ブログネタ
宅建試験 に参加中!

『宅建とるぞ!☆宅建月人の初受験ストーリー』


昨年、毎週金曜日に連載していました宅建初受験の物語です。


内容は、主人公 宅建月人(たくたて つきと)が、
宅建一発合格を目指して毎週頑張るストーリーです。


もちろん、登場人物など架空のものになりますが、
全41話の長編で構成されています。


宅建受験生に向けて、
時には笑いあり、涙ありで心の感動を与え、
あわせて、宅建試験のコツも自然と習得できればとの思いで、
連載していました。


また、宅建合格だけでなく、ロマンスとして恋の成就も・・・


最終的には、この物語を通して、
宅建独学者のためのペースメーカーとなり、
モチベーション維持につながり、
壁にぶつかった時の突破口になればとの思いで書かれています。


これから、平成23年宅建試験合格を目指す方には、
参考になることと思います。


そんなストーリーの中から、第一話を転載してみました。


この第1話をきっかけに、第2話、第3話へと駒を進めて
もらえればと思います。


一気に読んでもらっても結構です。


ただし、ブログの場合は、時系列に最終話から順番に配列されていますので、
お手数ですが、第2話までさかのぼってもらえればと思います。


宅建とるぞ!☆宅建月人の初受験ストーリー第1話(出会い)


・・・本文ここから・・・・・


宅建月人(たっけんつきと)は、某業界の総務課に勤務する
サラリーマンです。


入社3年目、3年一区切りといいますが、
ちょうど区切りの3年目を迎え、
今の仕事にも慣れ、多少マンネリ気味になっている今日この頃です。


友達は、教師になったり、公務員になったり安定志向の者も
いますが、中には、会社には属さず起業している者もいます。


今のままでいいのだろうか?

そんな気持ちを抱きながら、日々過ぎている状況です。


実は、今日新しい仕事を担当することになりました。


社員用の社宅の管理を担当することになったのです。

そして、今日は、ある社員の転勤に伴い、
その社員の住まいを探すことになったのです。


午後になり、社員Aさんと1件目の不動産屋に行きました。


こちらの条件を伝え、2〜4物件ピックアップされ、
そのうちの2件を実際に見にいくことになりました。


1つ目は、費用面は条件内なのですが、
決して見た目はいいとは言えず。


2つ目は、予算は多少オーバーしますが、
1つ目と比べると見た目はよく、Aさんも気にいり、
候補として残すことになりました。


2件目の不動産屋は、1件目の不動産屋さんと
物件がかぶるため下見はせず、3件目の不動産へ。


3件目の不動産では、手ごろな物件があり、
物件下見も満足の結果となり、いざ、担当者から大事な説明を
受けることになりました。


案内してくれた男性がそのまま説明してくれると思いきや、
女性の方にバトンタッチされました。


そして説明の前に提示されたのが、宅建主任者証。


こんな仕事があるんだ。

初めて知ることになりました。


説明は、大変、細かいところに行き届いており、かつ、簡潔明瞭。


納得の説明であり、最終的には、契約をすることになりました。


『宅建主任者』


初めて知った仕事。


心に何か引っかかるものを感じながら、
A君と不動産屋さんを後にする宅建月人でした。


・・・本文ここまで・・・・・


カテゴリー『宅建とるぞ!☆宅建月人の初受験ストーリー

 


ブログ応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気blogランキングへ


こちらもブログ応援1ポチお願いしま〜す!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

新規ランキング参加しました。応援1ポチよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓