ブログネタ
宅建試験 に参加中!

例年、みなさんから寄せられるコメントやメールの中に書かれていることがあります。

それは、宅建試験においてのマークシートに関してのものです。


・マークシートに、正しく記入しただろうか?
・マークシートに、自分の解答通り転記しただろうか?
・濃く鉛筆で塗りつぶしただろうか?
・マークシートを書き直した時に、ちゃんと消しただろうか?
・転記した時に、一段づつずらしたりしなかっただろうか?

・二重に読み取られることはないだろうか?
・コンピュータが、正しく読み取ってくれるだろうか?
・採点ミスは、ないだろうか?
             ・・・・・・・・・等々


マークシートに関して、不安に感じ始められたら、
それは更に自分の中で増幅され、とめどもなく不安が広がっていきます。

特に、現在、ボーダーライン上にいる方は、
マークミスは確かに致命傷になります。

それだけに、ちょっとしたことがきっかけで、
普段なら気にならないことが、気になったりするものなのです。


わかっていても気になるのが人情だともいえます。


数年前は、マークシートに関する記事はもっと後の時期に書いていました。
それが、近年、マークミスに関することを書く方が多くなっているので、
試験後、なるべく早い段階で書くように変えています。


独学のみで受験された方は、
どうしても試験に関して情報が少なくなるので、
マークシート転記後の確認をされなかった方もいたのではないかと思います。
(当ブログを見られていた方は、大丈夫だと思いますが・・)


今年は、難易度が下がったといわれていますが、
それでも、問題によっては、
慣れないパターンの問題やみなれない表現により、
心が動揺し、予想以上に時間をとられ、
自分自身が安心と思えるマークーシートの転記時間の確保、
転記のチェックができなかった人もいると思います。


また、人によっては、何度マークシートをチェックしても、
試験後、不安になる方もいると思います。


でも、そんな心配をされる方ほど、実際は大丈夫です。

私の経験から言えば、
現在、マークシートが気になっている方は、
転記ミスの可能性は、限りなく無いと思います。

気にされる方というのは、
それだけ、普段、注意深く行動される方だと思うからです。


家をでてドアの鍵を閉めた瞬間、
「電気、消したっけ」
「窓、しめたっけ」
「エアコン、切ったっけ」
と、不安になる方がいます。

そんなとき、再度確認した結果どうですか?

ちゃんとやっていることが大半だと思います。

無意識のうちに、きちんとされていると思うのです。


そんな気になる、不安に思うあなたは、
試験中においても、
自分では意識はしていなくても、
無意識のうちに、あなたの潜在意識が注意深く行動しています。

そういうものだと思います。

だからこそ、転記ミスは、限りなくゼロだと思います。


ですから、
今、マークシートの心配をされているあなたは、
もうしないでください。


今日限り、たった今からやめましょう!


あなたの自己採点結果が、そのままのあなたの
平成22年宅建試験の点数です。


マークミスで点数が下がるかもしれない・・これに関する心配はやめましょう。


コンピュータのマークシートの読み取りは、
人力よりは、間違いなく正確ですよ。

マークシートシステムそのものを信じましょう!


自分の転記を信じましょう。
転記したあなた自身を信じましょう。


きっと、12月1日、合格発表で合格された暁には、
何で、こんなことで悩んでいたのだろうと思われることと思います。


マークシートのことを心配されたコメントをしていた方で、
自己採点より点数が下がったことは、
このブログを始めてから見た記憶がありません。


ですから、大丈夫です。

心配したり、不安に思ったりすることはやめましょう。

はい、たった今この瞬間から、
マークシートで悩むことは終わりにしましょう!


PS.いよいよ、今日は、宅建情報ネットの発表がありますね。
   昨年は、合格率が範囲を超えたため予想からはずれましたが、
   合格率が範囲内に収まっていた私が確認していた3年間は、
   固く押さえていました。
   私の予想とも相性がいいので、おそらくは35点本命+34点で
   くる気がしますが、35点本命+36点の可能性も残されています。
   情報ネットの予想を受けての記事は、明日23日にアップしたいと
   思います。