ブログネタ
宅建試験 に参加中!

不動産適正取引推進機構によりますと、
今年(平成27年)の宅建受験者数は、194,859人(速報値)です。


申込者数が、243,199人になりますので、
申込者の80.1%の人が受験されたことになります。


受験率は、昨年より若干落ちました。


ちなみに、平成26年は、
受験者数⇒192,092人
申込者数⇒238,343人
受験率 ⇒80.6%


平成25年は、
受験者数⇒186,304人
申込者数⇒234,586人
受験率 ⇒79.4%


平成24年は、
受験者数⇒191,169人
申込者数⇒236,350人
受験率 ⇒80.9%


平成23年は、
受験者数⇒188,572人
申込者数⇒231,596人
受験率 ⇒81.4%


平成22年は、
受験者数⇒186,542人
申込者数⇒228,214人
受験率 ⇒81.7%


平成21年は、
受験者数⇒195,515人
申込者数⇒241,944人
受験率 ⇒80.8%


平成20年は、
受験者数⇒209,415人
申込者数⇒260,591人
受験率 ⇒80.4%


過去13年間の受験者数・合格率・合格点データを見てみました。


          13年     14年      15年
受験者数 165,104人 169,657人 169,625人 
合格率    15.3%    17.3%    15.3%
合格点     34点      36点      35点


          16年     17年      18年
受験者数 173.457人 181,880人 193,573人 
合格率    15.9%    17.3%    17.1%
合格点     32点      33点      34点


         19年     20年      21年
受験者数 209,684人 209,415人 195,515人
合格率    17.3%   16.2%     17.9%
合格点     35点      33点       33点


          22年     23年      24年
受験者数 186,542人 188,572人 191,169人
合格率    15.2%   16.1%    16.7%
合格点     36点     36点      33点


          25年     26年
受験者数 186,304人 192,029人
合格率    15.3%    17.5%
合格点     33点      32点


合格率17%台が平成17年から19年まで3年連続しましたが、
平成20年においては、大きく下がりました。  

しかし、平成21年は17.9%と大幅アップとなり予想以上に
大方の予想をはずしたうれしい年でした。   


1%以上前年より合格率を下げているのは、
平成20年・平成22年・平成25年を含めて平成では過去6回あります。

平成2年・平成15年は、前年より2%下げているのに驚きでしたが、
平成22年はそれを更に上回って2.7%の下げになったのです。

今でも残念な思いです。

平成23年では0.9%持ち直しまし、
平成24年では更に0.6%持ち直しました。

しかし、平成25年はボーダーライン上に固まったためか?
またしても、大きくさげる結果となり32点の方にとっては、
辛い結果となりました。


しかし、平成26年は宅建主任者試験の最後の試験のためか?
2.2%持ち直しました。


今の心境としては平成26年の時のように合格率が上がってほしい気持ちです。
宅建士として最初の試験、それだけに多少は期待したいものですね。


今までみてきた数値は、過去の傾向であり単なる参考にしかなりませんが、
今年も一人でも多くの方の笑顔が届く結果になってほしい。


そう願うばかりです。

あなたの合格を祈ります。


PS.いつも応援ありがとうございます。
   ランキングもイン投票が落ち込む時期です。
   宅建合格目指して、1日1回の合言葉をお願いいたします。


宅建合格祈願!合格への強い思いをこめて、応援よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、あなたの合格に強いパワーをこめて、応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村