今日は今後の宅建試験までのスケジュールについて考えてみましょう。

平成29年宅建試験日は・・・もちろん10月15日(日)

合格発表日は・・・11月29日(水)

そこまで意識する方は多いのですが、それ以外は・・・?

まずは、8月21日以降に協力期間より受付票が郵送されてきます。
東京都なら、東京都防災・建築まちづくりセンターになります。
試験会場案内図などを記載されています。
(受験票には、試験会場案内図は記載されていません)

次に、受験票です。
色はうすむさき色のはがきです。

9月26日以降、不動産適正取引推進機構試験部より郵送されてきます。

試験日に必要なのは、もちろんこの受験票です。


ここで大事なポイントです。

こういうものが届くことによって、自分自身へ学習への意識付けにつなげて欲しいのです。

大事な節目です。
よし、気持ちを切り替えて頑張っていくぞ!

こういう学習へのプラスへ変えていくことが大事です。

やはり、短期で合格したり、1回で合格される方はこういうポイントをなんとなくうまく利用しています。

残された期間は、後2ヶ月です。
長いようで短いです。
何もしなければ、あっという間に10月になります。

10月になれば・・・時遅しです。

節目節目をしっかりと意識して、うまく自分のモチベーションコントロールにつなげましょうね。

さて、もう1つ大事なポイントがあります。

1つ目は、公開模試です。

あなたは今年受けますか?

一番のお勧めは、MOGIです。

9月23日に4社合同で実施されます。
(日建、ユーキャン、住宅新報社、大原)

他にもTACやLECなどでも実施されます。
但し、LECは何回も実施されます。
間違ってもご丁寧に全部参加する・・・これはやめた方がいいです。
1回でいいですよ。

公開模試に参加することには目的があります。
詳しくは、電子書籍「宅建試験に向けて模試を100%活用する方法:模擬試験は得点よりも大事なことがある」
をお読みください。

販売価格は1コイン100円です。

●詳細と購入はこちらから

本日もブログを読んでいただきありがとう。感謝をこめて・・
↓   ↓
人気ブログランキングへ


ダブルで必勝宅建合格祈願!
↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村