ブログネタ
宅建受験 に参加中!

今回は一問一答集の活用です。


宅建学習の要所要所で一問一答集の活用を書いてきました。


中高年の方にとって、
この一問一答集をもっと有効的に活用出来ないかとおもい、
今回の記事としました。


基礎力を磨くために、このやり方は効果を発揮します。


リベンジの方であれば、一問一答をやり、
通常のアウトプットにつなげていく。


初受験の方であれば、インプットをやり、
通常のアウトプットの前に一問一答をいれる。


弱点補強のために活用するのも一つの方法です。


その場合は項目を絞って使うことになります。


もったいないからといって、
全項目をやるのは、
時間的制約を考えると効率的とはいえません。


弱点補強の場合はぜいたくに活用する。

これが鉄則になります。


私が書籍を買う場合、
1点でも得るものがあれば、
費用対効果はあったと判断します。


どうしようかと迷う時間に使うより、
まずは買う。
そして、何かを得ようとする考え方です。


迷っている時間がもったいないですね。

直感的に書籍を購入していきます。


7月〜8月の学習中盤戦で新しいエキスを投入する場合は、
ぜいたくな活用を考えてください。


もちろん、基本のテキスト・過去問集は変えないことです。

基本の主軸がぶれると学習全体がぶれてきます。


何を学習をしているのか?

何のために学習しているのか?


などなど、悩みやすくなる原因となります。


スパッ、スパッと割り切っていくことです。


記憶力が低下している中高年にとっては、
一問一答の活用は確実に記憶の定着力をあげます。


4肢択一のアウトプットの前の活用、
考えてみてください。


今は、一問一答集、充実してきました。


頑張るブログへの応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


応援1ポチよろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村