ブログネタ
資格取得にチャレンジする! に参加中!

宅建試験日まで、残り5ヶ月ちょっとになった今、
使える通信(通学)講座がないか考えて見ました。


講座の多さから言えば当然LEC。


その中で一番、総合的にみて効果が期待できるものとしては、
『スーパー合格フルコース(全39回) 82,000円(税込)〜 』


ゼロから始めて短期間で合格レベルにもっていきます。
公開模試5回、ファイナル模試1回がついています。


公開模試、ファイナル模試が不要なら、
スーパー合格講座(65,000円(税込)〜)だけの選択肢もありますが、
短期学習なら、模試はできるだけ経験しておいた方が練習になります。


リベンジされる方や、
既にある程度の学習を独学で終えられている方には、
『ハイレベル合格講座(全17回)46,000円(税込)〜 』もいいかもしれませんね。


アウトプットに専念した
『マスター演習講座(全15回)36,600円(税込)〜 』もあります。


短期戦略講座は、LECの得意とするところです。


・短期戦略講座 
       →「出た順必勝総まとめ講座(全12回)34,000円(税込)〜 」
         「究極のポイント300攻略講座(全3回)14,000円(税込)〜 」
         「体育の日的中大予想会(全3回)14,000円(税込)〜 」
         「改正集中特訓講座(全3回)9,500円(税込)〜」


直前期になると、直前単発講座もあります。


昨年の場合なら、
「とにかく6点アップ!直前かけこみ講座(全1回)6,700円(税込)〜 」
          (宅建試験前日に実施)


公開模試と直前ゼミは、私も活用したので、
その効果は折り紙付です。


【過去記事】通信・通学講座の活用☆LEC講座活用を考える


LECの宅地建物取引主任者サイトはこちら


続いて、資格の大原にも良いものがありました。

『速修合格コース』


★短期間で基礎からしっかり学べる!
★週2回の学習ペースで学べる!


基礎講義で合格に必要な基礎知識を習得し、
充実した直前対策講義で問題解法テクニックを身に付けます。


私が言っている基本の重要さをしっかりと押さえていますね。

カリキュラム 教室通学・映像通学・DVD通信・Web通信…全36回
        (85,000円。DVDのみ95,000円)


宅建講座【資格の大原】



最後はTACです。


『速習本科生』


今から始める短期合格の決定版。

人気上昇のTACです。

教室・ビデオ(DVD)・Web通信・ダウンロード通信・DVD通信・カセット通信
(受講料 \105,000〜 )


◇基本テキスト(4冊)
◇トレーニング(4冊)
◇ミニテスト(26回分)※1
◇基礎答練問題・解答冊子(4回分)[添削付き]
◇応用答練問題・解答冊子(3回分)[添削付き]
◇直前答練問題・解答冊子(4回分)[添削付き]
◇直前直前対策講義レジュメ(1冊)
◇全国公開模試問題・解答冊子[添削付き]
◇法律改正点レジュメ(1冊)
◇受講ガイド(1冊)
◇オリエンテーションブック(1冊)


通信講座・通学講座を活用する場合は、
迷う前に決めることです。


独学で行くと決めたけれど・・・
やはり自信がないという方は、スパッと決断することです。


悩む、迷う方は、
独学にしろ、講座活用にしろ、
中途半端な学習で終わりやすい方がでやすい気がしますので、、
それだけに、即断即決が大事になります。


後で後悔するくらいなら、
今、覚悟を決めましょう。


単発講座は別にして、トータル講座の活用はラストチャンスと考えます。


宅地建物取引主任者、資格の学校TAC

 


ブログ応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気blogランキングへ


こちらもブログ応援1ポチお願いしま〜す!!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


新規ランキング参加しました。応援1ポチよろしくお願いしま〜す!
↓  ↓