ブログネタ
宅建試験 に参加中!
平成27年宅建試験が昨日終了し、今年のコメントを読み返してみると、
受験生のいろんな思いがひしひしと伝わってきますね。

宅建業法にこれほどの難しさをいれてきたことに・・・
何か主催者側のどんな意図があったのか?
本日発行の住宅新報と週刊住宅に何かしらの参考記事があれば、
明日か明後日のブログ記事で紹介したいと思います。

あて、今のあなたの心境はいかがでしょうか?
大半の方が自己採点を実施されたことと思います。

合格基準点がどうなるのか?
一番気になるところです。

昨晩、『2015宅建試験 座談会Live中継』がありみました。

水野さん、宮嵜さん、竹井さんが出演していました。
この場の最後で宮嵜さんが推定点に触れていましたが、
あくまでも例年どおりの合格率であっての話です。

まさか、合格率の大幅な低下・・・
なんてことは発表を迎えるまではわかりませんので、祈るのみです。


改めてボーダーを超えた方、ひとまずおめでとうございます。

頑張って学習してきた自分を褒めてください。
ゆっくりするのもいいですし、
次なる目標に向かうのもいいことです。

このブログでも今後の方向性についてアドバイスを
していく予定ですので参考にしてください。

本当の喜びは合格発表時に迎えることになると思います。

さて残念ながらボーダーライン上にこられた方は、
今後の推移を見守ることになります。

昨夜は眠れたでしょうか?

私自身も経験したことだけに、今のあなたの心中は察します。

今年リベンジで高得点を出された方でも、
昨年は同じ苦しい思いをされた方が沢山います。

それだけに今のボーダーの方の気持ちはよくわかると思います。

不安で困っていた方を見かけたら、
是非、先輩として優しい励ましの声をかけてあげてくださいね。


●平成27年主要先推定点一覧
(平成27年10月18日19時00分現在)

◎TAC    31±1
◎日建学院 30点±1 
◎大原    32±1
◎LEC    31±1

宮嵜さんが、昨日の18時45分時点での予想をアップしています。

以下、宮嵜さんのブログより引用です。

・・・宮嵜先生ブログより引用ここから・・・

平成27年度 宅地建物取引士資格試験 合格予想ライン
現在いろいろな資料を精査中です。 

※合格ラインは、例年通りの『合格率15〜18%』を前提とするものです。
★今年は合格率に変更があるかもしれません。予めご了承ください。
※合格ラインは、複数の解答が正解となる問題はない。没問はない。ことを前提とするものです。

☆合格推定ラインについて
わたしの合格予想ラインは、最も信頼できる本試験当日夕方までのデータ(日建学院WEBリサーチ約2000名様)を頼りに
『 30 または 31 』 
とさせていただきます。

 例年通りの合格率を前提にすると、次のようになります。

★33以上が合格ラインとなる可能性はありません。 ※合格ラインは、例年通りの『合格率15〜18%』を前提とするものです。
32 まず間違いなく合格できます。 よほど手持ちのデータに偏りが存在しない限り、合格は確実です。選挙速報の当選確実くらいの精度は間違いなくあります。
31 『宅建業界でもっとも信頼できるデータ(日建学院当日17:00までのデータ(WEBリサーチ、一般受験生):約2000名様)』を見る限り、確実に合格できます。

・・・宮嵜先生ブログより引用ここまで・・・

簡単にまとめると、
33以上は合格率が例年通りなら合格が固い。
32は可能性が限りなく高い。
31も可能性高い。
30にも可能性ありです。

宮嵜さんらしい思いがこもっていますね。

水野さんのブログでの発表は、19日20時現在でまだのようです。

ここで毎年でることは、待機時間をどうするかです。
すぱっと気持ちを切り替えるか?
待ってみるかです。

基本的にはすぱっと気持ちを切り替えて次のことに目をむけるべきです。
ただ、そうはわかっていてもできない方もいます。

他にチャレンジはするものの、どうしても苦戦した自分のことが・・・

徹底的に待つのも一つの方法です。
確かに考え方によっては無駄な時間になるかもしれません。
でも、それは自分の考え方の持ちようです。
無駄だと思えば違うことをすればいいことですし、
決して無駄だと思わない方は、最後まで希望をもつことも一つの選択です。

いずれにしても今一番辛いのはボーダーライン上にきた方です。

決して、誰しも好き好んでボーダーライン上にきている人はいません。
頑張って努力されてきた方でも、結果的にボーダーライン上に
きてしまった方もいる訳です。

一発試験である以上、明暗が分かれます。
現状では仕方のないことです。

ボーダーライン上の方へ。
今回残念な結果になったとはいえ、
頑張った上での結果なら、
自分を絶対に卑下しないでくださいね。

頑張って学習した証は、
決して消えるものではありませんし、
私は必ず今後のあなたの長い人生の中でプラスに働くと信じます。

痛みを経験した人間は人に対して配慮ができますし、
優しく接することができます。

痛みを経験することにより、
それを乗り越えればあなたの大きな力と今後の人生の中での財産になります。

頑張って前を向いて行きましょうね。

私は最後まであなたを応援しています。

また、ボーダーライン上の方ですっぱっと気持ちを切り替えた方や、
ボーダーラインの方の中には来年の試験を見据えている方もいます。
そんな方のために今年も、いち早く来年のことも話したいと考えています。

最後に、今日初めてこのブログを訪問した方へ。
引き続き、アンケートを継続募集中です。
ご協力いただければ幸いです。

1)自己採点結果アンケート
  自己採点結果を教えてください。
 


2)受験結果の感想アンケート
  試験が終わった今の感想を一言
 


3)受験結果アンケート
  当ブログでは、皆様の受験結果の生の声を求めています。
  コメントの形で、以下の内容を記入していただければ幸いです。
  平成28年受験の方へのためにも、ご協力お願いいたします。

『アンケート内容』

1.受験回数は?
2.試験問題に対しての印象は?
3.自己採点結果は?
4.受験した感想は?

4)あなたの合格体験記を募集します。
  是非、あなたの合格体験記書いてみませんか?
  ブログ掲載いたします。
  また、発刊中の電子書籍にも掲載させていただきます。

5)最後は、もちろん二つのランキングへのクリックのお願いです。
  宅建合格を祈願して、合格を確信に変えるために、
  そして、このブログへの応援も込めて。


宅建合格祈願!合格への強い思いをこめて、応援よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、あなたの合格に強いパワーをこめて、応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村