ブログネタ
平成25年宅建合格 に参加中!

一通り主だった所での平成25年宅建推定(予想)点が公表されていますので、
例年のごとく一覧でアップしました。


各校の合格推定点一覧です。
(平成25年10月22日8時0分現在)


◎TAC       33±1
◎日建学院    34±1 
◎大原       33±1
◎LEC       33±1   
◎ダイエックス     34±1
◎大栄教育    32問
 
◎宮嵜ブログ   34位
◎水野ブログ   32点か33点。

◎総合資格学院 昨年と同程度の合格点と思われる
◎教育プランニング 発表なし
◎幸せメルマガ    34点
◎クレアール    発表なし
◎日ビ法       33点±1

◎レンチャー    発表なし
◎宅建ゼミナール  34問又は33問
◎梶原塾      33点
◎駿台法経校  33±1
◎Kenビジネス  32±1

◎ユーキャン   発表なし
◎宅建Web講座 発表なし
◎拓明館      発表なし
◎宅建学院    発表なし
◎アットホーム    発表なし
◎ネットスクール    発表なし
◎フォーサイト     発表なし


(問6の各校の解答)
・1を正解
 LEC、日建、kenビジネス
・4を正解
 TAC、ダイエックス、大栄教育、教育プランニング、クレアール、
 ユーキャン、日ビ法、レンチャー、宅建ゼミナール、駿台法経、
・1と4を正解
 大原
・4又は正解なし
 梶原塾


今年は、31点から35点の間に集約されています。

問6を最終的に4で正解としている所が大勢となりました。

今後どうなっていくでしょうか?
現実的にどうなるかはわかりませんが、
過去の経験で言えることは、複数正解になるケースは、
大手予備校など最終的にはあてることは出来なかったことです。

平成18年では、合格発表直前では日ビ法と私が個人的に可能性を
示しただけでした。
結果が複数正解。
これが現実です。

平成24年も複数正解を唱えたのはネットスクールだけでした。


よって、今年の問6がどうなるかは合格発表日を迎えないと
絶対にわかりません。


ボーダーの方にとっては合否に直結しますので、
気になるところですが、現実的には忍耐の一字になります。


一昨年は、唐突に誤記の発表が機構からありました。

複数正解になると、一昨年の誤記や平成18年・24年のように
合格ラインが結果的にはあがったのではないかと疑問が残ることです
(結果的にそうなるのかはわかりません)

一昨年であれば35点だった可能性もありますし
平成18年であれば33点、昨年であれば32点の可能性もあったわけです。

いずれにしても多くのボーダーの方にとって、救われる結果であってほしいですね。

そう願わざるおえません。


さて、このブログ、今年で8回目の宅建試験を経験したことになります。

今年は権利関係が難しかったので、
権利から始めた方は厳しかったと思います。


勝負は時の運とはいえ、
試験前に、この運について宅建フェスティバル参加の方には講義しました。


厳しい現実に直面した方もいますが、
全力で今まで頑張ってきた証は絶対に消えるものではありません。
その苦労は、あなたの先々で報われていきます。

私自身、営業の最先端に身をおき、
日々数字と睨みあうわけですが、
結果第一の営業の世界に身をおきながらも、
プロセスを大事にしています。

提案営業/技術営業であるため、
ちょっと特殊性はありますが、
最終的にプロジェクトや大型案件を終えた時点で、
あなたと仕事を一緒にできてよかったと、
感謝されることが多いです。
顧客から信頼される完成度、
仕事が終わった後も心地よい余韻がのこりますね。


宅建試験においては、
合格が目標であることに間違いはありませんが、
プロセスは長い人生の中において大事であることは
忘れないでください。


宅建合格だけが最終的なゴールではなく、
あなたにとっての一つのゴールに過ぎないこと。

ただどうしても試験後の今は、本当に辛いことと思いますが、
明日に向かって立ちあがっていきましょう。


例年試験後のこのブログは、そんな方のために今まで重きを
おいてきました。


今年は、最後まで自分の可能性を信じていきたいと
言う方のためには癒しやこの待機時間にこそ考えてほしいこと、
次なる目標を探す手助けをしていきます。


合格基準点は最終的にどうなるかはわかりませんので、
希望をもって自分の合格の可能性を信じて、
前に進むことが大事です。

またどうせ同じ待機するのであれば、悶々とするのではなく、
楽しいことも企画していきます。

来年に向けてスタートする方には、
学習相談、予備校など選ぶ方にはその手助けをしたいと思います。

詳細は、今後の記事をご覧になってください。


最後に、初めて当ブログへ訪問された方へ。

改めて当ブログの成り立ちは今週の記事の中で説明しますが、
現在の気持ちは前述したとおりです。


そんなブログを応援したいなと思われたあなた、
人気ブログランキング・資格ブログランキングの二つのランキングに
対して、あなたの気持ちをクリックとしてお願いできればと思います。

また、フェイスブックを利用している方はいいねやシェアをして頂けれ
ばと思います。


合格発表までの長丁場、ともに元気をもって進んでいきましょう。


祈願宅建合格、自分の合格を固く信じて!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願! あなたの合格を祈ります
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村