ブログネタ
宅建受験 に参加中!

今回は、開きなおりです。


20代、30代の方にはあまりお勧めできませんが、
それなりに人生経験を重ねてきた中高年の方には、
最終の作戦に近いかもしれません。


もう駄目だと諦めたり、
落ち込むくらいなら、開きなおった方がいい。


むしろ、そこから、普段では考えられないような
パワーがでてくることがあります。


火事場の馬鹿力。

これに近いと思います。


人間、切羽詰ったときの方が素晴らしい集中力を
発揮することがあります。


それを利用するのです。

もちろん、これは最終手段なので、
1回ぽっきりです。


2度目はありません。


1度だからこそ、
素晴らしいパワーが発揮できるのです。


流石に、まだこの開きなおりを使う時期では
ないことは、皆さん、重々わかっているはずです。


これから、先の中で本当に切羽詰ったとき、
天下の宝刀のようにだしてください。


一番いいのは、使わないことです。


しまったままで宅建試験本番を迎える。
これが理想です。


あえてこの時期にこういうことを書いたのは、
諦めないで最後まで食いしばっていけば、
こういう最終手段、逆転ホームランの打ち方も
あると覚えていてほしいのです。


開き直りは、それまでの全力の足跡があってこそ、
活きて来ます。


それは、しっかりと認識しておいてください。


頑張るブログへの応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


応援1ポチよろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村