ブログネタ
宅建受験 に参加中!

今回は実にシンプルです。


宅建学習において、
テキストに追記するとき、
過去問に追記するとき、
ノートに記入するとき、
大きく書くようにする。


とにかく大きくが合言葉です。


私自身、小さい字を手帳やノートに書きます。

仕事上では、そちらの方が多くかけますしいいのですが、
時折、やはりみにくいときがあります。


支障はないため、そのままのスタイルを貫いていますが、
学習において、特に中高年の学習において、
折角の手を使う学習で、
文字を小さく書くことは効果を弱めている気がします。


特に、記憶力が落ちていると感じているならば、
大きく書いて、視覚にも訴えかけていく。


より効果的になると思います。


ぱっとみて、そのときのイメージがあなたの右脳に刻まれます。


それが大事な気がします。

小さな字では、やはり訴える効果が薄いと思います。


日頃、左脳を酷使している方は、
右脳をつかうべき、
一つの手段にもなるような気がします。


とにもかくにも大きく書くことを実践してみてください。


今回はシンプルな内容にしました。


シンプル。


やはり、齢を重ねてくると、
シンプルにする工夫は大事ですね。


難しく、難しくするのではなく、
シンプルに転換させていく。

これが中高年の方の学習にとって、
大事な要素だと感じます。


シンプルでの実践。


その一つの簡単は方法として、
大きく書く。


実践してみてくださいね。


頑張るブログへの応援1クリックお願いしま〜す!

↓   ↓
人気ブログランキングへ


応援1ポチよろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村