宅建初受験の方にとって、
学習方法を独学と決めた場合、次に考えるのがテキストです。

ただし、このブログを読まれている方にとっては、
あなたが今後おかれる学習環境を先に想定してから、
使用するテキストを選ばれると思います。

学習環境を想定しないと、
あなたが選んだテキストがあなたにとって使いにくいものに
なる可能性があるからです。

もちろん学習環境などの外的要因だけでなく、
内的要因も考慮する必要があります。

何度もいうようですが、
よく売れているテキストが、あなたにとって一番適切なものではありません。
一般的に勧められているものが、あなたにとって一番最適なものではありません。

ワインのソムリエのように・・・
本のソムリエのように・・・

あなたの学習にとって最適なものを選んでくれるソムリエが
近くにいると便利なのですが・・・

困った場合は、一度メールにてご相談くださいね。
有料にはなりますが、あなたにとっての最適なものを提案いたします。

独自判断で選ぶと、遠回りをする可能性も秘めています。
スパッ、スパッと決めれる方はいいのですが、
迷われる性格の方はアドバイザーにゆだねてみるのもいいことです。

最初にいろいろとこちらから質問させていただきます。
それに答えていただいた内容により、
性格などの内的要因や学習環境などの外的な要因を分析し、
アドバイスしていきます。

一番いいのは、メール相談よりも直接お会いして、
喫茶店などで面談した後、実際に書店に訪問して、
テキストを手にとりながら選んでいく方法です。

できるだけ自分にマッチングしたもので決める。

例えば、私がよく利用する丸善オアゾ店(東京駅・地下鉄大手町駅近郊)
などは、テキストが豊富にあるので逆に迷ってしまうかもしれませんが、
お勧めできるものはある程度限られていますので、
自分の使い勝手などのフィーリングとも合わせて決めればいいと思います。

あなたにとってのテキストや問題集(過去問集)は、
あなたにとっての最後までつきあう相棒になりますので、
一旦決めたら、最後まで添い遂げる方が効果が出やすいです。

ちょっと使って変更する・・・これはもってのほかです。

とことん使い倒す。

あなたにとっての最適な一冊を選びましょう。

本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村