ブログネタ
宅建受験 に参加中!

脱会議


週末の書店での本の散策中に見つけたタイトルです。


元々会議があまり好きではない私にとっては、
興味がそそられるタイトルでした。


早速手にとり、パラぱらっとページを斜め読み。

目次の内容にも共感するところが多々あったため、
躊躇なく、購入しました。


そして、ここからが本当のご縁です。


あるランチ会で、私が座った席のテーブルを挟んで
真向かいの方と名刺交換。


相手の名前は、横山信弘さん。


えっ、いきなりあの著者さんとバッタリです。


流石に、心の準備がなかったので、
戸惑いました。


そこは営業、如才なく立ち振る舞おうとすると、
肝心な話したいことが話せない。


横山さんの目をみて、
はっきりと確信しました。


真摯に、真剣に顧客に対して対応されている
コンサルタントであること。


コンサルタントというと、
中には、うーーんという方もいますので、
横山さんは流石に違うなと感じました。
(営業としての直感です)


胸に秘めた熱い思い。
(セミナーはかなり・・・いや、
       相当な熱いハートを発揮されているようです)


そして、週末は、ボランティアにもご活躍されているとのこと。

人柄がにじみでています。
(奥さんも素敵な方ですね。想像ですが、間違いないでしょう)


おっと、肝心な本の中味ですが、
日本の会議というと何のためにやっているのか?

単に儀礼的、習慣的にやっているものなど・・・

やらなくてもいいのでは?
と思える会議が多いと思います。


そんな会議の魔力から脱出するために、
書かれた本です。


魔力から解き放たれれば、
その時間をもっと本来のお客さんとの営業、
コミュニケーションに使えます。


もちろん、その分早く家に帰って、
家族のために時間を費やす。


とてもいいことですね。


あなたも、あなたの部門・部署も、
そして、あなたの会社も脱会議しませんか?


頑張るブログへの応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


応援1ポチよろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村