ブログネタ
宅建試験 に参加中!
宅建合格者の喜びの声を自分の元気パワーにつなげる』

前回は、平成18年と19年宅建試験の合格者の声をお送りしました。

今回は、平成20年と21年の宅建合格者の声です。


まずは、平成20年宅建試験合格者の声です。

・平成20年は前年より難易度があがり、33点を中心に予想されました。
時が経つにつれ、32点もあるんではないか?、
ひょっとしたら31点も・・・期待は膨らみました。
某講師も32点に1本予想し、更に加速。
しかし、結果は無念。
33点。合格率も前年より下回る結果となりました。
本当に私にとっても素直に喜べない年となりました。

「やりました!!!合格しました。長かった〜〜〜。
試験日以来、不安な気持ちで一杯でしたがこのサイトで
多くの仲間がいる事が実感でき心強かったです。
ありがとう。」

「今携帯で確認しました。。。合格してました!!
思わず母さんに抱きついてしまいました。本当に嬉しいです♪
イッチャン今まで励ましてくれてありがとうございました☆」

「イッチャンさんこんにちわ
試験以降このサイトを見つけてずっと拝見しておりました。
自己採点33点ギリギリの不安の中このサイトを見て
すごくはげまされました。
まだ通知書は見ていませんが、とりあえずサクラサク!
ありがとうございました!!」

「管理人さん、はじめてコメント寄せます。
今年二月から準備しました。
八月に一度、完全にモチベーションを保てず、
机の前に向かっても、ただいるだけ、
集中出来ない日々が続きました。
決定的だったのは、模試の日取りを間違え参加出来なかったこと。
心のどこかで仕事に関係無い資格だからもういいか、と、
日頃受験生を励ます立場の僕が心折れ、
諦めかけた頃にちょうどこのサイトを知りました。

どれだけ支えになったでしょう、
それからは毎日のようにサイトを拝見させていただくようになりました。
ここまで来たんだやるだけやろう、
周りにはこんなに頑張っている人達もいるんだ、
と自分を鼓舞し、試験を迎えました。
初めての国家試験、緊張しましたが自己採点は37、
内苦手にしていた権利関係が14でした。

ただ、得点源としていた業法や法令が振るわず、
物凄く難しかった印象を持ちました。

諦めないで良かったです。このまま講習も受けようと思います。
本当にありがとうございました。」

「初めてコメントさせていただきます。
昨年ギリギリ不合格で悔しい思いをし、
今年こそはと意気込んで、
自己採点はまたもやギリギリ。
毎日ドキドキでしたが、こちらのサイトで勇気を頂いておりました。

受験番号確認しました。この感動は大学受験以来です。
いい経験になりました。
私は業界に勤務していますので、これを期にさらなる自分に
課題をかけて頑張って行こうと思います。
ありがとうございました
諦めないコト、強い意志を持ててよかったです。」

「初めてコメントします!
試験後、今日までこのサイトにお世話になりました!
どれだけ勇気付けられたか分からないくらいに、私の心の支えでした。
自己採点33点でギリギリの合格でした!
一昨年はギリギリの不合格でしたので、
嬉しく思いますありがとうございました!!」

「イッチャンさん!
合格です!本当に合格していました!!
10月19日の本試験終了以来少しでも自分が合格してるか知りたくて
インターネットで「宅建」をキーワードにありとあらゆるサイトを
検索しててこのブログにたどり着きました!
あれから約40日以上、毎日イッチャンさんの言葉で勇気づけられ
励まされて、今日、この日、この瞬間を迎える事が出来ました!

僕も、全くの初心者で今年の5月14日から専門学校に通いだし見事!
自己採点35点で一発合格する事が出来ました!
僕には、専門学校で知り合い共に勉強してきた仲間が出来た事が
一番の合格要因だったと思います!
きっと、一人だったら途中で挫折して諦めてたと思います!
今になって思う事は、僕にとって「宅建」とは資格の意味以上に、
また、お金では買えない人として大切なものを得れた本当に
ハラハラドキドキの楽しかった日々でした!!

最後に合格された皆さん、自分で自分自身を褒めてあげて下さい!!
本当におめでとうございました!!!」


平成20年は、お一人お一人にコメントの返事を返すのに、
3日を要しました。

合格発表日に、初コメントというのも結構多いんですね。

例年にまして、平成20年はコメントの文章が長かったので、
それだけ、合格発表日まで、苦しかったことが予想できます。


平成20年宅建試験合格おめでとう
                     ☆うれしさ爆発の合格者の声!声!!声!!!


平成20年宅建試験合格発表☆合格基準点33点、合格率・合格者数低下

平成20年宅建試験☆合格発表翌日、合格証書について


続いて、平成21年宅建試験の合格者の声です。

・問題の難易度が前年より低かったこともあり、
合格予想は、35点を主軸に前年より高めの予想となりました。
途中、疑義問題もおき、平成18年の再現を彷彿させましたが、
日を追うごとに尻すぼみとなり、このままゴールかと思われましたが、
最後にドラマが待っていました。
合格発表日に日付が変わった深夜、週間住宅のネットにて合格基準点が33点と
発表されました。
多くの諦めていた方が救われた瞬間でした。
合格率が上がったことが多くの合格につながりました。


「自己採点33点(疑義問題含)のボーダーラインぎりぎりで、
ずっとこちらをみさせて頂いてました。
各学校の合格ラインが34もしくは35が多かったので、
わずかな望みしかありませんでしたが、合格書留届きました!!!
4回目でやっと花が咲きました。どうも有り難うございました。」

「ブログに支えられながら、今日まで待ったかいがあり、見事一発合格できました!
これからも精進していろんなことにチャレンジしていきたいと思います。」

「イッチャンさん初めまして。このサイトに出会って2年、
やっと合格できました。
昨年は1点差で泣きました。
それから毎日イッチャンのサイトを見ていました。
ここまでこれたのもこのサイトのおかげです。
感謝してます。。
たかが宅建でしたが、、本気でチャレンジしてとてもよかったです。
今後も応援してます」

「やりました!
試験当日の速報採点では32点で、あきらめてそれ以来採点はしなかったのですが、
今日の合格者に自分の受験番号がありました!
信じられません。
たぶん、疑惑の問題でギリギリ33点にあがったんだと思います。」

「初めて書き込みします。
試験後このサイトを見つけ毎日拝見させて頂いています。
結果は合格でした!!
嬉しかった!問題の二問を入れて(31 1 、 38 2)で自己採点33点でしたので
諦めていました。
しかし、奇跡が起きびっくりしました。
このサイトに出会えて、毎日更新してくれたおかげで希望が微かに見え奇跡を望みました。
これからも頑張って下さい。ご活躍祈っています。」

「携帯で合格確認できました。家について不在通知も入ってまして、これから届きます。
嬉しいです。」

「試験一か月前くらいにイッチャンのブログを知りました。
それから何度となく読ませていただき、ブログの更新がまちどおしい日々が続きました。
ここにきて初めてメールします。
試験前日当日試験後…ホントにイッチャンに感謝です。
試験当日の温かい言葉がなにより力になりました。
本当にありがとうございました。
ちなみに自己採点33点でしたので、試験後は願いつつ祈りつつ正直ダメなのかななんて。
本当に嬉しいです。」

「はじめまして。一言お礼が言いたくていっちゃん本当にありがとう。
どれだけこのブログに励まされたか嬉しくて感謝でいっぱいですギリギリ33点でした。 
絶対34点以上かもと かなり不安でした。
このブログを見てる方たちも仲間に思え、
合格した方たち本当におめでとうございます!
そして今年駄目だった方も来年は合格するよう心から祈ってます。」


平成22年は、あなたの番です。

あなたは、今年、合格する人です。

絶対、絶対、合格する人です。

合格のステージは、あなたのために用意されています。

自分を信じて、頑張りましょう。

頑張るあなたに、勝利の女神が微笑みます。

平成21年宅建試験合格おめでとう☆喜び一杯の合格者のコメント

速報!平成21年宅建試験合格基準点33点☆週間住宅発表

平成21年宅建試験合格発表☆合格基準点33点、問31は1、問38は2

宅建合格祈願、1クリックよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


宅建ブログへの応援1クリックお願いしま〜す!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


★この記事をツイッターにRTする!