ブログネタ
宅建受験 に参加中!

さて、10月2日以降に入ると、ある物が届きます。


ある物とは・・・
もちろん、受験票のことです。

受験票は、葉書で届きます。
色は、薄紫色です。


10月2日(火)以降、不動産適正取引推進機構試験部より、
郵送されてきます。


試験当日もって行くものは、この受験票です。

以前送付されてきた受付票ではありませんので、
間違えないようにしましょうね。


(注意点)


○受験票は、薄紫色の葉書です。
 受付票と間違わないで下さい。
 受験番号・試験会場名等が記載されています。


○もし、この受験票が10月9日まで届かない場合は、
 10月10日以降、不動産適正取引推進機構試験部、協力機関に問合せ下さい。
(土日・祝日を除く9:30〜17:00)
■(財)不動産適正取引推進機構試験部(TEL 03-3435-8181)

○受験票が届かない場合、試験当日に試験会場の「相談係」で、
 本人確認の上、受験票の発行が行われます。
 なお、受験票の再送付はされません。


○受験票の記載内容(住所、氏名、生年月日等)に修正する箇所が
 あった場合、試験当日に各試験室の試験監督員からデータ修正票を
 受け取り、修正事項を記入の上、試験終了時に提出になります。


必ず、内容を確認してくださいね。


安易に考えていると、受験当日にあたふたすることになります。

仮に、修正が必要な場合でも、事前にやるべきことを把握していれば、
あわてることがありません。


一番、怖いのが、受験当日に間違いにきずき、あわててしまい、
それが影響して、普段のあなたの実力が発揮されないことです。


動揺して集中できなくなるのは必然的なことなので、
準備万端にしておくことは、心の余裕となります。


必ず、確認してくださいね。

それに、受験票には、もう一つの効能があります。


それは、
受験票を見ることにより、
宅建受験への意欲が気分一新、駆り立てられることです。

モチベーションの更なるアップにもつながります。


宅建合格を短期間になしえる人は、
このあたりの区切りをうまく活用できる人です。


長期学習の方、是非、見習ってください。

私は、長期学習の方ほど、この区切りを意識すべきだと思います。


今までの気分をリセットして、気分一新、心を入れ替えましょう。

背筋をのばして、深呼吸してください。


目を閉じて、あなたの宅建受験当日、
そして、合格発表日をイメージしましょう。


イメージできましたか?

気分を新たにしたところで、残り30日間突破しましょう!


それでは、スタートです。


【土日前の夜の学習】


9月、残された土日には2回。
その最初の土日を迎えます。

特に3連休でで学習不足の方にとっては、
挽回のラストチャンスです。


絶対にやりきるぞと不退転の強い気持ちをもってください。

今やらなきゃ、いつやる。
やってやるぞ俺(私)。


そんな強い意志を示しましょう。

そのために、今日は3連休にはずみがつく学習をしてみてください。
流れのきっかけづくりの日としてください。


【土日の学習】


3連休同様に量と質にこだわりましょう。

特に、前回、量が不足した方は量を意識しましょう。

今の時期は考えることより、まずはやることです。

徹底的に学習をやることにこだわってください。


1問、1問の積み重ねです。

それでは、あなたにとっていい学習日和の土日であることを
祈ります。


ファイト!!


PS.初めて当宅建サイトをご覧になる方へ。
     そして、定期的にご覧頂いている方へ。
   記事を読んだ後は、忘れずに、この記事の下にある
   人気ブログランキング、資格ブログランキングの1クリックを
   お願いしますね。

   ついつい忘れがちになりやすいので、
     1日1回ご協力よろしくお願いいたします。


目指せ、必勝宅建合格、応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、応援よろしくお願いします!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村