ブログネタ
宅建受験 に参加中!

ユーキャン。


本当に、テレビCM・新聞折込・雑誌広告・店頭無料冊子・・・

本当によく見かけますね。

すっかり、身近なものになった気がします。


AKBのメンバーがユーキャンで資格所得を目指して
頑張っている様子がCMにも流れています。

あなたにもできる。

あの超忙しいAKBメンバーでさえ・・・
インパクトがあります。


ブログを読まれている方、
特に女性で、ユーキャンを利用されている方が多いような気がします。
(実際、コメントやメールで書かれています)


とっつきやすさ、
わかりやすさは・・・
通信講座で言えば、ユーキャンかもしれません。


そんな読者の方の声をピックアップしたものを紹介いたします。

参考ににしてください。
(読みやすくするため、多少文章構成を変えています)


コメントをいただいた方、本当にありがとうございました。


【リベンジでの合格】


〇あるAさんの例


 (1回目の受験)
  ・ユーキャンで学習したものの、1点たらずで不合格。

 (2回目の受験)
  ・ユーキャンに加え、過去12年間分の過去問を併用し、
   見事、リベンジ合格。

 (メリット)
  ・ユーキャンは本当にわかりやすく値段は高いですがお得。

 (デメリット)
  ・添削課題に時間を割かれ自身のペースが合わなかった。

 (わかったこと)
  ・高いお金を払っているから大丈夫と過信していた面もありました。

 (お勧め)
  ・過去問題集を分野別に別途購入して学習されることをお勧めします。

 (受験生へ)
  ・やはり最後は自身の努力が身を結ぶと思います。過去問題は大事だと思います


ユーキャンだけでも合格される方も沢山いらっしゃいますが、
過去問集を加えることにより更に実戦力がつき、
実力が確固たるものになります。


今からのユーキャン学習を考えた場合、
このパターンが一番いいでしょう。


【夏季講座活用で一発合格】


〇あるBさんの例


 (受験)
  ・宅建とは畑違いの業界で働いている中で受験。

 (メリット)
  ・法律や不動産初心者には分かりやすいテキストだったと思います。
   基礎をしっかりと固め、理解しやすかった。

 (デメリット)
  ・実際の試験を受けて、
   教材だけでは勉強不足だったのかなぁとも思いました。

 (お勧め)
  ・通信教育の教材に加え、8月開催の夏期講習4日間、模擬テスト、
   9月開催の直前講習2日間の受講。

   *特に、夏期講習が効果的(6時間×4日間)

 (わかったこと)
  ・未知の世界の勉強なので、
   一人で勉強して理解出来る事には限界がありました。
   生の講習を聴き理解を深めたのはもちろんのこと、 
   試験勉強には何が大事かも学べた。

 (受験生へ)
  ・初心者でスクール通学が難しい方には、
            ユーキャンはおすすめできる教材です。


独学の方にとって、
特に異分野からの受験の場合は不安になる要素が高いです。


この宅建ブログとの出会いがあればまだ救われるのですが、
実際毎年限られた方だけとの出会いになります。

それだけに、独学や通信講座の方にとっての生講義は新鮮に映ることと思います。


夏季講習との組合せ、確かにお勧めですね。

東京や大阪の方へは、私も講師として絡む宅建フェスティバルを
昨年初めて実施しました。


今年は回数も増やす予定ですし、
希望者がある程度確保できる場合や、違う地区でもやりたいですね。

例えば、福岡、札幌、仙台、名古屋など・・・


【6ヶ月学習で一発合格】


〇あるCさんの例


 (受験)
  ・4月からユーキャンで学習。

 (メリット)
  ・資格学校が住んでいる近くにない方でも、
   通信講座で受講できる。
  ・テキストは初心者の私にもわかりやすい内容でした。
  ・統計など、会報に掲載されたゴロ合わせで覚えやすい

 (デメリット)
  ・過去問はユーキャンだけだと不安感があったそのため、
   出る順を併用。

 (お勧め)
  ・有料ですが、全国統一模擬試験も受けましたが、
   自分のレベルもわかり受けて良かった

 (わかったこと)
  ・通信講座は結局、自分との闘いなので、
   勉強方法は本試験日から逆算して計画をたてながら
   添削問題を提出したり過去問をしていきました。

 (受験生へ)
  ・これから宅建試験を受けられる参考にしていただければと思います。


この方も過去問集を併用されています。
かつ、公開模試も活用されていますね。

4月からの約6ヶ月学習は一番オーソドックな学習期間なので、
これからユーキャン活用を検討されている方の参考になるのではないでしょうか?


いかがでしたか?

3人の方の例を紹介しました。


参考になりましたでしょうか?


平成24年宅建受験においてユーキャンを活用された方がいましたら、
コメント欄に同様な形で書いてもらえらば今後の受講される方の
参考になりますので、よろしくお願いします。


最終的には、ユーキャンの通信講座を使う方のポイントは、
過去問集との併用、
夏季講座の活用、
模試の活用にあると思います。


まずは無料の資料請求から、始めてみてください。


ユーキャンの宅建取引主任者講座

今日も読んでくれてありがとう、1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブル感謝ありがとう!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村