ブログネタ
宅建受験 に参加中!

『ゴールデンウィークに宅建学習☆人に差をつける学習ポイント』の
5回目になります。


ゴールデンウィークも今日で最後の方が多いことでしょう。

このシリーズ本日をもって最終話にしたいと思います。


今回のテーマは、

『教材マニアになってはいけない』


書店にいけばいろんな宅建テキストがあります。


大手書店にいけばとても手ではとれない高さのところまで、
びっしりと配置されています。

また今後、いろんな問題集関連のものが登場してきます。


つい書店で目新しいものを見ると、
つい手にとってしまい、
ぱらぱらとページをめくると、
とても魅力的なものに見えてきます。


すっかり魔力にはまったあなたは、
買いたい衝動にかられことと思います。


でも、ちょっと待った。

そこで、もう一度考えてください。


あなたは、今買おうとしているものを本当に使いこなせますか?


私も正直な所新し物好きの人種なので、
テキストなどでもつい新しいものを買いたくなる方の気持ちはよくわかります。


衝動に気持ちがひっぱれていくようで・・・

もしそこで買ったとしたら、
買ったことに満足し、
そのテキスト・問題集は活用されず埃にまみれて本棚の片隅に
追いやられいく可能性が高いでしょう。


問題集と同じように学習法を紹介した本もまた沢山あります。


ネットでもいろんなものが紹介されています。


教材も沢山あります。


ついついそれを知るために買いたくなる場面が現れます。


でも衝動的に走らずに、
一旦深呼吸するために立ち止まってください。

そして自分の心のもう一度確認してみてください。


本当にそれはあなたにとって必要ですか?

あなたが学習法の達人になるのなら・・・とめはしません。


でも今のあなたは、
まずは、宅建試験に合格することですよね。


それであるならば、宅建試験まで5ヶ月ちょっとなった今、
学習法の乱読はしない方がいいと思います。


自分の学習の軸足がぶれていきます。

へたの方策を沢山打つよりも、無策の方が効果がある場合があります。


宅建においても、テキスト1冊+問題集1冊⇒合計 2冊で、
合格される方がいます。

それがなしえるのはこの2冊に絞っており、
余計なことは考えずその2冊での学習に集中しているからです。


自分にとっての学習法は一つに絞る。

シンプルにすることにつきます。


私もいろんな状況を踏まえての電子書籍をだしていますが、
あなたにとって必要なものも限定されます。


初受験の方だったら初受験の方に向けてのものがあります。

リベンジ受験の方だったらリベンジ用のものがあります。

中高年の方だったら中高年向けのものがあります。

宅建に関して悩みがあるのなら、それに対処したものがあります。


そのためにいろんな分野について書いています。
(私の電子書籍に関して選び方がわからない場合はアドバイスします。)


あなたにとって必要なものだけをセレクトして
休み明けからの学習にまい進してください。


新年度、宅建合格を目指して応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルクリックで合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村