるしかないのが現実です。

 他には、通勤時での電車学習、早めに通勤しての会社近くでの、
 ファミレス、ドトール等コーヒーショップの活用があります。

 学習場所は、工夫次第でいろいろと考えられます。

 子供の笑顔を励みにすれば、思わぬパワーとなってかえってきます。
 子供を持つ親のパワーは偉大なり。


○通勤時間帯の電車での学習

 電車での学習は定番化してきました。
 よく、テキストや問題集を広げている方をみかけるようになりました。

 私も電車学習派です。

 2ヶ月前、帰りの電車だけの学習で、ある資格をゲットしました。

 やればできる電車学習ですが、
 電車の中で、本を読むのが苦手という方もいらっしゃいます。
 電車の中は、混んでいて、とても本は読めないという方も・・
 
 人が多い中では、集中しにくいのも事実です。
 
 でも、宅建試験本番は大勢の中で試験を受けます。
 電車の環境に負けない、回りの音に動じない気概が必要です。

 また、今は、耳学習があります。
 i−podでの学習、人気がありますよ。
     
 耳学習は、イヤホンをしている関係で集中しやすくなります。
 混んでいる社内でも、耳学習なら聞くだけなので、やりやすいです。
 集中できるかどうかは、慣れも必要です。
 テキストでの電車学習がしにくい方は、一度、試してみてください。

 どうしても紙媒体での学習にこだわる場合は、
 通勤時間帯を早めて、すいている電車を利用してください。
 
 
 電車学習中心になった私は、
 数年前は、7時起きが限界だったのに、今では・・・
 6:45 → 6:30 →6:15 →6:00 ⇒5:45起床

 家を6:14には、出ています。

 やればできるはずです。


 『宅建学習初受験☆学習は場所を選ばず、電車学習編

 『宅建学習初受験☆学習は場所を選ばず、早朝学習編

 『宅建学習初受験☆学習は場所を選ばず、帰宅時学習編

 『宅建学習初受験☆学習は場所を選ばず(平日自宅学習編)』

 『宅建学習初受験☆学習は場所を選ばず(休日学習編)』

 『宅建学習初受験☆あなたのユニークな学習場所は?』


○民法の克服法?

 民法が得意な人は、宅建試験受験者の中では少ない部類だと思いま す。
 苦手であたりまえです。

 私ももちろん、苦手でした。

 最初に民法を読んだ時、体が嫌悪感をしめしました。
 それが故に、あなたの民法の苦手な気持ちがよくわかります。

 でも、不思議ですよ。

 何度も何度も繰り返し学習をしていると、
 苦手意識、嫌悪感が薄れてきます。
 むしろ、段々と好きになってきている。

 慣れって面白いですね。

 男女の仲でも、最初は嫌な奴と思っていたのに、
 いつのまにやら好きになっちゃった。

 よくある話です。


 一旦苦手意識がなくなるとしめたものです。

 今まで、わからない、わからないと思っていた用語が、内容が、
 霧がぱっとはれるようにわかるようになるのです。

 民法が苦手だった私も、
 今では契約書関連の草案を沢山してきました。

 下手な法学部出身者より、草案の内容、法的な内容のバランスには、
 定評があります。
 (おかげで、専門分野でもないのに仕事を頼まれて困りますが・・)


以上、宅建学習のポイントについて紹介しました。

まだまだ、他にもいろんなポイントがありますが、
それは、おいおい紹介していきたいと思います。

急いで見たい方は、検索でブログの中を探索してみてください。

思わぬ学習のヒントがあるはずです。


読んで頂いた後の応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


目指せ宅建合格!応援ポチお願いしま〜す!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村