ブログネタ
宅建受験 に参加中!

久しぶりにアマゾンでの宅建テキスト売れ行き状況をみてみました。

3月18日(月)AM7時現在で、「宅建 2013」で検索。

【第1位】
2013年版 らくらく宅建塾

【第2位】
2013年版 過去問宅建塾[壱] 権利関係編

【第3位】
2013年版 過去問宅建塾[弐] 宅建業法編

【第4位】
2013年版 過去問宅建塾[参] 法令上の制限・その他編

【第5位】
平成25年版パーフェクト宅建 過去問10年間


【第6位】
通勤・通学時間でうかる! 宅建 音声学習講座 平成25年度版

【第7位】
2013年版 マンガ宅建塾 (QP books)

【第8位】
2013年版 まる覚え宅建塾 (QP books)

【第9位】
スッキリわかる宅建 2013年度 (スッキリ宅建シリーズ)

【第10位】
平成25年版パーフェクト宅建 要点整理 (パーフェクト宅建シリーズ)


みてもわかるとおり宅建塾の独壇場です。
アマゾンだけでなく書店に行っても一緒ですね。

宅建塾を置いていないところはないほどです。


その中で、例年の如く、近年の定番となった音声学習と、
パーフェクトが食い込んでいます。


そして、うれしいこととしては、
昨年私自身も注目したスッキリがランクインしていますね。


ちなみに昨年のこの時期の順位と比較してみましょう。


・・・平成24年3月20日当時(ここから)・・・


【第1位】
2012年版 らくらく宅建塾 
【第2位】
平成24年版 パーフェクト宅建
【第3位】
平成24年版 パーフェクト宅建 過去問10年間
【第4位】
2012年版 過去問宅建塾(壱)権利関係   
【第5位】
iPod 宅建 音声学習講座 


【第6位】
平成24年版 パーフェクト宅建 一問一答
【第7位】
2012年版 出る順宅建ウォーク問過去問題集 仝⇒関係
【第8位】
2012年版 過去問宅建塾(参)法令上の制限・その他の分野
【第9位】
2012年版 過去問宅建塾(弐)宅建業法  
【第10位】
平成24年版 パーフェクト宅建 要点整理


・・・平成24年3月20日当時(ここまで)・・・


パーフェクトがそれなり上位に来ていました。

出る順もランクインしていました。


それからすると、今年はリベンジの方よりも初受験の方の
学習が総体的に先にきているのかもしれません。
(昨年の結果から勘案してリベンジ受験の方が昨年より
            減少しているのかもしれません。)


一気に11位以降〜23位までをみてみましょう。


【第11位〜23位】
出る順宅建合格テキスト〈1〉権利関係〈2013年版〉
平成25年版パーフェクト宅建
出る順宅建ウォーク問過去問題集〈1〉権利関係〈2013年版〉
出る順宅建合格テキスト〈2〉宅建業法〈2013年版〉
出る順宅建合格テキスト〈3〉法令上の制限・税・その他〈2013年版〉


2013年版 U-CANの宅建 速習レッスン
出る順宅建ウォーク問過去問題集〈2〉宅建業法〈2013年版〉
2013年版 U-CANの宅建 過去&予想問題集
平成25年版パーフェクト宅建 一問一答
2013年版 佐藤孝宅建サトケンDVD 【入門編】第1巻 権利関係 (<DVD>)


2012年版 どこでも宅建 とらの巻
出る順宅建ウォーク問過去問題集〈3〉法令上の制限・税・その他〈2013年版〉
2012年版 らくらく宅建塾


ここでようやく昨年試験までの私の一押しだった出る順が
沢山でてきました。


U-CANもでてきました。
通信講座は、あれだけバンバンとテレビCMしていますし、
ファミレスやスーパー、そして書店での本を購入した袋にも
チラシが入ってきます。


特に、テレビCMは宅建主任者を名刺の肩書きに入れた青年の
場面がでてくるのでインパクトは強いですね。


テキストや問題集はそれほど宣伝しなくても、
売れるはずです。


宅建塾、DVDも大々的に売り出しました。
DVDは宅建塾を選択した方にとって、
わからない所はDVDでみたい・・・
テキストでなくDVDでみたい・・・
この要求は必然と言えます。


売れるのものは昨年版でも売れる・・・
例年のごとく、2012年版も売れています。


2012年版と言えば、LECのとらの巻もうなずけます。


全体の重要ポイントを先につかむ。
そして、自分の学習時間をみて必要に応じて補足していく。
(あとから必要なものを買いそろえていく)

こういうやり方も合理的です。


何度もこのブログでは言っていることですが、
大事なのは自分の学習環境に照らしあわせること。


人気が高い = あなたの学習にピッタリ

では、決してありません。


あくまでも主体は自分自身の環境にありです。

宣伝に流されるのではなく、自分の目で見極めることです。


幸い、このブログには過去の先輩諸氏の経験が蓄積されています。

是非、活用ください。


どうしても・・・わからない。


何をどう選んだらいいかわからない。


そういう方は、宅建学び塾にて個別相談に応じますよ。


宅建学び塾はこちらへ

今日も読んでくれてありがとう、1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルクリックに感謝を込めて!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村