ブログネタ
宅建試験 に参加中!

平成27年宅建試験が終了して6週間がたちました。


各校の合格推定点一覧です。
(平成27年11月29日20時00分現在)


◎TAC     31±1
◎日建学院  30点±1 
◎大原     32±1
◎LEC     31±1

◎大栄     31

◎宮嵜ブログ 30又は31
◎水野ブログ 30点か31点
◎週間住宅10/20号 32〜33点前後


毎度おなじみな光景ですが、変化がないのは毎年の光景です。
合格発表日は、2日後です。

さあ、これで後は、宅建合格発表日当日を迎えるだけです。

平成18年は前日夜には合格基準点が発覚してしまいましたが、
それ以降は流石に一度もありません。


後は日付が変わった瞬間に速報が流れるだけです。
これを待たれる方が一番多いと思います。
時代ですね。


宅建独自メルマガでは、先週金曜日に書きましたが、
参考までに、昨年の例を転記します。

週刊住宅のツイートからです。


・・・ここから・・・


≪平成26年度宅建試験の合格ライン≫
平成26年度宅建試験の合格ラインは32問。登録講習修了者は45問中27問。(2014-12-3)


平成26年度宅建試験

申込者数 238,343人 受験者数 192,029人 受験率 80.6%

合格率 17.5%(昨年の合格率は15.3%ですから上がりましたね)

繰り返しですが32点以上で合格です。(登録講習修了者は27点以上)

全体の合格率は17.5%です(男女別合格率 男性17% 女性19%)。
登録講習修了者の合格率は24.9%。
(今年は女子力強し!女性の合格率が高くなっています。)


・・・ここまで・・・


週刊住宅オンラインにもでますが、
つながりにくいです。
(文章表現は多少違います)


ツイッターが一番早く、確実です。


合格したかどうかの最終的な自分の合格の確定は、
やはりAM9:30からの不動産適正取引推進機構の発表を待つしかないです。


ツイートで合格基準点を知り、
自分の自己採点結果がそれと同じか上回っていれば合格。

後は、機構のページで自分の受験番号を確認して決まりです。

早ければ、当日に合格証書が入った書留が届きます。


いずれにしても、後2日です。

一人でも多くの方に合格の栄冠を!


祈ります!!


宅建合格祈願!合格への強い思いをこめて、応援よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで合格祈願、あなたの合格に強いパワーをこめて、応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村