宅建模試が終わると、どうしても得点結果にだけに一喜一憂してしまいます。

何度も書いていることですが、得点結果にだけに一喜一憂する必要はありません。

今後受けられる方も増えてきますが、絶対に忘れないでくださいね。

宅建模試で必要ことは、宅建本試験に向けてのシミュレーションです。

そのために、確認することがあるのです。

宅建公開模試での確認事項
1.試験問題形式、解答用紙の記入方法の確認
2.試験問題の解き方練習
3.試験場での雰囲気の場慣れ
4.時間配分の確認
5.解答後の見直し確認
6.マークシートの慣れ

そして、得点よりも気にすることは、分野別の状況です。

確認する事項の詳細や分野別状況については、電子書籍をご確認ください。
(電子書籍には、より詳しく説明した動画もリンクしています)



宅建ブログへの応援よろしくお願いします!
↓   ↓
人気ブログランキングへ


資格ブログの方も応援よろしくです
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村