ブログネタ
宅建試験 に参加中!
昨日の箱根駅伝往路、
やはり、5区東洋大の柏原選手、すごかったですね。

4区でたすきをもらった時点で、
逆転の光景が見えましたので、予想通りの結果に納得です。

ここの所、調子はよくなかったですが、
しっかりと箱根に照準を合わせてきましたね。


宅建試験や資格試験においても、
その試験当日にいかに自分のベストを出せるか?
これにかかります。

ベストをだせるようにするには何が必要か?

それには、気力、体力、知力が3つがうまく相乗効果を発揮してこそですね。


若い時は、体力だけで押していく傾向にあります。

気力は、大事な場面で一番必要なことになります。

気力は、充実していれば、
普段の実力どおり、ときには、実力以上のものを引き出してくれます。

火事場の底力。

いろんなところで、この気力はあなたを助けてくれます。

絶体絶命のピンチで・・・

袋小路に追い詰められても・・・

最後の最後で・・・最高の力を発揮する。


気力は人に与えられれるものではなく、
自分が作り、自分が育てて、自分が発揮するものです。
決して、人に頼るものではありません。

試験は、自分一人で受ける以上は自分で切り開いていく力が必要です。

人に合格ラインまでひきあげてもらう。

この受身の考えである限りは、
あなたの進歩はそれまでになります。

スポーツでは体力だけ、
勉強では知力だけに頼りすぎると思わぬ油断に足元を救われます。

気力があってこその体力、
気力があってのこその知力です。

そして、最高に勝るものが、
体力、知力、気力の三位一体です。


3つの力を磨いて、これからの困難を乗り越えていく力を養いましょう。
どんな壁が立ちふさがろうとも乗り越えていきましょう。

別に均等に力をつける必要はありません。

不足している力は、残りの2つの力で補う。

体力が不足しているなら知力、
知力が不足しているなら気力です。

年を重ねてしまった私は知力と気力を中心でパワーを発揮しています。

今のあなたの置かれている状況を考えて、
3つの力を駆使していきましょう。

ブログの応援1ポチお願いしま〜す!
↓  ↓
人気blogランキングへ


こちらもブログ応援1ポチお願いしま〜す!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村