ブログネタ
平成26年宅建試験 に参加中!



不動産業界に勤めている方、
またはこれから不動産業界に転職されようとしている方で、
宅建実務にタッチされる方は、
宅建主任者証は必須のものであり、
今後宅建主任者になっての益々のご活躍を期待しています。


一方実務にタッチされない方にとっては、
宅建主任者証は宅建資格をとった証にはなりますが、
実際その主任者証を顧客に提示する機会はありませんので、
大切に保管する形になります。


すでに自分の次なる目標を決めて展開されている方は、
目標が明確になっていますので、
設定した目標に向かって邁進してほしいと思います。


また今現在、宅建主任者証取得後の展開を特に考えていない方で、
当面は実務講習→資格登録申請→主任者証交付申請へと段階を進む方は、
その過程の中で自分の今後の進むべき道を考えてみてください。


宅建主任者証を取得されてから考えるのもいいですが、
来年に向けての今のこの時期に、
できれば自分の今後の進むべき方向性を考えてください。


今の時期の方が新鮮な気持ちのあなたでいられるので、
正しい判断をすることができる環境になっています。


候補としては、

1.次なる資格に進む。

2.資格試験と離れて、自己啓発に努める。

3.資格とは別な学習をする。(語学、習い事、本業に関連すること)

4.本業に邁進する。

5.転職をする。

6.学習とは一旦離れ、自分を見つめなおす。

7.別なチャンレジをする。


いろいろなことが考えられます。

今回、宅建試験で初めて資格学習にチャレンジした方もいると思います。
学習については、大学受験・高校受験以来という方もいたと思います。

社会人になって芽生えた向学心。

折角芽生えた向学心ですから、
できることならその芽を摘むことなく続けてくださいね。


通勤途上で本を読む。
これだけでも良いと思います。

今ならキンドルやiPadなどで手軽に電子書籍を読める時代になりました。
スマホやiPhoneでも読めます。


今まで新聞は読まなかったけど読み始める。
これでもいいと思います。

折角身に付いた向学心、簡単にリセットしないでくださいね。


今後、あなたがどういう方向に進もうとも、
前向きに取組まれていく方には、
今後の人生も前向きに切り開かれていくのではないかと思います。


ツイテいると思っている人にはツイテいる結果が・・・
前向きにとられる人には前向きな結果が・・・
不思議とそういう傾向になっていくものです。

私もそれなりの期間を生きてきましたが、
ツイテいる・前向きに考えているときほど、
後で振り返ってみると良い結果につながっています。


結果オーライ。

こんな場面も多々あります。


是非今の時期、
自分と向き合う時間にあててみてください。


来年に向けて、いい抱負ができることを・・・

そして私が今度新しく始めることがあなたのお役に
立てますことを・・・


明日のあなたに乾杯!!


次なる自分の展開に向けて、1クリックよろしくです
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ブログへの応援おねがいします
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村