ブログネタ
平成25年宅建合格 に参加中!

平成25年宅建試験まで、後10日となりました。
宅建試験解法テクニック編の5回目です。


今回がラストです。
ラストは、運命を決める総点検になります。


総点検は必要か否か?
それを考えた場合、私はやはり必要ですと言います。


私自身は最終見直しで解答を変更してしまったため、
無残な結果となりました。

自己採点後、
大変厳しい道のりに自らを追い込む結果となりました。


でもそれでもその当時を振り返ると、
今でも総点検は必要だったと感じます。


ここでいう総点検は、
私がやった問題の考えなおしや解きなおしではありません。

あくまでも、基本的な勘違いがないかを確認する目的です。


問題と解答の記号の転記ミスがないか?
問題分の記号(〇、X)ミスはないか?
マークシートへの転記ミスがないか?
受験番号、氏名に間違いがないか?

これで、晴れてあなたの宅建試験本番での答案の完成です。


後は自信をもって、ペンを置いてください。
そして、タイムアップ。
大変お疲れ様でしたとなります。


仮に時間がぎりぎりで最後まで苦戦しても、
マークシートは、必ず全問埋めてくださいね。

埋めていれば、確率1/4で正解する可能性があります。
埋めなければ、確実に不正解ですからその差は大きいですよ。


もしボーダーライン上に来てしまった場合、
この1点に救われることもあります。

あの時エイヤーで埋めて良かった。
こんなことも現実ではあるのです。

また、マーク転記ミスも絶対にないとはいえません。
そのための最終の総点検です。


宅建試験後、
必ずマークシートの転記について心配される方がいます。
いや多くの方が心配されます。

でも総点検をやっていれば、その不安も解消できます。

毎年自己採点では合格なのに、不合格になる方がいます。
それはマークシート転記ミスをやっている可能性が高いからです。

そのマークシート転記ミスも、総点検をやっていれば必ず防げるはずです。

当たり前のことを、当たり前のように必ずやる。
これが本当に大事なことなんです。

忘れないで下さいね。

慣れない試験、
初めての宅建試験、
予想以上に知力・気力は消耗しています。

普段のあなたなら大丈夫なものでも、ついうっかりをやってしまうのです。

リベンジの方でも慣れているから安心だ・・・
いえそんなことはありません。

リベンジの方だからこそ、
注意深く慎重に対処してほしいのです。

本来なら余裕の合格点をとれているはずなのに・・
マークシートミスで残念な結果になると目もあてられません。


宅建試験本番では予想外のことが起きる。
起きることを想定して準備・対策をするのです。
その準備と対策を実行していれば、安心を得られるのですから・・・


これは、私の人生経験からもきています。

いいですか、必ずやってくださいね。

素直にされる方はどんな環境になっても大丈夫でしょう。
でもあほらしいと感じる方が一番危険なのです。

毎年試験後、このブログには大勢の方がアクセスされます。

特にボーダーライン上の方が多く集まります。

そのコメントを毎年見るたびに、
試験前にご縁があれば・・・その悔しさを強く感じます。

だから多少おせっかいなくらい熱く語っているのです。


最後に宅建試験解法テクニック編を読んでくれた
あなたのためにエールを贈ります。

今まで、頑張ってきたあなたへ。


例え、あなたが宅建試験本番でどんな状況になろうとも、
最後まで諦めずに粘って粘って粘りまくれば、
結果は必ずついてくるものだと私は信じています。

相撲で例えるなら、土俵際でのうっちゃりでもいいでしょう。
ゴルフで例えるなら、大逆転のアルバトロスでもいいでしょう。
野球で例えるなら、代打満塁サヨナラホームランでもいいでしょう。
サッカーで例えるなら、ロスタイムでの勝ち越しゴールでもいいでしょう。


とにかく何が何でも
粘って、粘って粘りぬいてください。

あなたにならできるはずです。
だって今まで頑張ってきたんだから・・
勝利を絶対にもぎとろうよ。


宅建試験の本舞台で、
あなたが見事な大輪の花を咲かせることを心から祈ります。


PS.初めて当サイトを訪問された方へ。
   あなたの宅建にかける気持ちを以下の2つのブログランキングに
   1クリックの形で投票をお願いいたします。


目指せ、必勝宅建合格、応援1クリックお願いしま〜す!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村